肉やら何やらを食う奴は反日売国奴

| コメント(15)
江戸時代を考える上で、一番大事なのは、「コメ」というのが、ただの食料ではなく、「税金」そのものであり、それが江戸という当時では世界一の大都市を支えるために地方から集められ、送られて来ていた、という事だ。コメを食っていたのは、だから、生産手段を持たない、税金に頼って生きている武士階級ですね。それと、その余剰で生きている都市の町民たち。武士は、税金として集めたコメの余剰分を売り払って現金を得る。一方で、コメを送り出す地方の農民たちは、むしろコメ以外のモノを主食にしている。コメは税金なので、お上に納めなきゃならない。コメ以外の作物は、税金で奪われずに済むので、コメ以外の多様な作物を作る。伊豆では、漁師をやって魚を獲ったり、山のイノシシ、シカなども獲ったり、椎茸、山葵などを作ったり、これらはコメではないので、税金として奪われずに済む。都市住民の目だけで江戸時代を語ると、世の中が「コメ」中心に動いているように見えるんだが、実際にはソレ以外の部分も大きいわけです。

過酷な明治時代の食事は、一日玄米四合、漬物、味噌汁だけだった

茶トラ(秋田県). 2012/10/22(月) 20:10:38.68 ID:IEEQkSYM0

このほど公開したレポート「文学に見る、明治期日本の質素な『食』事情」では、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を取り上げ、明治時代の日本の食生活を紹介。
この文中に登場する「一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ」というくだりについて解説している。
ご飯4合は、女性用の茶わんで8膳ほどにあたる。ご飯の量としては多いように感じるが、当時の日本は少しのおかずや漬物で大量の米を食べるという食事内容が一般的。宮沢賢治が生きた明治~昭和初期の食事情では、「4合」は控えめな量で質素であったという。
当時の日本陸軍の食事規定は、主食は1人1日6合の麦飯が基本。副食として朝食は汁物と漬物、昼食・夕食は肉や魚を含んだ少量のおかず一品が付く。
ボルネオウンピョウ(東京都) 2012/10/22(月) 20:13:53.19 ID:oHMFLxdF0
お前ら、松屋の豚汁は安いのに具がいっぱい入っててうまかったぞ。
吉野家派だったが、焼味豚丼がなくなったからもう松屋派になりそうだ。
リビアヤマネコ(茨城県) 2012/10/22(月) 20:14:10.71 ID:5rpyhe+Q0
イノシシとか狩をして肉を食ってたんじゃないのか???
46  スフィンクス(高知県) 2012/10/22(月) 20:24:34.77 ID:szJ22LfA0
>>6
じーちゃんが鯨の塩漬けが豪勢な食事だったつってた
昔は、鮎、鰻、ツガニ、猪、山菜がよく取れたと嘆いてたな
食には困らなかったと言ってたぞ
バリニーズ(宮城県) 2012/10/22(月) 20:14:42.83 ID:I+0ymSye0
宮澤賢治は自分の家よりも漬物が一切れ多くていいなあという
子供の言葉を真に受けて輪をかけた粗食にしたはず
バーマン(やわらか銀行). 2012/10/22(月) 20:14:45.36 ID:1LnFaJEj0
宮沢賢治はベジタリアンだろ
12  オリエンタル(dion軍) 2012/10/22(月) 20:15:32.58 ID:GiIxIgHt0
今や玄米のが高いのに
13  ターキッシュバン(三重県) 2012/10/22(月) 20:15:45.37 ID:/2IY8nNn0
足りない人は魚獲ってくればいいじゃん
14  ウンピョウ(東京都) 2012/10/22(月) 20:15:45.48 ID:Rv7TNd2g0
米だけはきついな
15  ラグドール(関東・甲信越) 2012/10/22(月) 20:16:04.31 ID:GGx/pBnr0
うちと変わらない
16  ぬこ(東京都) 2012/10/22(月) 20:16:07.71 ID:EmNqxCNm0
江戸時代 卵が1個400円相当
イワシも高級食材
19  アメリカンショートヘア(禿) 2012/10/22(月) 20:16:17.10 ID:2xY6WuQCi
当時の白黒写真とか見るとみんな痩せてるもんな。
22  マンチカン(家) 2012/10/22(月) 20:17:08.18 ID:s1NjsSLf0
日本人なら梅干と大和魂だ
23  バリニーズ(チベット自治区) 2012/10/22(月) 20:17:14.48 ID:8C6/wbiv0
冷蔵庫ないんだから仕方ない面もあるよな。欧米だってパンとか保存がききそうなもんばっかだろ。
25  オリエンタル(dion軍) 2012/10/22(月) 20:17:37.18 ID:GiIxIgHt0
てかこの生活続けてたら成人病とか無縁だったんじゃ
26  メインクーン(大阪府) 2012/10/22(月) 20:17:41.17 ID:8xnn2JDOP
キューちゃんとかごはんですよがあればいくらでも飯だけでいける
28  カラカル(関東・甲信越) 2012/10/22(月) 20:18:55.04 ID:voxNSGJPO
昔の日本人ってなんか米(玄米・麦飯)だけはやたら食ってんだよなぁ
吉村昭の『破獄』っていう、戦前日本の脱獄王を描いたノンフィクション小説があるけど、
服役囚に配給される米がかなり多くてびっくりしたな
31  ヨーロッパヤマネコ(愛知県). 2012/10/22(月) 20:20:09.69 ID:qA3gWDyf0
4合・・・?
35  アムールヤマネコ(中国). 2012/10/22(月) 20:21:40.69 ID:K+zX6dRC0
飯だけでも4合だの6合だので腹いっぱいになりゃ十分じゃん
少なくも何を食おうが満腹中枢を満たせばいいわけで
栄養不足だのなんだのは飢えに比べりゃ小さい問題
37  マレーヤマネコ(鹿児島県) 2012/10/22(月) 20:22:27.91 ID:PJD5RMAl0
今でも言えるが、体を作る、たんぱく質をほとんど取らないで、腹が満たされるという理由だけでコメばかりばくばく食べる
そりゃ短足顔デカの奇形に仕上がるわけだわ
40  ジャガー(西日本). 2012/10/22(月) 20:22:42.08 ID:jbc6OkjN0
タンパク質も米から摂ろうってか
これで筋肉つくのかよ
42  キジトラ(関東・甲信越) 2012/10/22(月) 20:23:29.97 ID:4NjiSF9nO
これが誇り高い日本の伝統的な食事だ
肉やら何やらを食う奴は反日売国奴
43  ハイイロネコ(東京都) 2012/10/22(月) 20:23:30.66 ID:KZ9OOJdr0
ここ一ヶ月のメニュー

