おいくら万円?

| コメント(7)
王羲之というのは紀元4世紀の人で、真筆は一点も残ってない。一般的に骨董業界では、絹布で700年、紙で1000年と言われるので、時代的にも限界を越えている。残っているのは精巧な模写だけなんだが、この模写が物凄いらしい。コピーも写真もない時代なので、薄い紙を本物の上に乗せて、輪郭をトレース、中を細かい点描で埋めるので、僅かなカスレまで精巧に復元してます。日本にもこの精巧な復元が残っていて、遣唐使が持ち帰った物らしい。遣唐使というのは一種の「貿易」なんだが、自給自足で経済が成立していた日本では、中国から「輸入」する物がなかった。輸出は、干し椎茸とか材木とか、イロイロあったようだ。遣唐使の時代には、既に中国は砂漠化が進んでいて、木材が入手困難だった。日本は森林が多くて、木材が豊富だったので、中国側としては、遣唐使貿易で木材を手に入れる必要があったのだ。で、日本側としては、何も輸入するモノがないので、しょうがない、文化を輸入した。仏典とか、書物とか、曜変天目とか、そんなんです。曜変天目は日本向けに特注で作られた製品で、もともと中国には一点も残されてない。日本に古い中国の物品が残されているのは、巨額の貿易黒字の結果ですw

東晋の書聖・王羲之の書 双鉤填墨が日本で見つかる

茶トラ(三重県) 2013/01/08(火) 11:30:22.90 ID:knS/E96K0

日本の書道史に奈良時代から影響を与え続けている、4世紀の中国の書家、王羲之の筆使いを伝える新たな資料が、日本で見つかりました。
王羲之の資料は国宝に指定されているものもあり、専門家は「遣唐使が唐から持ち帰ったとみられる極めて貴重な資料だ」と話しています。
今回見つかったのは、この「双鉤填墨」による王羲之の書で、親しい人に宛てた手紙の一部とみられ、縦およそ26センチ、横10センチ余りの紙に3行、24文字で「私は日々疲れております。あなたのために、日々を過ごしています」などと書かれているということです。
マンクス(新潟県) 2013/01/08(火) 11:37:53.59 ID:dBN/+6+R0
要するにコピーじゃねえか
ピューマ(catv?) 2013/01/08(火) 11:38:51.42 ID:Dny3ULDx0
コピーしか残ってないんだから仕方ない。
ピューマ(岩手県). 2013/01/08(火) 11:40:04.57 ID:V/yPXJao0
>私は日々疲れております。あなたのために、日々を過ごしています

わりとおっさん臭くて笑った
ぬこ(岩手県) 2013/01/08(火) 11:40:22.83 ID:fY9ODIaS0
コピーじゃないだろ、私信だろ
ピューマ(catv?) 2013/01/08(火) 11:42:57.99 ID:Dny3ULDx0
>>6
双鉤填墨という手法で精巧に模写されたもの。
ボルネオヤマネコ(兵庫県). 2013/01/08(火) 11:44:47.98 ID:rUiEoq5p0
遣唐使に価値有るものを渡すんだな
10  アビシニアン(埼玉県) 2013/01/08(火) 11:45:46.89 ID:x+WXwag10
トレス疑惑か
14  ジャガランディ(福岡県) 2013/01/08(火) 11:50:33.01 ID:tECBE+Fh0
「私は日々疲れております。あなたのために、 日々を過ごしています」

ホモ恋文か?
15  ジャガーネコ(愛媛県) 2013/01/08(火) 11:53:00.39 ID:jkP5WHKF0
文化的にこう言うのがあるから中国人は嫌いになり切れないんだよな
16  マンクス(新潟県) 2013/01/08(火) 11:53:05.33 ID:dBN/+6+R0
双鉤填墨の様子を今朝のNHKニュースで流してたけど
先に文字の輪郭を写し取って、中を筆塗りで埋めていく
セル画書きみたいな感じだった
17  白(dion軍). 2013/01/08(火) 11:57:05.03 ID:Tg0+MRm40
>>9
大国としての自覚とプライドがあるから
下手なものは渡せないという部分が大きかったらしい。
18  スノーシュー(関東・甲信越) 2013/01/08(火) 11:59:36.61 ID:3MOQtPG5O
日本でも直筆は7世紀が限界なんだよな~。
19  ボルネオウンピョウ(愛知県). 2013/01/08(火) 12:09:47.95 ID:GttwZYz/0
模写ならセーフだな
21  マンチカン(埼玉県) 2013/01/08(火) 12:12:54.90 ID:Z5h6ZQvQ0
遣唐使はむこうで書物買いまくってたらしいからな
昔の人は偉いわ
23  エキゾチックショートヘア(神奈川県). 2013/01/08(火) 12:14:59.65 ID:fHFLOK2O0
>>16
地味で根気の要る作業なんだな
24  ハバナブラウン(dion軍) 2013/01/08(火) 16:24:53.67 ID:pjeHZkzR0
>>16>>23
そのNHKの番組は見ていないが・・・

