そろそろ孔子平和賞の季節だったな

| コメント(11)
さっきも書いたんだが、海外に出てノーベル賞を受賞した華人(中国国籍ではない元中国人)は結構いるんだよね。主にアメリカに渡った研究者だが。アメリカは一種の頭脳立国なので、研究者にはフンダンにカネが渡される。世界中から集まってきます。日本からアメリカに渡って受賞した南部さんという例もある。なので不思議じゃないんだが、なんで中国本土では誰も受賞できないのか。それは、「すぐに役立つ」「すぐにカネになる」技術ばかりを国策として追求しているからです。そういうモノを既に完成されたパッケージとして移入して役立てる事ばかり考えているので、基礎体力がない。この差は、100年たっても変わらないと思う。

中国人 「中国には人材が多すぎるからノーベル賞を中国人に授与できないだけ」

ジャパニーズボブテイル(埼玉県) 2012/10/09(火) 23:22:19.65 ID:deG6O761P

中国大手検索サイト百度の掲示板に「日本の科学技術は米国の次に進んでいる。またノーベル賞をとったぞ」というスレッドが立てられた。
スレ主の伝えたニュースに対してさまざまなコメントが寄せられた。
中国のネットユーザーからは、
「これは敬服せざるを得ない。こういうものは車を何台か破壊すれば追いつけるようなものではないしな」という、中国の現状に対する自虐を込めたコメントが寄せられた。
ほかには次のような意見があった。
・「中国は古い文明国家であり、5000年の歴史は西洋とは比較にならないほど長い。
中国には人材が多すぎるからノーベル賞を中国人に授与できないだけだ。
そうでないと他国がもらえなくなるからな」
・「日本は米国のイヌでなければ、ノーベル賞なんてもらえないよ。こんなの政治賞にすぎない」
・「原発事故と尖閣問題がなければ、ノーベル賞が日本に行くことはなかったね」 
ほかにも華僑・華人が受賞した過去のノーベル賞を列挙し、中国は建国して60年しかたっていないのに、受賞者の割合では日本に勝っていると主張する意見もあった。
また、中国人がノーベル賞をとれないのは技術的な問題ではなく政治的な問題だと思う、という意見や、「わが国には牢屋のなかに1人いるけどね」とノーベル平和賞を受賞した劉暁波氏の存在を指摘するコメントも少なくなかった。
白黒(福岡県) 2012/10/09(火) 23:23:38.57 ID:xj7UNpHo0
去年貰ったのにね
猫又(四国地方). 2012/10/09(火) 23:24:03.80 ID:K8Pb0cjS0
哀れすぎて言葉にできん
マレーヤマネコ(内モンゴル自治区) 2012/10/09(火) 23:24:27.94 ID:UjRnACd0O
虚しくならんのか
白黒(大分県) 2012/10/09(火) 23:24:30.32 ID:JSYA00Ak0
そりゃ、反日デモに金使って
研究機関に補助金出さないじゃ発展しないわな
キジトラ(宮崎県). 2012/10/09(火) 23:24:42.05 ID:/hAsR8770
とうとうチョンみたいなこと言い出したは
10  ボルネオウンピョウ(京都府) 2012/10/09(火) 23:24:56.21 ID:ECrX6Pvx0
あぁ、そういえば、そろそろ、孔子平和賞の季節だったなww
13  スペインオオヤマネコ(京都府) 2012/10/09(火) 23:25:57.56 ID:m8ANZy6T0
5000年といったり60年といったり
15  アメリカンショートヘア(やわらか銀行) 2012/10/09(火) 23:26:18.62 ID:oirGhpI70
多いのは人口だよ
16  バーミーズ(家). 2012/10/09(火) 23:26:35.98 ID:1epnRGgP0
> 原発事故と尖閣問題がなければ、ノーベル賞が日本に行くことはなかったね