肉まん・ピザまん
ハム・サンドイッチ
コロッケ・サンドイッチ
食パン
カップヌードルカレー
カップやきそば
カップラーメン
カロリーメイトチーズ
スナック菓子
チョコレート菓子
ヨーグルト
カスタードプリン
276  アメリカンボブテイル(東日本) 2012/10/22(月) 22:50:41.50 ID:p1o/oSIH0
>>43
おまえあと10年経たずに死ぬよ
51  キジトラ(新疆ウイグル自治区). 2012/10/22(月) 20:25:12.80 ID:UcElwy/Y0
これだけで必要な栄養素とれるもんなんか?
52  サバトラ(内モンゴル自治区) 2012/10/22(月) 20:25:44.15 ID:Rre75ME1O
てか昭和40年位までは日の丸弁当が普通だったし
54  ベンガル(京都府) 2012/10/22(月) 20:26:00.09 ID:DPy+i46Y0
昔の野菜は今の品種改良野菜と違ってまずかったんだろうなあ
55  エキゾチックショートヘア(兵庫県). 2012/10/22(月) 20:26:09.06 ID:kXCwWj8e0
塩分ガーとかのたまう料理家が多いが、
過酷な肉体労働こなしてたんだから問題ない
58  アメリカンボブテイル(四国地方) 2012/10/22(月) 20:26:44.26 ID:TkkS3zcB0
4合て多くね?
59  マンチカン(千葉県) 2012/10/22(月) 20:26:44.75 ID:3XqNITZ90
やっぱ肉喰わんと。肉。
ジジババまで元気な人って、
大抵、肉好きだからなw
粗食菜食系はあからさまに老化早いよ。
60  スノーシュー(長野県). 2012/10/22(月) 20:26:47.16 ID:8KQ4MW4z0
賢治は当時から見ても粗食だったて話だろ
65  アメリカンボブテイル(四国地方) 2012/10/22(月) 20:29:05.18 ID:TkkS3zcB0
でも玄米食べると便秘が治るよね
67  メインクーン(東京都). 2012/10/22(月) 20:29:34.67 ID:T/ZKQT8aP
味噌も昔は大してうまくなかったらしいな
68  斑(dion軍). 2012/10/22(月) 20:29:41.55 ID:OUC0AYN70
明治時代の食事にすれば癌とかすごい減りそう
70  マンチカン(WiMAX) 2012/10/22(月) 20:29:49.45 ID:GlHeWKMp0
江戸時代?明治時代な話って
いつも東京のことだけなんだよな
江戸や東京の食生活が恐ろしく貧しかったのは
発掘される人骨がチビばかりな点からも明らかだが
九州?近畿はそんなことはない
93  セルカークレックス(愛知県). 2012/10/22(月) 20:36:30.14 ID:/5oe9vL40
>>70
薩摩藩士って背が高い奴多いんだよね。西郷が180cm以上あって、大久保も170後半あった。
肉食してたんだろうね。
250  ライオン(鹿児島県) 2012/10/22(月) 22:27:14.77 ID:mDfkGUXy0
>>93
鹿児島の田舎は現金収入得るたびに、どの家でも豚飼ってた。
西洋から白豚が来たあとは、白豚と黒豚でどちらが効率がイイかで何度も揉めてる(早く育つか、ブランドか)。
田舎に行くと昔の牛小屋跡がトラクター置き場とかになってるそれほど広く無くても牛4から5頭なら飼えるらしい。
102  メインクーン(SB-iPhone). 2012/10/22(月) 20:39:23.15 ID:/6GUsuLsP
>>93
マジで?
第二次世界大戦中のアメリカ人でも平均身長170ちょっとだったのに、大きいね
118  セルカークレックス(愛知県). 2012/10/22(月) 20:45:24.39 ID:/5oe9vL40
>>102
確か中村半次郎とかも170後半くらいだった覚えがある。大男といわれた龍馬が170cm前後だったのを考えると
薩摩には肉食の習慣があったんだろうね。
115  スフィンクス(大阪府) 2012/10/22(月) 20:44:15.06 ID:1tyDMMON0
>>93
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
そんなデカかったのか
柴田錬三郎の小説で
「琉球渡りの豚肉食のため体格大きく南蛮人から買い付けた短筒を持ち、また言葉の違いから出身地を見抜かれやすく、
公儀隠密にとって薩摩忍びは難敵中の難敵」
って、ホントだったんだな
72  コラット(東京都) 2012/10/22(月) 20:30:46.69 ID:qMsR0HXD0
>>1
その頃はドイツでも貧しい家庭は肉どころか魚すらなかなか買えず、魚を買ったら
燻製にして食卓につるしてパンを魚にこすり付けて魚の味を付けて一週間かけて食べてた
74  オリエンタル(dion軍) 2012/10/22(月) 20:31:33.16 ID:GiIxIgHt0
ぬか漬け食ってりゃ脚気にはならないはず
82  メインクーン(SB-iPhone). 2012/10/22(月) 20:34:09.46 ID:/6GUsuLsP
>>74
うん。粗食でも大丈夫な粗食と、命にかかわる粗食があるよね
タンパク質はお肉からとるより、豆からのがよかったりもするし
76  ベンガル(京都府) 2012/10/22(月) 20:32:10.38 ID:DPy+i46Y0
年寄りって
野菜=漬物8割 煮物2割
こんな感じなんだが
77  シンガプーラ(福島県). 2012/10/22(月) 20:33:10.56 ID:RtWegw8V0
今の糖分過多から比べればいいんでないの?人間の体はこういうのに慣れて数百万年続いてるんだよ。いきなり食生活が変わると
変な病気になる。人間は食い物でできている。
78  スノーシュー(東京都) 2012/10/22(月) 20:33:36.08 ID:cBuIHkkB0
コメと比べると玄米だと膨らみが弱いのかも知れないが4合って相当な量だろ('A`)
80  ジャパニーズボブテイル(埼玉県) 2012/10/22(月) 20:33:50.63 ID:aGqBExhA0
