昔話をふたつ

| コメント(13)
昔話をしようと思うんだが、まずは、文化大革命とか、紅衛兵とか。その当時は、まだ日本は中国と国交がなくて、漏れ聞こえて来るうわさ話レベルだったんだが、おいら、北京放送とか聴くのが好きで、短波や中波のラジオで共産圏の放送をずいぶん聴いたもんだ。日本語放送をやっていたんだが、妙に威勢が良くて面白いんだよね。で、そんな時代の話。

文化大革命(文革)の始まったとき登場して有名になったスローガンに、「造反有理」(反乱には道理がある)というものがある。これと対をなすスローガンが「革命無罪」で、「愛国無罪」はその後身である。元のスローガンに言う「革命」とは、「造反」に立ち上がった大衆の行動すべてを指している。

具体例を挙げよう。市公安局長の米領事館駆け込みや英ビジネスマン殺人などで大騒ぎとなった重慶事件の中心人物は薄熙来・前中共重慶市委書記だった。薄熙来氏は父が薄一波副首相という現在よく引き合いに出される"太子党"の一人。

文革時は、そうした高官の親を持つ紅衛兵が自分たちだけで独自の紅衛兵組織・聯合行動委員会を作り、薄熙来氏はそのリーダーだった。そして、副首相だった父の薄一波を批判大会に引き出して暴行を加え、肋骨骨折などの重傷を負わせたことは有名だ。当時は、それが「革命」行為だったのである。
薄煕来事件の当事者、薄煕来なんだが、親父が副首相で、息子が紅衛兵w その息子が親に自己批判を迫って、馬乗りになって肋骨を三本折ったという有名な事件が起きている。当時、薄煕来は中学を卒業したばかりです。まぁ、中国というのはそういう国だ。日本もアレだね、ネトウヨの飼い主は自分が噛みつかれないように、ご用心w もひとつ。

 吉本興業自体が四国本多組の芸能社ではないか。
 本多組は山口組に潰され、神戸芸能社に敵わないので色物興業営業に徹した吉本興業が生き残ったというのも不思議なものである。
司法ジャーナルでM.S氏が書いているんだが、これだけでは良く事情が判らないので、ちょっと解説。

戦後、日本一の芸能事務所は三代目山口組神戸芸能社です。
山口組は吉本興業の吉本セイと一諸に日本の芸能界を仕切ります。

しかし、1964年東京オリンピックを控え、警察はヤクザ組織に対して頂上作戦を開始します。
当時、山口組は芸能興行をバックに西日本各地で抗争事件を起こします。
ライバルは同じ神戸の本多会。しかし、山口組と本多会は直接神戸では戦わず、大阪、九州、四国、そして中国地方で下部組織に代理戦争をやらせてた。東映の名作「仁義なき戦い」の広島代理戦争が特に凄惨だった。
「仁義なき戦い」という映画があって有名なんだが、いわゆる「実録物」で、実在のモデルがあるわけです。Wikipediaによれば、その後、AVの世界で名を馳せる代々木忠が広島でのストリップ興行を仕切っていて、そのストリッパーの引き抜きを巡ってのイザコザが原因だったとも言われているんだが、この時代のヤクザは、生業として、プロレス、芸能などの興行をやっていた。中でも、山口組の「神戸芸能社」というのが、美空ひばりなどを擁して最大手だった。歌謡興行ですね。それに対して山口組のライバルである四国本多組は、お笑いで対抗する。

吉本は本多組という四国のヤクザの芸能部門。
キャバレーなどの興業で、神戸芸能社太刀打ちできないので、お笑いコントで対抗した。
四国出身の芸人が多いのは理解出来るわけ。
本多組は山口組に潰された。
しかしお笑いは対象じゃなかった。
まあ、オリジンがヤクザです。(w
もともと、芸能関係では地方の興行を仕切っていたのはヤクザだった。まぁ、そんな時代もあったよね、という話なんだが、吉本に絡んで本多組という名前が出てくるのは珍しいので、とりあえず紹介しておく。

コメント(13)