原発はともかく
尖閣問題は何の関係があるんだ?
18  ジャガーネコ(兵庫県). 2012/10/09(火) 23:26:59.55 ID:Tim6gib40
臓器は死刑囚や下層民から取り放題だから、
iPS細胞や再生医療なんて必要ないアル
19  ラガマフィン(関東・甲信越) 2012/10/09(火) 23:27:57.82 ID:LcIc2KLzO
去年は受賞したろなに卑屈になってんだか
21  黒(大阪府) 2012/10/09(火) 23:28:14.85 ID:F9HXb8uB0
戦いは数だよアニキ
22  スフィンクス(北海道) 2012/10/09(火) 23:28:15.77 ID:MNe63gnb0
涙拭けよ
24  サバトラ(岐阜県). 2012/10/09(火) 23:28:23.30 ID:NmihRarO0
三国人はパクる側の人間だから、永遠にノーベル賞は取れないだろうね
26  エジプシャン・マウ(東京都) 2012/10/09(火) 23:28:34.20 ID:YaKMaAKb0
中国の秀才・天才は仲間内で潰されるんだろう
28  スペインオオヤマネコ(東京都) 2012/10/09(火) 23:28:46.13 ID:P4Ywwnvd0
政変があるたびに人材をぶっ殺しまくって何言っとんじゃ馬鹿
29  ハバナブラウン(大阪府). 2012/10/09(火) 23:29:08.98 ID:0GCHHndQ0
韓国みたいなこと言うのな
具体的に中国人のノーベル候補とその実績あげてみろよ
でも中国捨てた中国系アメリカ人とかはわりと優秀なんだよね
国がうんこだと才能も発揮できないわ
まあ日本もそんな威張って言えないけど
30  ラ・パーマ(関西・北陸) 2012/10/09(火) 23:29:20.75 ID:RTsGp7FlO
孔子平和賞・・・w
34  ジャガー(埼玉県). 2012/10/09(火) 23:30:31.72 ID:ymRo+H0a0
優秀な人材は外に行くからだろ
日本ですら外に行くやつ多いのに
残るわけないじゃない
35  エジプシャン・マウ(東京都) 2012/10/09(火) 23:30:44.02 ID:YaKMaAKb0
文化大革命で
知識人を収容所に叩き込んでなかったっけ
36  カラカル(愛知県). 2012/10/09(火) 23:30:44.94 ID:RraJNFFh0
孔子生理学賞とか孔子物理学賞とか作ればいいんじゃないの
37  ラグドール(栃木県) 2012/10/09(火) 23:30:51.52 ID:855GQdDC0
何でいちいちシナチョンは張り合うの?
48  マンチカン(WiMAX) 2012/10/09(火) 23:32:14.08 ID:AU46hx910
>>37
中華思想的にシナチク文明圏の外様も外様の日本が彼らより上などということは絶対にあってはならない
38  ジャパニーズボブテイル(庭) 2012/10/09(火) 23:30:56.55 ID:1b4d+ZjVP
悔しいのぅ悔しいのぅwww
わかったから尖閣から出ていけクズが
39  ノルウェージャンフォレストキャット (岐阜県) 2012/10/09(火) 23:31:15.14 ID:xDxz+ziV0
>原発事故と尖閣問題がなければ、ノーベル賞が日本に行くことはなかったね