炭水化物パラダイス
糖質OFFってる場合じゃねえ!な
84  ソマリ(北陸地方). 2012/10/22(月) 20:34:31.67 ID:NdcKxZ1V0
田舎の年寄りとか飯と糞塩辛い漬物とか干物+汁さえあれば何もいらんわってのがいまだに居るぞ
85  ベンガル(京都府) 2012/10/22(月) 20:34:54.56 ID:DPy+i46Y0
肉を多く食べると外見が若くなる
野菜ばかりのやつは肌がなんか老けてる木がする
87  トラ(やわらか銀行). 2012/10/22(月) 20:35:05.82 ID:xc0iHMTl0
明治、江戸の日本人まじで小さい
成人男性でも小人の様
やっぱり動物性たんぱく質は重要
なんだと実感する
92  チーター(東京都). 2012/10/22(月) 20:36:28.03 ID:AEKxpCZN0
だからウチのひいばあちゃんは100歳になるのにとんかつ定食大盛り
平らげるんだな
103  マンクス(長野県). 2012/10/22(月) 20:40:01.97 ID:puGn2LJU0
>>92
長生きの人ってすげーよな
うちの90のじいちゃんもうまそうにハンバーグ食べてる
96  ぬこ(東京都) 2012/10/22(月) 20:37:29.13 ID:EmNqxCNm0
米にもたんぱく質は含まれている
小麦の方が多いが
97  ラグドール(関東・甲信越) 2012/10/22(月) 20:37:31.06 ID:ZR5C+mGf0
味噌汁のダシ取りに使った煮干しを醤油かけておかず一品増やせば今でも一人暮らしの日常茶飯事じゃねえか
100  オリエンタル(dion軍) 2012/10/22(月) 20:38:02.13 ID:GiIxIgHt0
西郷どんて芋ばっかり食ってたんじゃなかったっけ
101  ラ・パーマ(長屋) 2012/10/22(月) 20:38:20.33 ID:JXLxrTe30
白米じゃなく玄米なのがミソ
玄米ならビタミンやミネラルも豊富
味噌でタンパク質を補充すれば完璧
現代は白米をたべてるから、野菜が別にいるし、糖分とりすぎを産んでる
104  ロシアンブルー(兵庫県). 2012/10/22(月) 20:40:08.33 ID:7viuuZuZ0
薩摩の武士は豚肉も食ってたし、江戸より遥かに野菜が豊富だからな。
105  チーター(神奈川県). 2012/10/22(月) 20:40:16.44 ID:k8/IDska0
量はともかく今の味付けに慣れた俺らがタイムスリップしたら
まずくて食えないんじゃねーの?
昔は玄米なんか臭くて食えなかったらしいし
116  メインクーン(SB-iPhone). 2012/10/22(月) 20:44:21.84 ID:/6GUsuLsP
>>105
炊きたてはともかく、冷えたらおいしくない
108  黒(大阪府) 2012/10/22(月) 20:40:31.00 ID:zRYO2utC0
四合って現代なら炭水化物取りすぎでデブになるよね
昔の人マラソン選手なみに働いてたのかな?
交通手段ないしな
114  白黒(チベット自治区) 2012/10/22(月) 20:42:44.00 ID:d35FxfQa0
糖尿病になるぞ
120  しぃ(福岡県) 2012/10/22(月) 20:45:58.74 ID:Qxjw3Ls10
宮沢賢治は特に清貧生活を目標にしてただけだろ
江戸時代の一般的な町人で一日2食だったがオヤツに団子食ったりして晩飯は土壌鍋とか天ぷら蕎麦、寿司とか食ってたぞ
122  ベンガル(京都府) 2012/10/22(月) 20:46:50.69 ID:DPy+i46Y0
>>120
町人を基準に考えるのおかしくね?
9割は百姓だろ
121  カラカル(宮城県) 2012/10/22(月) 20:46:37.21 ID:TtiM2FAI0
宮沢賢治はうなぎうめぇうめぇって食ってた話しがあるから
きっちりベジタリアンしてた訳じゃない
125  メインクーン(SB-iPhone). 2012/10/22(月) 20:48:01.81 ID:/6GUsuLsP
むかしのひとの写真をみると、みんなアゴがスゴい発達してるのがわかる
代々徳川幕府の将軍の肖像画を見ると、だんだん顔が細くなってる
やっぱりむかしの食事は硬かったんだな
126  メインクーン(空) 2012/10/22(月) 20:48:30.37 ID:I1mrmwHrP
江戸町人はとにかく菜っ葉と白メシばっかどかどか喰ってたようね
127  コラット(富山県). 2012/10/22(月) 20:49:03.51 ID:cg+M/VLq0
食料が輸入できないとそうなる
130  サバトラ(関東・甲信越). 2012/10/22(月) 20:51:01.96 ID:TK6eNgPSO
昔の人は今の人間とは労働量が違うからな。移動も歩きが当たり前だし。
昔の兵隊さんは一日六合の飯を食っても、食い足りないと腹をすかしてた。
131  しぃ(愛知県) 2012/10/22(月) 20:51:56.87 ID:q2LzsWDG0
副食に焼き魚があれば良し
大根おろし シャリシャリ
醤油 トットットッ
135  カラカル(北海道) 2012/10/22(月) 20:52:48.43 ID:edXLaYrAO
腹一杯になることはなるな
136  サバトラ(関東・甲信越) 2012/10/22(月) 20:53:11.46 ID:RhwQ71uZO
でも玄米のほうが栄養たっぷりじゃん
俺は基本玄米に古代米混ぜてるぜ
歯ごたえがあって美味い
138  スノーシュー(長野県). 2012/10/22(月) 20:54:03.10 ID:8KQ4MW4z0
家のじい様も兵隊行ったときは30キロの荷物担いで山道を走らされたって言ってたな
最近の若者は少食だと嘆いておる
140  メインクーン(SB-iPhone). 2012/10/22(月) 20:55:05.44 ID:/6GUsuLsP
五穀米とかおいしいよね
まあむかしのはおいしくないとおもうけど