日本には王羲之の真筆に極めて近い精巧な模本の至宝「喪乱帖」がある。
唐の時代にもたらされた旧御物で、今上天皇により国家に下賜され、今は国有財産だ。
双鉤填墨の搨模本のはずだが、墨を塗ったにしては文字に手書き同様の「かすれ」がある。
肉眼ではどう見ても真筆か、筆で書いた模写本にしか見えない。

そして拡大鏡写真を見ると・・・ぶったまげる!

顕微鏡下で書いたような驚くほど細かい点描の技術で「かすれ」を模写している。
驚異的な技量・根気・時間のある専門職人でなければ絶対に作れない。
そんな職人を養成し、雇用するには莫大な資金力を要したはずだ。
あの「喪乱帖」は恐らく、唐の宮廷付属の技術部局で作成された官製品だろう。

買おうとしたって当時の日本では、国家予算並みの金を出さないと買える代物ではない。
遣唐使が一体どうやって手に入れることができたのか謎だ。
遣唐使は、唐の皇帝か、皇帝に極めて近い有力な大貴族と親しくなって、何とか入手できたのかな?
25  コーニッシュレック(関東地方) 2013/01/08(火) 17:06:32.61 ID:KkVUQUNkO
伊達政宗「じゃあさっそく半分に」
26  スコティッシュフォールド(茨城県) 2013/01/08(火) 17:08:31.29 ID:4312aRof0
韓国人が燃やしに来るぞ
27  白黒(東日本) 2013/01/08(火) 17:14:16.03 ID:xxNmeBoF0
渡来もの・舶来ものはきっちり保存の島国根性がこういうところに出るよなー
29  マヌルネコ(やわらか銀行). 2013/01/08(火) 17:41:25.52 ID:tNCMLWgP0
おいくら万円?
30  茶トラ(庭) 2013/01/08(火) 17:44:24.91 ID:phnwl++o0
個人が所有してたって凄いな
保存環境相当良かったのか?
31  リビアヤマネコ(関西・北陸) 2013/01/08(火) 17:54:06.38 ID:QuRyYKcyO
中国のお前ら「小日本が盗んだアル!返せアル!」
32  アフリカゴールデンキャット(福岡県). 2013/01/08(火) 18:11:50.93 ID:Tio3H4hH0
唐の太宗の墓に根こそぎ全部入ってるんだろ。発掘しろよ。
33  マヌルネコ(東京都) 2013/01/08(火) 18:24:31.81 ID:LIcK4R6b0
>>29
同じ王羲之の平安帖が38億円だと
35  ジャガー(愛知県). 2013/01/08(火) 18:27:18.10 ID:Y4kV5mSu0
王様が気に入って焼いちゃったんだっけ?
36  斑(関東・甲信越) 2013/01/08(火) 19:16:53.41 ID:Ve4SkSi70
もうすぐ東京国立博物館で王羲之展が始まるけどこの時期に新資料発見の報道があったのはあくまで偶然
NHKとNHKプロモーションが王羲之展の主催者の一員だけどもちろん報道とは無関係
37  ジャガーネコ(禿) 2013/01/08(火) 19:52:04.47 ID:FGyLlOjqi
フジタ、出番だ
39  ジャガーネコ(禿) 2013/01/08(火) 19:58:42.53 ID:FGyLlOjqi
>>24
敵の間抜けな役人に豪華なお土産を持たせろ。優秀な役人には何も持たせるな。こうすれば敵は間抜けな役人を重用する。