>妙に威勢が良くて面白いんだよね

それ、平壌朝鮮中央放送局もw

北京と平壌は喜んでべリカード送ってくるので、厨房に人気だったwww
平壌も日本語のパンフレット作ってるしw

北朝鮮は、大学まで義務教育で偉いって、創価信者のガキが言ってたwww

>代々木忠
で反応しますた。はじめてみたのは催眠術モノだったか?
日活でも撮っていてAVの黎明期の監督で、お世話になりますたw

>北京と平壌は喜んでべリカード送ってくるので、厨房に人気だったwww
ソニーのスカイセンサー+外部アンテナに憧れた消防時代。
お年玉で買ったソニーのポケットトランジスタラジオTR-4150
それも6石の高性能?ラジオだwww
鶴光のオールナイトニッポンを聞こうとしてチューニングすると
平壌からの放送が聞こえましたね。

回想録

【北京放送】三里塚闘争を(口先で)さかんに応援してくれたが、国交回復と同時にトンシャオピンが掌返し。成田空港に飛来。
【英雄万年筆】ペン先がちょこっとだけ出た不思議な形。硬い手ごたえがあり、セーラーやペリカンより漢字を書くときはラクだった。
【オールナイトニッポン】大学受験ラジオ講座に疲れて、隠れタバコを喫いながら聞く月曜日の糸居五郎と火曜日の斉藤安弘。

>「革命」とは、「造反」に立ち上がった大衆の行動すべてを指している。

革命とは元々、命を革する事ですね。
つまり、前支配者が命を落とす事が、革命だったのです。


「文化大革命」という造語を作り、自分は安泰として政敵を粛清する。
そのうち、「革命」という語の意味合いすら、変わって来る。

なにやら、他人事とはおもえませんねwwwww

>命を革する事

シナの原義では、「天命(てんめい)が、革(あらた)まる」と考えた。因って、「湯武命を革(あらた)め、天に順(したが)ひて人に応ず」

しばらく東方紅のオルゴール
日本の同志の皆さん、友人の皆さん。
こちらは北京放送局です。
中波では1040KHZでお送りします。

終わり
インターナショナル

>【オールナイトニッポン】大学受験ラジオ講座に疲れて、隠れタバコを喫いながら聞く月曜日の糸居五郎と火曜日の斉藤安弘。

水曜日からはTBSに切り替えて【パックインミュージック】。水曜日の北山修、木曜日の愛川欽也、金曜日の野沢那智・白石冬美、土曜日の永六輔・中川久美。

中共は「反スタ」を旗印に掲げ中共や文革を「スタ」と決め付けていた中核派にも間接的に資金提供していたと見られます。
----------------------華僑の団体の声明---------------------------------

本日の集会に参加された抑圧民族としての日本の諸君!

 本日盧溝橋三十三周年にあたって、在日朝鮮人・中国人の闘いが日本の階級闘争を告発しているということを確認しなければならない。芦溝橋三十三周年の問題と、在日朝鮮人・中国人の問題とは密接不可分であり、日本人民はそれを知るべきである。諸君は日帝のもとで抑圧民族として告発されていることを自覚しなければならない。

 今日まで植民地戦争に関しては帝国主義の経済的膨張の問題としてのみ分析されがちであったが、しかし日本の侵略戦争を許したものは抑圧民族の排外イデオロギーそのものであった。

 今日、日・朝・中人民が分離されたかたちでマルクス主義が語られており、日本国家権力と日本人民、日本国家権力と中国人民、日本国家権力と朝鮮人民という形での分離が存在し、そういう形で植民地体制が築かれてきたが、それは分離したものではない。日本人民は三者の中でどうするのか。抑圧民族という自己の立場を自覚しそこから脱出しようとするのかそれとも無自覚のまま進むのか。立場は二つの分かれている。

 なぜわれわれは、本日の集会に向けての七・七実行委を退場しなければならなかったのか。闘う部分といわれた日本の新左翼の中にも、明確に排外主義に抗するというイデオロギーが構築されていない。日帝が敗北したとき、ポツダム宣言を天皇制が受けたかたちになり、日本人民がそれを避けられなかったところに、日本人民の排外主義への抵抗思想が築かれなかった原因がある。