144  カラカル(埼玉県). 2012/10/22(月) 20:57:21.94 ID:0nqqeqWG0
白味噌使った三つ葉の味噌汁に
五穀米と梅干し、カブの漬物は月に一度食べたくなる
146  ピューマ(奈良県). 2012/10/22(月) 20:57:47.66 ID:6jaE2ZeU0
体質改善のため玄米食べてるけどウンチすごいよ
147  サバトラ(関東・甲信越). 2012/10/22(月) 20:58:15.31 ID:TK6eNgPSO
雑穀飯が美味いなんて、豊かで選択肢の多い現代人の驕りだよ。
それしか食うもののない時代とは比較できない。
152  シンガプーラ(宮城県). 2012/10/22(月) 21:00:12.10 ID:dTbuVgUT0
だからめちゃめちゃ塩っぱいんだよな、漬物
まぁ味噌があればご飯なんて余裕
153  ラグドール(家) 2012/10/22(月) 21:00:18.30 ID:/6nuA6M70
たんぱく質を採らずにどうやってあんなムキムキになれたんだろう
大豆かな
162  エジプシャン・マウ(茨城県). 2012/10/22(月) 21:07:20.10 ID:khSTQ8YD0
今の食生活で米4合も毎日食ってたら糖尿になりそうだ
163  ヨーロッパヤマネコ(愛知県) 2012/10/22(月) 21:09:25.11 ID:JWoIxiz90
何年か前に草剪が武士の飯を当時と同じ方法で作って食べるみたいな番組思い出した
165  ツシマヤマネコ(WiMAX). 2012/10/22(月) 21:11:04.74 ID:icfp8rGt0
米4合とかウ○コが半端なくなりそうだ
166  白(やわらか銀行). 2012/10/22(月) 21:15:11.35 ID:8BOSuFji0
オマエラも日の丸弁当常食にしろよ
うまいぞ梅干し
納豆に押され気味だが梅干しこそ国民食
167  アメリカンボブテイル(庭). 2012/10/22(月) 21:15:56.95 ID:rGsPzT490
太平洋戦争当時も、まだ食糧補給が出来ていた部隊では、日本兵の排泄物はハンパなく大量だった。
そのせいで、日本軍の宿営地跡のウンコを分析した米軍は日本軍は師団規模の大軍で攻めて来る、と解釈したが、実態は連隊規模だった、てなこともあった。
168  ボブキャット(千葉県). 2012/10/22(月) 21:20:33.06 ID:lAoANjYy0
「天下取っても二合半」って言葉があるけど
今と昔じゃ一合の基準が違うのかな
171  猫又(東日本) 2012/10/22(月) 21:24:46.12 ID:HimQ6UFN0
最近のガキは味噌汁のまねーからぶっ倒れる
味噌汁の性能は異常
172  ヒマラヤン(新疆ウイグル自治区) 2012/10/22(月) 21:25:16.43 ID:hrt+fI7y0
2合炊いたら2日もつわ
173  キジトラ(関東・甲信越) 2012/10/22(月) 21:25:20.45 ID:cxabHqtXO
みんな米の実力を甘く見過ぎ。
米のタンパク質は主食となる穀類の中でもぶっちぎりで良質なんだぞ。
玄米のまま食べればビタミンやミネラルもバッチリだ。
江戸病なんて、白米ばっかり食ってたから起きた。
175  アメリカンボブテイル(東京都). 2012/10/22(月) 21:26:11.95 ID:Tw/uyuGv0
4合も食えたのか?w
177  茶トラ(秋田県). 2012/10/22(月) 21:27:16.33 ID:IEEQkSYM0
>>175
一日だから楽勝だろ
179  ターキッシュアンゴラ(茨城県). 2012/10/22(月) 21:30:22.97 ID:RHiByy9m0
若い頃は一食で二合飯平気で食ってたが、40になって初めて入院したのと加齢とで0.5合で腹一杯になるようになっちまった。
年くったんだなあ。
180  シンガプーラ(埼玉県) 2012/10/22(月) 21:31:16.19 ID:Nn3+Zmev0
玄米四合って凄いよな。飽きるだろ。
181  しぃ(三重県). 2012/10/22(月) 21:32:00.93 ID:UpUhyohQ0
一日米四合ってけっこうな量じゃないか?
茶碗に二杯でだいたい一合なんだから。
ああ過酷な労働なんだな。
182  メインクーン(家) 2012/10/22(月) 21:32:59.72 ID:d9XEtk840
今が異常なんだよ
183  オリエンタル(大阪府). 2012/10/22(月) 21:33:07.36 ID:ByMiskqe0
宮沢賢治を尊敬してる奴の八割は、アメニモマケズの良い人オーラに魅かれてテキトーこいてるだけのクズ
188  デボンレックス(東日本) 2012/10/22(月) 21:37:04.26 ID:HtcnjIfj0
http://blog.goo.ne.jp/agrico1/e/a78f444ea539d44ee6c624d6ea939bcc
 そのベルツが、ある日東京から110km離れた日光に旅行をした。当時のこととて道中馬を6回乗り替え、14時間かけやっと辿り着いたという。しかし二度目に行った際は人力車を使ったのだが、なんと前回よりたった30分余分にかかった(14時間半)だけで着いてしまった。しかもその間は一人の車夫が交替なしに車を引き続けたのだった。
 普通に考えれば、人間より馬の方が体力があるし格段に速いはずなのだが、これではまるで逆である。この体力はいったいどこから来るのだろう。ベルツは驚いて車夫にその食事を確認したところ、「玄米のおにぎりと梅干し、味噌大根の千切りと沢庵」という答えだった。
聞けば平素の食事も、米・麦・粟・ジャガイモなどの典型的な低タンパク・低脂肪食。もちろん肉など食べない。彼からみれば相当の粗食だった。
 そこでベルツは、この車夫にドイツの進んだ栄養学を適用すればきっとより一層の力が出るだろう、ついでながらその成果を比較検証してみたいと、次のような実験を試みた。
「ベルツの実験」である。
 22歳と25歳の車夫を2人雇い、1人に従来どおりのおにぎりの食事、他の1人に肉の食事を摂らせて、毎日80kgの荷物を積み、40kmの道のりを走らせた。
