鮟鱇鍋の季節

| コメント(16)


IMG_6206.jpg

鮟鱇です。このサイズで3998円。いつもは中国産のキモだけを別売りで売っているんだが、今日は品切れ。これだけで鍋を作ります。切腹した状態で売られているので、キモのサイズが確認できる。遠慮なく腹の中を覗いて、いちばん立派なのを買いました。このサイズだと、四家族分くらい取れます。

IMG_6208.jpg

200円払うと捌いてくれる。鮟鱇は素人にはむずかしいね。手際よく牛刀でバシバシと食べごろサイズに。あんこうは骨以外はすべて食べられるので、「鮟鱇の七つ道具」と呼ばれます。つうか、鮟鱇の身は単なる白身なので、皮とかがゼラチンで美味しいんだよね。

IMG_6224.jpg

癖の強い魚なので、味付けは濃い目がいい。昆布と鰹節でしっかり出汁引いて、薄口醤油、日本酒、味醂で味付け。鮟鱇を先に入れたら、白菜、葱などの野菜をどんどん乗せて、蓋をしてという感じなんだが、ちなみに上に乗っているのは、キモと味噌を混ぜて溶いたものです。汁に最低限の味は付いているんだが、この味噌キモで仕上げの味付けを個々にする。いつもは、キモが中国製でたくさんあるので、そのまま切って入れてるんだが、今日は自前だけなので、少ないキモを存分に味わう方法ですw まぁ、それが当たり前なんだけどねw

コメント(16)

中山の魚屋がやってる居酒屋が良いよw
パナの社員が宴会やってるかもしれないけどww
http://tabelog.com/kanagawa/A1402/A140207/14010870/dtlrvwlst/391005/323536/

ぞうりみたいな鯨の竜田揚げもあるよw
オイラの食うものが無いからあんまり行かないけどw


新橋の駅前の魚屋が良く電柱に吊るして鮟鱇捌いてたけど、無くなって回転寿司になったっぽいw

アンコウなら、福島県~茨木県あたりも有名。
去年からは、食べると舌がちょっとピリピリするらしい。
なにしろ底魚なので、福一原発から出たたくさんの成分をたっぷり身につけています。
それと食物連鎖の上位らしいので生体濃縮もあるとかなんとか。
肝を食べると体が光るんでねぇかな。

鮟鱇鍋は関東なら茨城が有名ですね。
北茨城、鵜の岬の宿で食べたことある。

>手際よく牛刀でバシバシと

どうみても厚刃出刃なんだが?

おいらも出刃だろうと思って近くでよく見たんだが、牛刀でした。

鵜の岬の宿は 鮟鱇鍋を食べるためにある
ようなもんですね。
3.11以降行っていないけど。

>おいらも出刃だろうと思って近くでよく見たんだが、牛刀でした。

でも、写真見ると歯が厚い気がするけど?
柳刃(刺身)とかふぐ引きとか片歯な感じ??

刃が薄いし、造りが牛刀風。
最近は、いろんなタイプのアイノコ的な包丁が多いので、そういうのかも知れない。少なくとも普通の出刃ではないです。

漁師包丁?

>刃が薄いし、造りが牛刀風

写真だと片歯に見えるんですけど?ステンの両刃なの?
先の尖り具合(カーブw)は和包丁な感じだけど?w

出刃は、もっとずんぐりした形だよねwもっと厚いしw
重さで骨をたたき切る感じw鉈みたいにw

漁師つか柳葉w
この辺の長さ?
8~9寸?
http://kanesoh.com/item/WY-02H/
http://kanesoh.com/item/WY-01P/

あんこうは下北半島の風間浦村のが有名。
釣り物を活〆して、下処理をしてから送るみたい。

そうすると刺し身も食べられるようですが、別に食べなくてもいいか、
って味です。珍しいだけw

多分神田のいせ源がここのあんこうを使ってたと思う。
店先にあんこう、置いてあった。

写真の包丁は出刃では無いと思います。

ここは市場で、丸ごと売った魚を三枚におろすというのが主な用途。刺身を切ったりはしない。刺身はサクで売ってるので、買った人が切る。大きな魚は元から適度なサイズにバラしてあるので、サバとか、イナダとか、その程度。なので、丈夫で汎用性の高い牛刀で仕事してるんだと思う。もちろん、出刃は出刃で持ってるとは思うが。

鮟鱇は毎年、北茨城の船宿で食べました。
鮃の造り、あんきも、鮟鱇鍋で朝まで飲んで釣りに行きます。
もう、すべて夢の中のようです。

アンコウの捌き方は、皮を剥いて適当にぶつ切りにするだけです。
かつお卸すより簡単です。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山