脱原発で電力会社すべて倒産w

| コメント(27)
週刊メールジャーナルさんちで、北陸電力について書いてるんだが、おいらが前から言ってるように、原発の問題というのは、「不良資産」の問題でもあるわけだ。つうか、実際にはそれだけ。危険が危ないとか、命が、とか、そんなの関係ない。電力会社で、一基何千億も投資して作った原発が、減価償却終わらないのに廃炉にされてしまったら、一気に数千億の負債が増える。はっきり言って会社が潰れます。なので、逆立ちしても原発廃止には進めない。

関係者が明かす。

「電力会社にとって、数千億円を投じた原発の償却期間は一般的に30年前後。
北陸電力の志賀1号機は1993年運転開始の新造機のため、ここで廃炉となれば、 10年分相当の除却損や廃炉コストなど償却インパクトが経営を直撃することに なります。

さらに問題は北陸電力の財務基盤の弱さ。自己資本が3200億円と小さく、ここ に志賀原発1号機の廃炉に伴う除却損インパクトが直撃すると、負債が資産を上 回る債務超過に転落する可能性がある」

志賀原発一号機の場合、その下に活断層があるのはほぼ確実のようで、どうしても廃炉は避けられないらしいが、他にも浜岡も活断層がヤバいらしい。浜岡は中電だが、北陸電力の資本金が1176億4100万円、中部電力の資本金が4307億7736万円というので、浜岡が全て廃炉になったら中電もヤバい。みんな債務超過になってしまう。さて、じゃあ、よそはどうなのか? 誰か、暇な人、やってみてよ。日本全国54基の原発の、減価償却がどれだけ残っているか。一基を廃炉にするだけでも北陸電力が潰れそうだというんだから、日本中の原発を全て廃炉にしたら、どれだけの不良資産が出るかw で、焦った北陸電力が数千億規模の増資を企んでいるそうだず、なかなかカネが集まらないらしい。おいらのドンブリ勘定では、日本中の原発を廃炉にするとなると、20兆ほどの除却損が生じると思うんだが、もちろん、民間の会社に20兆の除却損に耐えられるような体力はありませんね。そこで、

電力関係者が危惧するのは、「原発が仮に相次いで廃炉に追い込まれる事態と なれば、経営権が次々と政府に奪われる『国有化ドミノ』が発生する」という ことだ。
廃炉が決まれば、電力会社は次々に経営破綻して国有化に追い込まれるというんだが、脱原発というのはイコールで「電力会社が潰れる」事を意味するというのが、コレで判る。原発というのはあくまでも電力会社という私企業の「資産」のなので、政府が勝手に廃炉を決めるわけに行かない。どうしても廃炉にするというなら、その分の損害を補填しろ、というのが、電力会社の言い分だろう。コレは、原発が危ないとか、事故が起きたらいっぱい死ぬとか、そんな些細な事より、電力会社の経営者にとっては大事な問題なんですw

コメント(27)

政策の変更があったんだから償却の問題は国が被るか、さも無きゃこれを機会に電力国有化するしかないって事でいいのかしら?個人的には後者がいいな。


ハゲパネ(ハゲにソラパネ)も加えて、みんなで発電すればいいだよ。そんで、各市町村にでっかい蓄電池を置いて、それを送電線でつなげて、みんなで譲り合いをすればOK。電力屋はそれを維持管理してモニターするだけの宿命。

しってた。

でも、なくさなければ。

やることは政治家、地元市町村長、県知事、関係各社(社員)の資産剥奪した上での国営化。

>関係各社(社員)の資産剥奪した上

元社員もねw
企業年金0にするためにも潰して国有化、送電会社、発電会社、廃炉会社(ここは暫く国有だなw)に分割して再上場www

廃炉会社は、これから何十年後かに儲かるかもねwww

>でっかい蓄電池

ソラパネ載せるならそれは無駄www
電線は短いに越した事は無いw

1kWhのバッテリー(外車の鉛蓄電池でおk)20~24個を一家に1セットでいいよw
どうせ急速充電しない(せいぜい0.1~0.2C充電)、動く訳じゃないのにリチウムとか要らないからwwリサイクル性も非常に高いしww
サイズを標準化すればさらに格安ww
これの50%を使えば日本の標準家庭1日分でしょw
真夏にエアコンガンガン使ってもおk。
不足分は深夜電力で充電すれば?www
いっそ日中の発電は全量売って深夜電力で充電した方が儲かったりしてwww