 然るところ肉料理を与えた車夫は疲労が次第に募って走れなくなり、3日で「どうか普段の食事に戻してほしい」と懇願してきた。そこで仕方なく元の食事に戻したところ、また走れるようになった。一方、おにぎりの方はそのまま3週間も走り続けることができた。
 当時の人力車夫は、一日に50km走るのは普通だったという。ベルツの思惑は見事に外れたのだった。彼はドイツの栄養学が日本人にはまったくあてはまらず、日本人には日本食がよいという事を確信せざるをえなかった。また彼は日本人女性についても「女性においては、こんなに母乳が出る民族は見たことがない」とももらしている。それらの結果、帰国後はかえってドイツ国民に菜食を訴えたほどだったという。 
189  ベンガルヤマネコ(福島県). 2012/10/22(月) 21:38:03.36 ID:Z91KR+bk0
藩費で江戸に来てた吉田松陰唇も、アホみたいに細かに買ったもの食ったものメモして残してるけど
すげえ質素だよなぁ
金山時味噌とかそんなんばっかりで、たまに贅沢して買ったのがイワシ干したの数匹とか
190  ラガマフィン(山形県). 2012/10/22(月) 21:39:44.25 ID:U/AxWcAc0
前に江戸時代の食事を検索していたら江戸末期(?)に来日した外国人で日本の食事を研究していた人がいたな
50kgちょっとしかない男が80kgもある米俵を持って13時間も走り続けられるのか
西洋の食事を与えたら30分もしないうちに疲れて元の食事に戻してくれと言われ
戻したらまた長時間走ることができるようになったそうだ やはり昔の日本食は最強だよ
192  デボンレックス(東日本) 2012/10/22(月) 21:41:50.06 ID:HtcnjIfj0
>>190
>>188
196  ラガマフィン(山形県). 2012/10/22(月) 21:45:24.37 ID:U/AxWcAc0
>>192
そうそうこれこれthx
198  アムールヤマネコ(神奈川県). 2012/10/22(月) 21:47:22.20 ID:PN1yCdmU0
>>196
おまえは
2レスうえも
さがせなんだのか。あほう!
201  ターキッシュアンゴラ(茨城県). 2012/10/22(月) 21:52:02.69 ID:RHiByy9m0
>>188
白米食で肉食わない場合、現代ではビタミンB12のサプリ摂らないと死にかける。玄米にはビタミンB12が含まれているが、白米には存在しないからだ。
俺も長年準ベジタリアンだったが、ビタミンB12不足による悪性貧血になり(赤血球の数値が2.9。健康な成人男性の数値は15)、体がほとんど動かなくなり、呼吸困難も併発して死にかけた。
赤血球や遺伝子の造成に重要な栄養素はビタミンB12、葉酸、鉄分。貧血気味の人はこれらのサプリを飲むようにすると改善できるかもしれない。
203  黒トラ(富山県) 2012/10/22(月) 21:54:11.77 ID:RnFVliE00
>>201
他人事だから言わせてもらえば、素直に玄米食えよ
204  ターキッシュアンゴラ(茨城県). 2012/10/22(月) 21:56:09.67 ID:RHiByy9m0
>>203
玄米高いんだよ。
サプリなら二ヶ月分でも数百円だし。
208  ピクシーボブ(愛知県) 2012/10/22(月) 21:57:52.17 ID:wayzlOwT0
>>204
なんで玄米が高いの?
玄米をお金かけて精米したのが白米でしょ?
209  カラカル(千葉県). 2012/10/22(月) 21:58:14.95 ID:/N2n6ctO0
>>208
店においても売れないから、メンズの服が高い理論と同じ。
216  ソマリ(北陸地方). 2012/10/22(月) 22:01:08.94 ID:NdcKxZ1V0
玄米はガンが治るとかこれさえ喰えば他の物は喰わなくてもいい、みたいに主張してる連中のせいで胡散臭いイメージが付いた
199  デボンレックス(東日本) 2012/10/22(月) 21:51:20.87 ID:HtcnjIfj0
昔の人は肉体労働してたからこれが当たり前ってだけの話で
デスクワークやっている現代人には全く合わない食事だろう
大体、汗かきまくりだから塩辛い漬物も食ってたんだろうし
218  カラカル(宮城県) 2012/10/22(月) 22:03:14.68 ID:TtiM2FAI0
玄米は確かミネラル分流しちゃうから良くないとか言うべ
女優で早死にした人がいて玄米食が原因じゃないかって言われてたし
222  ツシマヤマネコ(新疆ウイグル自治区) 2012/10/22(月) 22:09:21.14 ID:s9zOHgzi0
食うや食わずで世界トップクラスの海軍を作った
明治時代のご先祖様は偉大である
226  スノーシュー(長野県). 2012/10/22(月) 22:11:30.01 ID:8KQ4MW4z0
要約すると玄米たっぷりに糠漬け、味噌汁とたまに魚の干物でも食ってれば良いのか?
231  アンデスネコ(埼玉県) 2012/10/22(月) 22:14:21.08 ID:eftfHTXI0
でも早死にするんだろ
242  コドコド(西日本). 2012/10/22(月) 22:23:06.68 ID:f2vhH6fF0
今日の晩飯はチーズバーガー、てりやきバーガー、ポテトL、ナゲット5ピースだった
245  シャルトリュー(三重県) 2012/10/22(月) 22:24:01.43 ID:84+zWbyi0
江戸患いになったら蕎麦食うといい
郷土に帰るとトンと治るらしい
248  ジャングルキャット(兵庫県). 2012/10/22(月) 22:26:55.08 ID:SvxDfDSc0
本当は玄米食をやりたいけど小さな子どもがいてムリなので
妥協して五部搗きを続けている。
たまにスーパーで白米を買うとどんな銘柄でもうまく感じるわ。
249  サイベリアン(岡山県) 2012/10/22(月) 22:26:58.62 ID:xSpJ2nkG0
魚料理があるだろ。