という中国の教えを利用し、アホの振りをして入手した。よほどのアホっぷりだったようだ。
41  黒トラ(西日本) 2013/01/08(火) 20:31:57.47 ID:3yCy8YvQ0
>>36
とっくの前から公開されてる特攻隊員の遺書なのに
NHKが新たに発見したと言って遺族を騙したみたいなもんか
42  黒トラ(宮城県). 2013/01/08(火) 20:35:45.64 ID:za98F/oC0
遣唐使すごいな、おい。
中国じゃ残ってないんだろ。
43  メインクーン(栃木県) 2013/01/08(火) 20:49:05.31 ID:jCR5Mvo90
王羲之のは模写したのしか残ってないからな
44  メインクーン(栃木県) 2013/01/08(火) 20:50:06.82 ID:jCR5Mvo90
>>35
うん
まあ確かに綺麗で上手いしな
45  メインクーン(栃木県) 2013/01/08(火) 20:51:19.43 ID:jCR5Mvo90
現中国に残っていない古代中国のものが日本にあるって結構あるからな
46  メインクーン(栃木県) 2013/01/08(火) 20:54:34.41 ID:jCR5Mvo90
>>36
お~本当だ
円空気になっていたから行こうかなと思っていたが来るのか王羲之
47  ジャガー(dion軍) 2013/01/08(火) 21:05:28.25 ID:oj5Ad5RV0
>>42
本人のオリジナルは、この世に一点も残っていない。

日本のと同程度かそれ以上の模写は、故宮博物館にもある。
49  ツシマヤマネコ(チベット自治区). 2013/01/08(火) 21:22:56.50 ID:mpc9u0Pe0
>>45
焼き物なんかもそうだね。
中でも曜変天目茶碗は極めつけ。
50  メインクーン(栃木県) 2013/01/08(火) 21:34:45.26 ID:jCR5Mvo90
>>49
あれは美しいわ
藤田美術館はいい仕事している
54  黒(東京都). 2013/01/08(火) 21:57:40.96 ID:/J/MoT2B0
てか、そもそも石碑しか残ってないだろ
56  スノーシュー(長屋) 2013/01/09(水) 09:11:37.38 ID:HjL8Q+Af0
>>49
あれすげえ高いんだよな確か
57  ツシマヤマネコ(チベット自治区). 2013/01/09(水) 10:32:11.26 ID:EsbuZP1U0
>>56
すげえ高いも何も、、たったの3碗しか現存しないからねぇ...
その中でも一番人気の稲葉天目が市場にでたら、大袈裟でなく最低でも100億は下らないと思うよw



まとめサイトを作るなら「まとめるクン(仮)」 powered by livedoor wiki.

コメント(7)

そうやって、直ぐ値段を聞く。
何でもかんでも値踏みして、値段がついていないと価値が分からない。
、、って、よくある●●なんでしょうが、お生まれなんでしょうか、お育ちなんでしょうか、またまた、周りの環境なんでしょうか?

いわゆるステルスマーケティングの貴重な例として、マーケティング史に名を残したNHKの王義之展ステマw

字が上手いと大した事言ってなくてもなんだか重みが違うよね

神楽坂に中国人経営の中華食堂があった(場所は↓)んだが、蘭亭序の写本のコピーが額入で飾ってあって、連中にとっても王義之は特別なんだなと妙に納得した覚えがある。
北京の方の故宮博物館所蔵の歴代皇帝の蔵書印入りの写本のコピーなんだが、さすがに毛沢東の印はなかったな。

↑場所:その後、一品香(いっぴんしゃん。九州だと、これが「いーぴんしゃん」になるが。)が2店目を出したとこ。元の店の名前は忘れてしまった。

今の中国は「金がすべて」の世界で、大部分の人はお行儀もエエことないし、正直、旅なんかしてもあんまり楽しくないんやけど、こういう話を聞くとやっぱり「いいなあ」と思うてしまうんやよなあ。

>遣唐使の時代には、既に中国は砂漠化が進んでいて、木材が入手困難だった。

いくらなんでも早すぎるw

いや、ホント。

なんで砂漠化が進んだのかというと、万里の長城を作るために煉瓦を大量に焼いたからです。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山