宇多田ヒカル13歳

| コメント(1)


この曲は、藤圭子のものとしては割と最後の時期のものなんだが、1996年です。驚くのは、バックで自由自在にアドリブっぽいコーラスをやってるのが、まだ小学生だった宇多田ヒカルだという事。どこに、小学生の素人娘にバックコーラスやらせるプロデューサーがいるんだw さすが親馬鹿w 実は、その2年ほど前から、宇多田ヒカルは夏休みにはニューヨークのレコーディング・スタジオで、両親とともにcubic Uの名義で録音に励んでいた。まわりはバリバリの黒人アーティストばかりです。



B面も、宇多田のコーラスが入ってます。まぁ、アレだ、「宇多田ヒカルの育て方」なんだが、小学生の頃からレコーディング・スタジオを遊び場にして、物凄い黒人ミュージシャンの間で遊ばせておけば、育つんじゃないかな。

コメント(1)

>アドリブっぽいコーラスwww

Hikkiはどの曲も似て非なるもので、凄いなwww
ようつべチャンネルでタダで聴けるし、金持ち喧嘩せず、を地で逝っててよいですねwww
DL悪法のせいで最近視れないけど、BLUE♪をバックにしたキングダムハーツのmadは秀逸だったなwww

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山