刑務所の中で流行った曲

| コメント(6)






刑務所の中でのリクエストで一位になった曲というのを、おいら、ふたつ知ってます。そのふたつの曲について。

初出/ (2012年2月11日 19:19)



松尾和子という人がいるんだが、つうか、いたんだが、「東京ナイトクラブ」でフランク永井とデュエットして歌謡界にデビュー、マヒナスターズと歌った「誰よりも君を愛す」で第二回レコード大賞、ムード歌謡の女王と呼ばれた人なんだが、元はこの人、ジャズ歌手です。レイモンド・コンデの専属で進駐軍廻りやっていたのが、人気が出て力道山のクラブ・リキの専属になり、そこでフランク永井に認められた、という経緯があって、上のAmazonリンクのアルバムは、彼女には珍しい本格的なJAZZだけのアルバムです。レイモンド・コンデなんて、今の人は知らんだろうね。おいらも見たことはないんだが、戦後日本の歌謡史では必ず出てくる名前です。

この人がソロで歌ってヒットしたのが、「再会」という曲です。スローなワルツで、刑務所で服役している恋人を思う歌。名曲なんだが、その後、彼女の人生はとんでもない展開を見せる。
1991年には息子が覚せい剤取締法違反で逮捕され、実刑判決を受ける。このことから、松尾はマスメディアから厳しく批判され、芸能活動の大幅自粛を余儀なくされる。この事に思い悩み、松尾は睡眠薬を多量服用し、自殺未遂を起こすまでに追い込まれていた。

松尾の息子がまだ服役中だった1992年9月25日、自宅の階段から転落して頭部を強打する。それでも転落直後には、松尾本人は家族に「なんでもない」と無事であることを主張していたが、数時間後に容態が急変、まもなくして死去。死因は脳圧迫死であった。あまりにも突然の事故であり、前述の自殺未遂騒動などから、その死は大きな波紋を呼んだ。享年57の若さだった。

松尾没後、「(松尾に)歌って欲しい曲がいっぱいあったし、書けと言われれば今も書ける。でも肝心の歌う人がいない。せめてフランク(永井)が健在なら...」というのが、晩年の吉田正の口癖だった(吉田は松尾急死の6年後、1998年6月10日、享年77で死去)。
囚人を恋する歌をヒットさせた松尾和子の息子が囚人になったというので、マスコミは大喜び。当時はワイドショーの全盛期で、いわば、彼女はマスコミに殺されたようなもんだ。で、この曲、実は、刑務所の中でのリクエストで一位になった事がある。まぁ、歌詞が歌詞だから。それにしても、刑務所の囚人に恋焦がれる歌がヒットしてTVでも流れるという、そういう時代だったんですね。今では考えられない。



山崎ハコ。似あってますw



こちらはちょっと時代が下がって、1974年のヒット。「東京」という曲です。コレもまた、刑務所でリクエスト一位になった。明るい感じのポップスなんだが、そこはかとなく哀愁もあって、名曲です。



同じ「東京」を敏いとうとハッピー&ブルーが歌ってます。これ、カバーではない。競作です。敏いとうとハッピー&ブルーというと、「わたし祈ってます」とか「星降る街角」などのヒットが知られるムード歌謡の大御所なんだが、なんせキャバレーやサパークラブで演っていた連中なので、何でも歌えますw



カバーでは、BIGINがやってます。こういう名曲は、時代を経ても何度でもカバーされますね。

以上、刑務所の中でのヒット曲でした。他にもありそうなので、知っている方は教えて下さい。おいら、あいにく刑務所には入った事がないのでよく知りません。

コメント(6)

傷だらけの天使に松尾和子さん出ていましたね、その時の役柄が何とも涙を誘って。

こうなったら森田童子の「さよならぼくのともだち」をリクエストしてみたいハコさんの呪文でも可。

JAZZじゃなくてジャズなんだろ、それで進駐軍廻って商売になったのか、カタカナで歌うジャズはJAZZじゃないだろう、どうなんだ。

堀の中の人は日本人ではないのかもな。

去年5月末、暴行にて逮捕。伊勢佐木署じゃ仕方なし。
ヨンパチでパイ。
豚箱はAMすら流れてなかった。
小菅ではFMらしいです。
次は確実にアレなんで聞いときます。
ローライ大破、M3は無傷でしたw


浅川マキ - 前科者のクリスマス
http://youtu.be/ofYEijI6qbo

ナミさん(南正人)は大麻事件で服役中に看守から「お前歌手なら何か歌でも作れ。」と言われて作ったのが名曲「あたしのブギウギ」。塀の中でもリクエストが多くイベントでも唄ったりして、出所してからレコードで発売すると評判になり、浅川マキさんなどがカバーしている。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山