肉は鶏肉だろう。
海側しか魚を食べられなかったんだろうな
山間部は腐るし。
260  黒トラ(富山県) 2012/10/22(月) 22:36:11.72 ID:RnFVliE00
>>249
だから塩漬けにして厳冬期に屈強な男達に運ばせたんだろが
鰤街道だの鯖街道だのあるだろうに
251  アンデスネコ(埼玉県) 2012/10/22(月) 22:27:51.67 ID:eftfHTXI0
今日の晩御飯は麦ごはん、サンマのかば焼き、菜の花の炒め物、豚汁、たくあんだった
俺は貧乏だけど、明治で言えば大富豪の晩御飯と思えばなかなかどうして
252  ジャガー(東京都) 2012/10/22(月) 22:28:06.56 ID:kzxIHY6w0
たんぱく質をの少ない食事をしていると腸内細菌がたんぱく質を合成だか効率よく吸収してくれるようになるとか
255  スペインオオヤマネコ(埼玉県). 2012/10/22(月) 22:30:38.77 ID:5vZeTxIR0
栄養と衛生が良くなかった時代は
それに適応できないのは幼児の段階で死んでたんで
適性のあるやつだけが生きてただけなのに
それを現代に応用しても無理無駄
257  メインクーン(SB-iPhone). 2012/10/22(月) 22:35:06.35 ID:/6GUsuLsP
>>255
それはそれで、1時間に1度休憩しなきゃいけない体質なのに、遠足で2時間バスに乗り続けて死んだ子どもよりは健全かもしれない。生物としては
263  しぃ(福岡県) 2012/10/22(月) 22:38:46.14 ID:Qxjw3Ls10
エスキモーは完全肉食だが体質が変わってしまって怪我をすると血がとまりにくい体になってしまったな
265  アビシニアン(やわらか銀行) 2012/10/22(月) 22:41:09.03 ID:BXr5Wynr0
池波正太郎の「梅安料理ごよみ」読んでると
江戸時代は一食における料理の品数は少ないけど栄養のあるものは結構食ってたみたい。
軍鶏はあるし鰻や白魚もうじゃうじゃいる。
鰹に蕎麦、茄子に大根は一番美味い旬のときに食ってる。
アサリやシジミの吸い物に豆腐は毎日食ってるみたいだし、
現代の一人暮らしの大学生の料理とかわんない。
http://www.wakashop.jp/shopimages/wakashop/001000000016.jpg
266  ヒマラヤン(四国地方) 2012/10/22(月) 22:42:01.64 ID:ZVYBR1xV0
逆に言えば、その程度の食事でも生きていけるってことだわな
今は栄養士だの何だのが、あれも摂れ、これも摂れ、それじゃバランスが悪いだの
口うるさく言ったりしてるが、何のことは無い、人間は粗食で生きていけるのだ
278  エキゾチックショートヘア(兵庫県). 2012/10/22(月) 22:51:08.00 ID:kXCwWj8e0
>>266
抗老化遺伝子として注目されるサーチュイン遺伝子の研究によると、
摂取カロリーを制限した方がより活性化することが分かってる。
人類の歴史は飢餓の歴史だから、飢えに対してはいくつも対抗措置があるんだな。
糖尿病が流行ってるけど、これも血糖値上昇ホルモンは何種類もある一方で
血糖値抑制ホルモンはインシュリンただ一つのみという人間の構造が裏にある。
必要最低限の栄養は要るが、長生きしたいなら腹八分目が本当に有効。
267  コドコド(東京都). 2012/10/22(月) 22:42:13.59 ID:MK4KPTAo0
昔の農村では、米俵担いではしごを昇れて一人前だったって聞いたことあるな
現代人に勤まるかどうか
太平洋戦争中の日本兵が、クソ重い弾薬箱を担いで走り回るのを見て
その体力に米兵が驚愕したって話もある
268  アフリカゴールデンキャット(やわらか銀行). 2012/10/22(月) 22:43:20.78 ID:t+Tm/FGj0
俺、休日の1日で米2合でお腹いっぱいなんだけど・・・
4合って大食らい過ぎだろ・・・
272  猫又(東京都). 2012/10/22(月) 22:45:41.73 ID:HNvApz5T0
>>268
お前、毎日野良仕事してみろ。
1日2合じゃ絶対足りないから。
269  キジトラ(関東・甲信越) 2012/10/22(月) 22:43:29.28 ID:aSjzhMJtO
で、水兵、兵士はみな脚気になった
274  アメリカンショートヘア(長屋) 2012/10/22(月) 22:48:55.57 ID:nwCblfjX0
食事制限してる俺から見たらご馳走だわ
294  ジャガーネコ(新疆ウイグル自治区) 2012/10/22(月) 23:09:23.00 ID:5KaJ7fF20
ここ20年でもいろんな栄養素が発見されてるんだから
これから発見される未知の栄養素はまだ沢山あるんだろ。
一見栄養のなさそうなものでも何らかの栄養がとれてる。
295  スノーシュー(長野県). 2012/10/22(月) 23:09:24.37 ID:8KQ4MW4z0
味噌汁に旬の野菜をぶち込めば大体の栄養は取れるのではないだろうか
296  メインクーン(SB-iPhone). 2012/10/22(月) 23:10:29.13 ID:/6GUsuLsP
>>295
塩分過多にさえ気をつければ十分いけそう
297  カナダオオヤマネコ(兵庫県) 2012/10/22(月) 23:11:10.23 ID:gs1P/jVZ0
日本人のどんなド底辺職の人でも
江戸時代の将軍よりいいものを食ってる不思議
299  オシキャット(徳島県). 2012/10/22(月) 23:13:47.66 ID:L/BveSAV0
>>297
将軍となると、政治的な理由から粗食だったりもするけど
各藩の江戸接待役とかだと、現代の料亭料理なんて比べ物にならない贅沢なもん食ってるぞ。
300  シンガプーラ(WiMAX). 2012/10/22(月) 23:16:43.87 ID:YSmTg0An0
半年で数百倍に増えて、保存がきき、栄養的にもバランスが良く、調理も簡単。
これ以上の主食はないよね。