ノーベル財団は尖閣問題は中国が悪いって判断したワケかw なるほどまあそうだろうwww
41  ツシマヤマネコ(宮城県). 2012/10/09(火) 23:31:21.34 ID:etUg8HLU0
分かったからこっち見んなよ
42  スミロドン(WiMAX). 2012/10/09(火) 23:31:22.72 ID:fdunl96K0
中国は雑技団すごいじゃん
44  ウンピョウ(茸). 2012/10/09(火) 23:31:29.00 ID:8aNWVbFk0
中国人には孔子賞あるんだからうらやましがる必要はないだろ
45  コドコド(神奈川県) 2012/10/09(火) 23:31:40.12 ID:2JkUzePT0
中国産が爆発する理由を解明できればノーベル賞あげるよ
47  ロシアンブルー(宮崎県) 2012/10/09(火) 23:32:06.67 ID:WZ/2pf0y0
>>1
華僑・華人が受賞してるなら人種の問題じゃなくて中国の教育研究分野の問題だな
50  エキゾチックショートヘア(宮城県). 2012/10/09(火) 23:32:33.41 ID:FKineg3Y0
文革で優秀な人が海外に行っちゃったんだっけ
51  ボルネオウンピョウ(dion軍). 2012/10/09(火) 23:32:51.18 ID:tA0Us2SC0
悔しいんだ(笑)あははは
53  スナドリネコ(チベット自治区) 2012/10/09(火) 23:33:26.01 ID:nmdy0CzK0
13億のゴキブリ
54  シャルトリュー(dion軍). 2012/10/09(火) 23:33:32.55 ID:19Eo1yKi0
教育がクズだって125年前の福沢諭吉が言ってた。
56  アビシニアン(芋) 2012/10/09(火) 23:35:37.91 ID:hbx2P3Sg0
ノーベル賞はアメリカじゃなくスウェーデンかどっかの賞だろw
まあ西側と仲良くないとあんまり貰えないのは合ってる
74  ラガマフィン(関東・甲信越) 2012/10/09(火) 23:43:03.58 ID:l+AD+PThO
>>56
西東なんて関係ないだろ
関係あるならソ連がなんで大量にもらってんの?
94  アビシニアン(芋) 2012/10/09(火) 23:51:12.73 ID:hbx2P3Sg0
>>74
"西洋"と関係が深いと貰いやすいよ
ロシアも一部は"西洋"だね
57  ベンガルヤマネコ(栃木県). 2012/10/09(火) 23:36:09.10 ID:5xGcHVqD0
とにかく根拠は無いが自分が正しい
これが中華思想
61  縞三毛(千葉県). 2012/10/09(火) 23:38:53.16 ID:72cBE8Ra0
牢屋の中に居るとは、存外冷静に見てるな
64  三毛(dion軍) 2012/10/09(火) 23:39:36.24 ID:A56XfS9E0
>>1
>「これは敬服せざるを得ない。こういうものは車を何台か破壊すれば追いつけるようなものではな
いしな」

センスいいな
67  ノルウェージャンフォレストキャット (神奈川県). 2012/10/09(火) 23:41:32.52 ID:TaT0yFiNP
>わが国には牢屋のなかに1人いるけどね

warota
68  ジャパニーズボブテイル(東京都). 2012/10/09(火) 23:41:32.46 ID:kMBHaGIx0
5000年近い歴史を自ら投げ捨てた国じゃないか
69  白黒(チベット自治区) 2012/10/09(火) 23:41:40.23 ID:8DiXA/cl0
数が多いだけのチンピラ
70  シャルトリュー(茨城県) 2012/10/09(火) 23:42:22.35 ID:tLNG2HRc0
何言ってるのよ
中国人この前ノーベル賞とったじゃないのよ
73  スミロドン(愛知県). 2012/10/09(火) 23:42:59.77 ID:Gszwms400
ロクな隣人いねえなしかし
最近は台湾も隣人付き合い微妙になってきたし
76  サビイロネコ(東京都). 2012/10/09(火) 23:44:10.79 ID:iz1mc0bd0
ノーベル平和賞を力で潰す共産党じゃ文句言う資格ねーぞ!
国民は共産党に対して何か言えよ!
77  バーマン(東日本). 2012/10/09(火) 23:44:46.40 ID:pDr465LQ0
>中国は古い文明国家であり、5000年の歴史は西洋とは比較にならないほど長い。 

