やっとゴールが見えてきた

| コメント(2)


IMG_6118.jpg

「ビーフシチューへの遥かな途」その三回目です。本番までにはまだ20時間ほどあるんだが、仕込みがほぼ片付いたところで、皿に盛ってみた。150gの伊豆牛モモ肉。一緒に煮込む付け合せの野菜は、箱根西麓の人参、ジャガイモ、それとペコロスとマッシュルームです。スープの部分は、まだ蒸発して濃くなると思うが、味はこんなもんだろう。あとは緑系の野菜を別に煮て皿で合わせるだけ。全部で9人分作ったんだが、さて、来客が何人なのか不明です。足りなかったら冷凍したハッシュドビーフで我慢してねw

IMG_6100.jpg

さて、時間を巻き戻して、延々と3日かかってブイヨンスープを作っているところなんだが、いよいよ肉にかかります。まずは、一人前150gくらいに切り分けて表面を焼き固める。このままステーキで食いたい匂いです。肉色が表面からなくなったら、ブイヨンスープの中に。スープはまだ味付けしてません。そのまま、4時間ほど煮込む。温度があがり過ぎないように、ごく弱火で、蓋をしないでジンワリ煮ます。それが、肉を柔らかく仕上げるコツです。今まで3日かかって3kgのスジ肉から抽出された旨みに、ここでまた1.3kgのモモ肉の旨みが加わって、大変な事になってますw 

付け合せの野菜は、別鍋で。ジャガイモは茹でてから醒めないうちに皮をツルッと剥く。人参は、茹で汁もったいないので棄てないように。とっておいて、煮詰まったブイヨンを薄める際に使用する。ペコロスとマッシュルームはそのままブイヨンスープに入れてしまえば良い。かくして、全て準備は整って、あとは夜が明けたらサラダの材料といっしょに付け合わせの緑野菜を仕入れに行くだけです。

IMG_6102.jpg

オマケです。牛肉買いに行ったついでに、100g158円の安いコマ肉も1kg買った。半分はハッシュドビーフにしたが、まだ500g残っている。そこで、醤油、味醂、砂糖で甘辛く煮付ける。時雨煮みたいなものですね。生姜もちょっぴり効かせて、山椒は入れても入れなくても良い。酒の肴に最適です。

コメント(2)

おーーーーー野菜のごろごろ感 贅沢ーーーーー

ジャガイモ メークイン?(微妙な形)

ペコロス? なに? 小タマネギ? 小学校の給食で 野菜嫌いなのに残せないので 無理矢理食べていたけど シチューに入っていたこれだけは 許せなかった思いで・・・今は美味しくいただいているけど(笑)

時雨煮! ご飯でしょう! 白米 おにぎり そしてお茶漬け!

完璧! パンでもいける!

どーしたら、ありつけマスカw

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山