償却しなければイイ、それだけの話では?
原子力施設の法定耐用年数を30年、廃炉にしても30年にすれば、それで済む話。


廃車にしちゃったベンツとか、資産計上し続けてる中小企業は、結構あるよ。

>廃車にしちゃったベンツとか、資産計上し続けてる中小企業は、結構あるよ。

それは、禿バンクの基地局www

耐用年数越えのポンコツ基地局(ボーダフォンから高く売りつけられたヤツwww)を延々と使ってるみたいなwww

で、LTEどうすんの?wwwできるの?wwwみたいなwww

LTEテザリングむしろ強行しちゃって下さいw
満足なサービスが提供出来なくて集団提訴されちゃって下さいw
禿→”今回ご迷惑お掛けした顧客様には料金をお返しするとともに・・”
万引犯→”なに?金なら払うよ?それでいいんだろ?”
いやいや、犯罪ですからwww

LTEテザリング、決まったみたいですよ。
http://news.mynavi.jp/news/2012/09/19/110/

やるって言うのとできるのは違うからねwww
特に禿の場合はwww

ドコモの基地局身ながらアンテナ立てるの?www

テザリングできてもネットワークが詰まってんのは変わんないからねw
つか、さらに悪化するだけだからwww

ただの目先のあう対策でしょwww
毎度毎度の後だしじゃんけんwww

あうは通信速度規制するって言っちゃったからさwww

どっちもアップルとの契約台数頑張って売ってねwww

計算めんどくさいですね…
40年使い続ける資産ですから基本40年間の定額法償却だと思います。
ただ、これが作られた当時は廃材が売却可能な時代だったので残存価格が発生するんですよね。逆に、今は廃材なんて売れませんので残価1円まで償却するよう改正され、更に、土壌汚染などが生じていた場合の片付け費用として資産除去債務が数年前から設定されました。
正直、廃炉費用とやらがいったい幾らになるかがわからなければ計算の出しようがないですね。
めちゃめちゃいいかげんですが、
仮に建設費が一基4000億円、廃炉費用がその半分の2000億円だとして作られた当時は改正前の償却法なので1割を残存価格とします。
耐用年数の半分の20年で資産を除却するとして改正前の会計基準なので1円償却も資産除去債務もほとんど設定されてないと仮定します。

減価償却累計額 1800億/原発取得原価 4000億
残存価格     400億/廃炉費用   2000億
除却損     3800億/
というとこでしょうか…

ああ、上のやつ書き忘れました
3800億×54基=20兆5200億
廃炉費用が幾らになるかのよりますが、これどんぶり勘定でも軽く10兆は超えそうですね。

志賀原発は最初、能登原発と命名されるはずだったのが能登の観光協会だか何だかが能登のイメージダウンに繋がると反対、志賀町に作るんだから志賀原発となったそうです。でも、名前のいかんに関わらず、ここがアボーンすると能登半島民は陸路での避難が不可能となって、全住民見殺しに…という怖いシナリオを聞いたことがあります。一刻も早く廃炉にしましょう。

「一気に数千億の負債が増える」
正確には、一気に数千億の資産がなくなるので、資産<負債。つまり、債務超過になります。
「計算めんどくさいですね…」
ていうか、残存価格の意味が分かっていない。減損するにせよ除却するにせよ、売却可能額まで資産をマイナスしないといけません。通常、売却可能額<<取得価格の10%です、たぶん。

北陸電力のBS見ましたが
原発資産は2500億円
総資産1兆4000億円
自己資本 3500億円
かなり痛手ですが地震のことを考えると
原発ゼロにしてほしいですね。

数千億なんて扱ったことないなぁ。金額だけで、すごっ。

減価償却の残存価格は10%、限度額95%まで償却。取得価
格の5%に達したら限度額で残してましたが、5年くらい前?
(定かじゃありませんが)大幅に税制改革があり改革があった
以降に取得した資産は償却限度額100%、備忘価格1円を残
す。