ないだろ。 
中国共産党なんて60年ちょいの出来たばっかの国だろ。 
しかも文革で歴史も文化も人材も処分した。 
80  ノルウェージャンフォレストキャット (SB-iPhone) 2012/10/09(火) 23:45:24.21 ID:/+EMBWcdP
五千年じゃないだろ、六十年だろと突っ込もうとしたら既にソースに書いてあった
82  バリニーズ(兵庫県). 2012/10/09(火) 23:46:17.94 ID:PVQobBiw0
5000年って・・・
夏王朝ですら紀元前2000年だろ
さらに1000年前かよ
90  マーゲイ(富山県). 2012/10/09(火) 23:48:58.83 ID:WsymZFP20
>>82
夏王朝は紀元前4000年だろ
113 ピクシーボブ(兵庫県). 2012/10/10(水) 00:01:26.32 ID:PVQobBiw0
>>90
紀元前2000年だよ
検索したらすぐ出てくる
もうちょっと勉強しろよ
85  スフィンクス(東京都). 2012/10/09(火) 23:46:57.32 ID:wVWeLgc60
こういう屁理屈で慰められちゃう程度の性根だから、ノーベル賞取れないんだろ
86  ボルネオヤマネコ(やわらか銀行) 2012/10/09(火) 23:46:58.74 ID:pT3qEaj60
>中国には人材が多すぎるからノーベル賞を中国人に授与できないだけだ。

何を言ってるか全く理解出来んw
89  スナドリネコ(西日本). 2012/10/09(火) 23:48:17.65 ID:epEd543V0
海賊版や知的財産のパクリに力入れてるから新しい発想がでないんでしょ
まずはオリジナルで何か作れよ
92  ラグドール(新疆ウイグル自治区). 2012/10/09(火) 23:49:29.29 ID:IDgJy9hf0
5000年の歴史と
今の中国人とはまったく関係ない。
97 ヒマラヤン(内モンゴル自治区) 2012/10/09(火) 23:52:43.40 ID:k3unpYWCO
漢字とか火薬とかししょ五経とか生み出した国の現在があんなん...
世は無常だよな
日本もどうなるやら
伝説の文明になってる気がする
103 アメリカンショートヘア(奈良県) 2012/10/09(火) 23:54:20.21 ID:g6IjVwp/0
負け惜しみが面白いw
105 ヨーロッパヤマネコ(京都府) 2012/10/09(火) 23:54:25.39 ID:VceHGJZY0
中国系アメリカ人は結構貰ってるだけに複雑なんだろうねw
向こうのインテリ層とか金持ちは脱出したいのウジャウジャいるし
107 マレーヤマネコ(神奈川県). 2012/10/09(火) 23:56:28.96 ID:RC/idgoR0
>>1
>中国は建国して60年しかたっていない

あれ、尖閣は戦前から中国の領土って...
114 サバトラ(やわらか銀行). 2012/10/10(水) 00:01:28.12 ID:jCXZjz8z0
優秀な中国人は外国に行くからな
中国系でノーベル賞やフィールズ賞取った人は何人もいる



まとめサイトを作るなら「まとめるクン(仮)」 powered by livedoor wiki.

コメント(11)

優秀な中国人は毛沢東に殺されたんだよ。
国民は愚かで無教養であるべき、って考えてるような気がする。


ノーベル賞の山中教授会見で

「日の丸の教えがなければ、この素晴らしい受賞はなかった」との発言に

報ステとTBSが 「日の丸」 発言部分をカットして放送。



「知らなかったの、「日の丸」は放送コードに引っかかるんだよ。」


ああああ~ん? なんだと、おい! ここはどこの国だよ!!

http://dljapan.net/tbs.html

.

>文化大革命で
>知識人を収容所に叩き込んでなかったっけ


仙谷せんせいのわるくちはそこまでだ。


仙谷由人(Wikipedia)
『たびたび、公の場で毛沢東主義への礼賛を隠すことなく文化大革命を肯定的な喩えとして用い、自らの手による官僚の更迭も文革になぞらえる。(中略)行政刷新担当相として、事業仕分けについて、「予算編成プロセスのかなりの部分が見えることで、政治の文化大革命が始まった」と発言した。また、12月9日に、テレビ朝日『スーパーモーニング』内で、「事業仕分けで文化大革命が起こってますよ」と発言した。さらに、12月17日に国家公務員制度改革推進本部の立花宏事務局長ら10名の幹部職員を更迭した際にも、政治主導の文化大革命だと述べた。』

