お洒落系創作和食「寿町かまの」

| コメント(5)


IMG_5895.jpg
ウチのすぐ近所なんだが、お洒落系の創作和食が出来たので、ちょっと食ってみた。三島の飲食店は、なぜか「白隠正宗」だけは置いてあるんだよね。この店も例外に漏れず白隠正宗があったので、いつものようにロックでいただく。さて、店の名は「寿町かまの」です。1976年産まれという若いオーナーがやっていて、奥さんがもう一人の女の子と料理を運んでいて、赤ん坊が「あい、あい、あ゛~」と叫んでます。店構えは「隠れ家風」で都会っぽいけど、三島は田舎なので、そこはかとなく所帯染みた雰囲気がないでもない。とりあえず小奇麗な店で、客はカップルばかりです。田舎では、こういうお洒落な店はあまり接待には使われない傾向がある。

IMG_5901.jpg

蓮根餅が香ばしい。 普通の餅よりずいぶん柔らかくて、離乳食みたい。蓮根餅というとお菓子的なモノが多いんだが、これは甘くない。この店はコースしかないんだが、これからのコースに期待を抱かせる出来栄えです。

IMG_5909.jpg

キノコとふきのとうのお椀。甘口の白味噌に、苦味のあるフキノトウの切れっ端が浮かせてあり、具はエノキタケ。絶妙のバランスで、いい感じ。

IMG_5913.jpg

ヒラメの昆布〆とフグのあぶり焼き。伊豆の人は、こういう凝った刺身はあまり食った事がないんじゃないかな。いつもは、三枚におろして醤油かけてガツガツ食うような食生活なんだが、こういうのも悪くない。

IMG_5927.jpg

サワラと季節の野菜の焼き物です。上に乗っかっているのは、聞いたら「ブロッコリーと芽キャベツ」だというんだが、プチベールとスティック・セニョールのような気がする。まぁ、プチベールとかスティック・セニョールとか言われても判らない人も多いだろう。ゴマで和えてあるみたいな気がする。

IMG_5933.jpg

養老豆腐と毛ガニの酢の物だというんだが、酢は、ジュレ仕立てになってます。

IMG_5939.jpg

海老芋とアワビの炊き合わせ。柚子の香りがきいてます。海老芋が美味しく炊けていて、トロ味のあるタレもいい具合です。ここは割と高級な食材を使ってますね。まぁ、三島みたいな田舎で、コースで5250円取るんだから、どうしてもそうなる。三島の市街もマンションが増えて、東京っぽい感性の消費者が増えているわけで、沼津の海鮮みたいに「安さと量で勝負」という路線とは対照的です。

IMG_5943.jpg

さて、ご飯はフグ雑炊を選んだ。フグの身がたくさん入っていて、美味しかった。お造りで出たフグの残りだろうが、贅沢なもんです。

IMG_5957.jpg

柿のアイスクリームがデザート。デザートは三種類あるらしい。前日までに予約すると、サービスで全部出て来るらしい。柿は、よく熟したモノをアイスクリームに練り込んだのか、干し柿を使っているのか。

この店は、高級な食材を使っているのは勿論なんだが、いずれもしっかりと手間を掛けた料理で、「どうやって作るのか」考えると、「勘弁してくれ」と言いたくなるような、そんな感じなんだが、若い娘さんも、こういう店に連れて来て貰ったら、和食というモノの奥深さをしっかり味わっていただきたい。自分で作れるかどうか、そこら辺は微妙なので、そこまで覚悟しなくてもいいw つうか、正月明けの家族会でここを予約したんだが、さて、同じメニューが出て来るのか、それとも違う料理が出てくるのか、この店の真価が決まるのはそこだと思うw

コメント(5)

三島なら富士の国仕事人で選ばれた
「四季酒菜 風土」ってのも有りますね
選考基準がなんだろう、納税額?
客員動員数?袖の下?顧客満足度?


何のフグを使ってるのかわかりませんが、今の時期で白子が
出ないのはヌキ無しのピンサロに行くようなもんですw

あと最初に餅蓮根では酒が飲めましぇんww

寒くなり始めの頃、新しくできた雑木林の中にある一軒家の
旅館に行ったら、今のはやりなのか同じ様な料理が出てきた。
歳のせいか気が向かない。
客室ごとに大きな湯船の温泉はのんびりできて気に入った。
この客室で食事は御握りと味噌汁でやすい設定があれば。

すみません、気に入らない料理の説明です。
海老、アワビ、牛肉がメインだからです。
地物の川魚、茸、野菜などはベックレちゃって食べられません。

主人も奥さんもいい人です。
どうか、贔屓にしてあげて下さい。

旦那衆の期待に沿う料理人です。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山