まとめサイトを作るなら「まとめるクン(仮)」 powered by livedoor wiki.

コメント(15)

>>297
将軍となると、政治的な理由から粗食だったりもするけど
各藩の江戸接待役とかだと、現代の料亭料理なんて比べ物にならない贅沢なもん食ってるぞ。

この辺の様子を描写してるのが、黒澤監督の「赤ひげ」ですね。
三船敏郎演じる新出が、成人病に罹っている武家に、贅沢な物ばかり食べないで、
麦飯食え と説教してるシーンがありますが、言われた武家の嫌そうな顔といったら
米は主食として、一つ欠点があります。 タンパク質の含有率が低いこと。
麦の1/3ほどしかありません。 というわけで、米に麦混ぜて炊く。
ビタミンBの補給にもなる。 お勧めです。

日露戦争の奉天の会戦では、日本兵は温かいご飯とコンビーフの缶詰を食べてたそうだ。ロシア兵は貧弱な糧秣で良く戦ったと思うよ。
三八式歩兵銃の火力優位(弾道の低進性・終末弾道特性・命中精度・保持弾数)も加わって勝ったんだっていうことが最近の研究で解かったんだって。

>悪性貧血にwww

ぎっくり腰とおんなじで、なったものにしかわからないが、これはキビシイなwww おんなのひとって、すっぴーは、いつも青白い顔色だもんねwww

一日に玄米4合なんて到底食える量ではない(宮沢賢治は玄米を食ったことがなかったのでは無いか?)副食ほとんど無しで白米の半分食べるのがやっとだ。咀嚼の回数が多いのでそのようになる。玄米は麦なんぞに比べればはるかに栄養価も高く、米だけで生きていくに十分な栄養素を持つ。なので麦を食ってる西洋人は肉や牛の乳を取る必要があった。http://grnba.com/iiyama/

歐州は肉食、日本は米食。現在日本に於ける概念の区分は、現在において、歐州が米食ではないとの意味で、方向性として正しいかもしれないが、前近代の日本人一般による米食と同様に、歐州に於ける産業革命以前の肉食も、一般には果たして如何ばかりであったか。例えば古代羅馬では麦こそ主食でパンやら粥やらで喰っていたんだろうが、誇り高き重装歩兵どもは「肉ばっか食ってたら戦えね、麦寄越せゴルァ」とカエサルに喰って掛かっていたのではなかったか。ガリア戦。確かカエサルから元老員向けの手紙にあったような。何分、昔のことでウロ憶えだが{勿論そう聞いたのが「昔」であって当時生きていたわけではない}。
食い物というのは甚だ重要なものであるから、足下を見られ易いかも。まだ汁気のあった時分、パンを食ったら足が長くなる、頭が良くなる、とか何とかメディアは盛んに喧伝してをった。頭脳パンとかあったなぁ{DHAの話だったか}。米が余ると、日本人なら米食だ、とか何とかメディアは盛んに喧伝してをった。
一日当たり、体重の千分の一程度の蛋白質摂取を目指しているが、なかなか果たせない。獣肉で一英听に当たる。所謂パウンドステーキだ。魚だとコストが掛かる。汁気のあった頃は毎朝百数十グラムの納豆を食っていて体のキレが良かったが、枯れると流石に其処までは喰わない。きな粉に黒砂糖と蜂蜜を混ぜて飴にすると簡便だが、此ればかり喰うようになるので危険だ。だから主食で出来るだけ蛋白質を摂ろうと考えるけれども、流石に麦飯は高く付くので、農家から玄米を買ってきている。銀シャリより、まだしも蛋白質を含有している。各種ビタミンも期待できる。滋養は皮の近くにこそ集中するものだ。のらくろに登場するブル連隊長も焼き芋を皮ごと食いながら言っていた{やに記憶する}。しかし困ったことに、米は蛋白質を含有しない方が旨い。これは論を俟たない。よって同じ米なら銀シャリより玄米が、マヅい。結局、外食のときだけ白米を食い、有り難や有り難やと唱えている次第だ。