仙谷せんせいは馬鹿だから粛清の対象にならん。安心だな。

>報ステとTBSが 「日の丸」 発言部分をカットして放送。
北朝鮮シンパと大韓民国のシンパがw。
北と南の在日同士の口喧嘩も、実はただのプロレスかもよw


>アメリカは一種の頭脳立国なので、研究者にはフンダンにカネが渡される。

理系だけじゃなく文系や社会科学系にもフンダンにカネが渡されますね。ダメリカの社会学者は、ガンガンと数学を利用して論文書いてますよ。大体、文系と理系に学問を分けている事自体が遅れをとる理由です。よくいるよね、文系だから理系はだめですとか言うオヤジが。(←これ洗脳を解く鍵!)学問は突き詰めていくと哲学なのです。

だから博士号は、Doctor of Philosophy(Phd)と言うのです。

博士号を取るプログラムでは、必ず哲学の授業を取らされます。

参考:
丸山真男 「日本の思想」のタコツボあたりを参考にして?忘れたわ

ふふふ、60年と言ったり5000年と言ったり、、、
中国人を知る上で中々、、、

文革で知識人がゴッソリ殺されたはずだが、
人材が多すぎる?
あの世代にどーしょうもない連中が多すぎるんだろな。

ここはぜひ黄禹錫先生に受賞していただきたい。

ノーベルのダイナマイトは中華由来の火薬のパクリアル!!

 カール・セーガンが晩年の著作で、近代科学と民主主義社会の類似性を力説していました。共通点は「誰もが平等に自由にモノが言え、衆知がそれを判断・淘汰すること」、「どれほど強固な『権威』もすべて『現時点での暫定値』にすぎず、常に改良の途上にあることを前提とすること」などです。
 「究極の真理である共産主義が実現した国家」を批判できない社会での科学と言うのは、「究極の真理である聖書と矛盾してはいけない」というシバリのあった西洋中世の科学と同じで、気の毒ですが発展は無理でしょう。

 ソ連のルイセンコ事件やナチス時代の「アーリア科学」騒動など、20世紀でさえ中世科学と同レベルの退行現象はたびたび繰り返され、セーガンは、「人間精神は油断するとすぐに悪霊と迷信のはびこる暗黒世界に堕してしまう。民主主義と近代科学は人類がようやく手に入れた、まだあやうい蝋燭の火だが、絶対に消してはならない」と必死で叫んでいました。(執筆当時、セーガンは癌を自覚していた)

 ついでに言うと、戦争が科学を発展させると良く言いますが、戦争で発展するのは既存の科学成果の兵器への応用と、大量生産の技術だけであり、「何の役に立つのかわからない」基礎研究は停滞すると私は信じています。
 一つの例証として、古代からの歴史の経過を横軸にとり、人類が発見した元素の数を縦軸にとったグラフがあるのですが、近代に入って新元素の発見が加速度的に増加し、グラフは急上昇します。しかし、20世紀に入って、その上昇が鈍るポイントが二か所あるのです。第一次世界大戦と第二次世界大戦の時です。

此國と異なり、IMFを通じて猶太に獻金せぬからだらう。


IMF總會直前に受賞告知、而も總會が國内開催とは泣かせるね(世界銀行もあつたか)。
どうせ捲上げられるならば有難く貰つておく、と云ふ所だらうが、受賞の當人や家族、所屬の研究機關が喜ぶならば兔も角、無邪氣に燥ぎ過ぎだらう大體(五輪同樣だが)。

 日本は苦しいときでも科学技術に予算をつぎ込み続けた。戦争では負けたけどそれでも金をつぎ込み続けた。また理科教育も詰め込みを続けた。何十年、否百年間詰め込み教育をやってようやく今日の日がある。
 人材を養い始めて四十年はかかる。気の長い話だ。一朝一夕にできることではない。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山