 七・七集会を日本の新左翼が担うことは評価するが、それをもって入管体制粉砕闘争を怠ってきたことを免罪することはできない。七月三日の実行委員会に集中的にあらわれたように、七・七集会を全国反戦・全国全共闘の共催に使用とする八派のすべてが、入管闘争の一貫した取りくみを放棄しており六九年入管闘争を党派として総括することができなかった。また各派は、なぜ六五年日韓闘争において、法的地位協定の問題を直視しなかったのか。六九年入管闘争を闘っていたときも入管法を廃棄すればプロレタリア国際主義は実現することになるといった誤った評価が渦巻いていた。しかもそれは大学立法闘争にすりかえられ、十一月闘争の中で霧散し消滅し、今年一月、華青闘の呼びかけによってようやく再編されていったのだ。

 このように、勝手気ままに連帯を言っても、われわれは信用できない。日本階級闘争のなかに、ついに被抑圧民族の問題は定着しなかったのだ。日韓闘争の敗北のなかに根底的なものがあった。日本階級闘争を担っているという部分にあっても裏切りがあった。日共六全協にあらわれた悪しき政治的利用主義の体質を、われわれは六九年入管闘争のなかに見てしまったのである。今日の日共が排外主義に陥ってしまったのは必然である。

 われわれは、このかん三・五の「三・一朝鮮万才革命五十一周年入管法阻止決起集会」と四・一九の「南朝鮮革命十周年、全軍労闘争連帯、安保粉砕、沖縄闘争勝利、労学窓決起集会」で声明を出し、その内容を諸君らが受けとめ自らの課題として闘っていくことを要求した。四・一九革命に無知でありながら国際闘争を語るようなことでどうするのだ。

 われわれは戦前、戦後、日本人民が権力に屈服したあと、我々を残酷に抑圧してきたことを指摘したい。われわれは、言葉においては、もはや諸君らを信用できない。実践がされていないではないか実践がないかぎり、連帯といってもたわごとでしかない。抑圧人民としての立場を徹底的に検討してほしい。

 われわれはさらに自らの立場で闘いぬくだろう。

 このことを宣言して、あるいは訣別宣言としたい。

>日共六全協にあらわれた悪しき政治的利用主義の体質を、われわれは六九年入管闘争のなかに見てしまったのである。今日の日共が排外主義に陥ってしまったのは必然である。
>実践がされていないではないか。実践がないかぎり、連帯といってもたわごとでしかない。抑圧人民としての立場を徹底的に検討してほしい。

他人のアラは近く大きく見えるわけです。

>我々を残酷に抑圧してきたことを指摘したい。

ウイグルやチベットでの蛮行・虐殺はどういう評価なのか知りたいものです。

>海DONさま
>ペンタ刑事さま

スカイセンサーと外に張ったアンテナで短波放送は色々と聴きました。中波用にループアンテナを自作もしたっけw田舎なんで電波状況も悪くないしww
北京放送とラジオ平壌は受信報告書を送ると、返信で色々と送ってくるのでサービス良かったですね。ペナントとか絵はがきとか…北朝鮮は主体思想の本(日本語)とかw
野次馬さんが文革について触れてますが、私も当時、ガキの分際で文革や紅衛兵について知りたいと思い、北京放送の質問コーナーに投書したんですけど見事にスルーされましたww
うちは親父がバリバリの労組活動してたし、共産圏(モスクワ放送)から度々、郵便が来るんで地元警察の公安にマークされてたかもwww
もし日本海側住人だったら総連経由で情報収集されて彼の地に拉致られてたかも知れません…

をぉ~~ぃ、セイ!ヤングの土居まさる氏とレモンちゃんも思い出してあげて下さぁ~~い。パヤパヤ。。。アレ?

>北朝鮮は主体思想の本(日本語)

蟹工船みたいな錆だらけの漁船が出てるパンフを見せられた記憶がwww
あと、金日成総合大学とかwww

>セイ!ヤング

せんだみつおも思い出してあげてwww

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山