コメには必須アミノ酸がすべて含まれているが、麦はそうではない。
でも戦争中、パンと水だけで数ヶ月生き延びた話が出てくる。
麦を酵母菌に食べさせるとカロリーが減少するけど、
それ以上に必要な栄養素が造られるのでしょう。
専門家には常識でしょうけど。

そういえば西丸震哉さんの話で、インドにはダイズの挽き割りだけを食べて
それ以外の食物は一切取らないカーストがいる、と言っていました。
専門家にも非常識。

オタッキーさんへ
「三八式歩兵銃の火力優位も日露戦争の勝因の一つ」と言う最近の研究とやらを具体的に開示しておくれ。

どの段階でデマが発生したか判らないけど、軍事の知識が無くても「明治38年に採用されたから38式か」と推測できて、日露戦争(1904~1905)って小学校レベルの知識が有れば間違いに気が付きそうなもんだけど。
それと正式採用と部隊配備の時期の差に気が付かないのは子供ならしょうがないかな。

オタッキーさんはミリ飯のオタクであって、軍事はド素人なんでしょうね。
ミリ飯ウンチクに興味があるけど、戦争には興味が無いって言い出すのかな?

私はミリ飯ウンチに興味が有りますね。
関ヶ原の合戦は狭い関ヶ原周辺で20万人が野糞。
バルバロッサ作戦はポーランド国境からモスクワまで300万人が野糞をしながら移動。
想像して下さい!300万人の若者が野糞をしている姿を!
想像して下さい!ロシアの草原に拡がる300万個の野糞を!

例えば5万の部隊だと、6合×5万=30万合=3万升か。毎日ですよ。釜をフル回転させるんだろうが、小学校の給食室規模が何個いるんだ?

「村田経芳」(十三年式村田単発銃)
「有坂成章」(三十年式歩兵銃)
「南部麒次郎」(三八式歩兵銃)
明治期の兵器開発は、一人の人間の裁量で進めることが出来た時代です。
各銃と共に、上記の各人物についても探求されるといいかもしれません。

>米だけはきついな

飯山のジイサンが言うように一口千回噛めば、甘みもでるし胃にも易しいと思うが?

PS
大統領選挙まで約二週間を残し、今晩、リタイヤしたユダヤ人の多くが隠居生活するフロリダ州のボカラトンで、最後のオバマとロムニーの90分間のディベートがありました。今晩のテーマは外交政策(=戦争公共事業)でした。下の対立構図には一切変更なしですが、明らかにオバマの勝ちです。

ブッシュ政権時代(=自民党)に戻そうと必死に食い下がるロムニーの口からは、相変わらず具体的な政策と財源が出されないまま、強いアメリカ、雇用の増加、債務の削減、オバマ医療政策の廃止、軍事力のさらなる増強、イスラエルと一緒にイランへの攻撃(第三次世界大戦)、テロとの戦いなど呆れるばかりでした。

番組の後半には、オバマの常識論に追い込まれ、ロムニーの顔はかなり赤らんで硬直していてした。

さあ、日本の糞ゴミがどのように報道するか楽しみです。KYウンコ垂れにもお伝え下さい。何度も終わってるんだと言っただろって!

共和党(戦争屋+カルト+イスラエル) vs. 民主党(ボロボロになった米国と中流階層の再生)

日露戦争のときロシア軍は壊血病にかかるものが多かった。
それは大豆は豊富に蓄えてあったものの、発芽させてモヤシに
することを知らず、ビタミンCが不足したためだ。
と聞いたことがありまする。

フジヤマのトビウオの件を踏まえますと、やはり栄養学的にはどうなのか
とおもいますが、戦後なにも食うものが無いなかで金メダルが取れた
んですから、日本人のDNAには肉は不要なのかと。

私の90歳になる祖母も、戦時中からの習慣か、一日昼・夜のみの
二食の食生活を続けてますが、さすがに耳は遠くなったものの、
同年代の方と比べたら至って元気です。

猿の動物実験で、カロリー過多と過小の食生活の2パターンで
育てると、圧倒的にカロリー過小の猿が若々しいとの結果も
出てますね。
それを考えますと、要は内蔵なんだと思います。内蔵を
酷使しない生活が長生きできるんでしょう・・・

今年もお米が無事取れたようですね。直接わけて頂いているので家庭用の小型精米機を買ってその都度食べてみようと思います。玄米だとぼそぼそなので、五分つき位から試してみます。

玄米で人力車110kmというのはショックでした。 僕がロードレーサーで淡路島一週 貧脚なので4000kcal消費。修行が足らないな。

放射能が心配な人は、よく精米した方がいいよ。
セシウムとか、玄米のヌカの部分に多く含まれているから。

其れです。晝休みに書込まうと思つたのは。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山