北朝鮮は微妙な親日国家

| コメント(9)



初出/2012/2/15



北朝鮮というのは、微妙に親日国家なんだが、そんな北朝鮮で歌い継がれている日本の歌謡曲ですw 実は、ずいぶん昔から日本の歌謡曲というのは極東アジア一帯で聞かれていて、それもあちらの歌手がカバーしているんだが、もちろん海賊版なので著作権料なんか払っていません。最近は、中国、韓国はちゃんと払うようになったんだろうか。まぁ、北朝鮮が相変わらずなのは間違いないだろうがw



Youtubeで見てみると、「日本の歌手より上手だ」という意見も多いんだが、うまいへたというより、歌い方そのものが違うわけで、まぁ、比較にはならないんだが、アレンジとかバックの演奏とか、いかにも前時代的で面白い。でも、手間かけて丁寧に作っている分だけ、打ち込みPCで粗製乱造される最近の日本の歌謡曲より味わい深いかも。



これらの音源は、どうやら北朝鮮に「観光」で入国した日本人や在日が持ち帰った物らしいです。多分、カセットなんじゃないかと思う。



律動体操はいつ見てもオカシイ。



ずいぶん昔なんだが、バンコクのシーロム通りで、妙な飲屋に入り浸っていた事があるんだが、その店のネーチャン全員、タイ人ではなく、カンボジアとか中国とか、微妙な連中で、多分、密入国だと思う。その店にはカラオケがなくて、その代わりにエレクトーン弾きがいた。コイツが、目が不自由なんだが、しきりにおいらに歌詞を見せて、歌え、歌えというわけだ。それが、日本の古い歌謡曲ばかりで、なんせ一番新しいのが加山雄三だというんだから、古いにも程がある。聞いてみると、タニヤの日本人クラブでずっと働いていたんだが、カラオケが入ったので馘首になって流れてきたという話で、北朝鮮というのも、そんな感じなんだろうね。



ツンデレ北朝鮮の代表w 旧日本軍の軍歌を、メロディーそのまま、歌詞だけ替えて使ってますw たしかミャンマー軍でも軍艦マーチとか使っていたハズ。しょせん、あの程度の国力では、軍備もすべて「借り物」です。それにしても、わざわざ日本軍の歌を流用することもねーだろ、と思ってしまうんだがw



「君恋し」あたりになると、戦後の帰国者が日本で聞いて持ち込んだ可能性も出てくる。「君恋し」というのはフランク永井で有名なんだが、実は大正11年に作られた曲で、昭和3年に大ヒットしてます。フランク永井のは昭和36年で、リバイバル・ヒットです。ただし、北朝鮮のは、歌詞がフランク永井のものですね。



「青い山脈」は、おいらの若いころには替歌で春歌仕立てになっていたな。つうか、高校生の頃には、酒飲むと春歌ばかり歌っていたような気がするw

コメント(9)

明けましておめでとうございます。

> 「青い山脈」

♪〜早くして 早くしないと ママが来るわ〜

おせち料理は正月三が日、奥さんが料理を休むために作りおく
そういうシリーズですね

♪む~ね~もぉふくらみ毛もはえたぁ~♪ですな・・


世界中に190か国位あって、ネットがこれだけ広がっても未だに3/2以上の国がこんな感じだと思うよ。つまり、自国にアーチストが生計を立てられる音楽市場があること自体が稀なんだよ。

日本も貧しかったが門付けがあり、白拍子があり、越後獅子や奉納狂言があり、琵琶法師があり、人形浄瑠璃があり、村歌舞伎があり、ギター流しがあってレコードにたどり着いた。そこには多少とも貨幣経済があったり、漂泊者が暮らせる経済的余地があったり、貧さの底がまずまずの豊かさだったと言う事でしょうか。貨幣経済がないと心付やおひねりができません。

.
ヤジーまで「北朝鮮は大日本帝国の正当な継承者」とか
言い出すん?
北チョンネットワークはネゲリとプリンス1941と、
あとは誰かなwww

泣けたー、洗脳されそう。歌うまいのに、世界に出て行かれないんだあ。
可哀そう。初めてコメントんさせていただきます。いつも啓蒙させていただき、ありがとうございます。

大島渚の「日本春歌考」でも
伊丹十三役の先生が酔っ払って歌ってたのが朝鮮訛りと思われる「満鉄小唄」
の替え歌ですね。

当初の黒い日の丸の意味や「日本人騎馬民族(渡来人)説」主張への展開が当初訳わからんかったが、鮮やかなラストだった。なにか極東間の同族嫌悪的な腐れ縁みたいなものを感じずにはいられませんね。

北朝鮮はそもそも日本を敵に回す力も度胸も無い国家。

せいぜい南朝鮮を煽る程度が限界だろう。

日本と北朝鮮は昨今、
奇妙に利害が一致しており、
これを取り込むことで南朝鮮への牽制として使える。

北朝鮮の核が中韓の脅威となりえるならば、
これを利用し代理戦争に持ち込むことも可能だ。

人道だの平和だの、そんな妄言は考慮する価値は無く、
もっと狡猾に外交戦略を進めるべきである。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山