既に限度額に達してるものは、備忘価格1円になるまで5年で
償却する。
欠損の出た年は、減価償却はしなくてもよい、資料がないから
自信がないけど、間違ってたらごめんなさ~い。

日本人がやることですから
お得意の『特例法案』というやつをつくり
死んだのも生きているようにするだろう。
暫定なんとか とか 臨時なんとか
とかつくり償却は半永久的にダラダラやるようにするんでないの

>日本人がやることです

日本の公務員の間違いですwww
そして帰化人かもしれませんねwww

なんか皆さん、基本的な所でズレている気がするので、もう一言。


取得価格だけじゃ無くて、改修費用も償却資産になります。
それが幾らになるかは、償却資産の明細を見れば判るワケですが。
総括原価方式ってモンを考えれば、償却を遅らせる程、利益が出る構造です。
現状、パンパンに膨らませた状態になっているワケですよ。

これを一気に償却しちゃうと、利益が出せない>配当も出せない状況になります。
公社債の配当が出ない事になると、抵抗勢力が多々出て来るワケですよ。

そこで、廃炉でも30年償却です。
これを立法するだけで、流れが変わる筈です。
元々、減価償却も法定耐用年数も、日本のローカルルールですから。


ちなみに、自分の会社は利益をきっちり出していますので、中古車しか買った事が有りませんwww

2030年廃炉が閣議決定された時点で、合理的算定可能で、資産除去債務該当となるのでしょうか?

>ティンパニーファイブ
>残存価格の意味が分かっていない。減損するにせよ除却するにせよ、売却可能額まで資産をマイナスしないといけません。

ん?CF見積もりによる簿価の切り下げって減損時はやるけど、除却時には普通しないはずだとおもいますけど。それに、廃炉にするってことはこれからも事業資産として運用することを前提とする減損会計には該当しないはずですよね。というか、減損時に残存価格が仕訳に登場することってあるんですか?

「ん?CF見積もりによる簿価の切り下げって減損時はやるけど、」
あげ足とりで議論がずれているようですが、要は、
1.取得価格の10%よりも資産価格を下げないといけない(あなたの試算より損がもっと増える、たぶん)
2.残存価格の意味をまったく分かっておられない
というだけのことです。

結局、電気料金に転嫁するだけですから(笑)
庶民に負担していただきましょう(笑)

>ティンパニーファイブ
>1.取得価格の10%よりも資産価格を下げないといけない(あなたの試算より損がもっと増える、たぶん)
>2.残存価格の意味をまったく分かっておられない

残存価格ってのは市場で取引される売却可能額ではありませんよ。あれは減価償却するときの税務上の仮の処分価格です(残存価格で検索されればすぐにわかると思います)。減損のような収益性の悪化による簿価の切り下げに使う回収可能額とは全く異なる価格ですよ。失礼ですが除却処理と減損処理の区別はきちんとおつきでしょうか?

「残存価格ってのは市場で取引される売却可能額ではありませんよ」
ハッハッハッ! やっとお分かりになられたようですね。
でも、最初の投稿では、真逆のことをおっしゃていましたよ(できれば、エラそうな投稿をなさる前に検索していただきたかった・・・残念!)。

>ティンパニーファイブ
>最初の投稿では、真逆のことをおっしゃていましたよ

言ってる意味がよく理解できません。まず、私は残存価格が市場取引で決定される若しくはそれに類するような投稿をした覚えがありません。具体的に私の投稿のどこを指摘してるのですか?それと、「ハッハッハッ! やっとお分かりになられたようですね。」とのことですが、これは、私の言う残存価格(除却品)の簿価の切り下げはしないという主張に同意してるも同然なのですが、ご自分の文章がおかしいことにお気付きでしょうか。失礼ですが、ティンパニーファイブさんは本当に会計のことを理解しておいでですか?次に、私の知る限り残存価格(除却品)の簿価を切り下げる処理など聞いたことがありません。できれば、どのようなときに残存価格の簿価の切り下げ処理を行うのか教えていただきたいのですが。
それと、勘違いされれるといけないので「 2012年9月20日 21:26」の書き込みは別の通りすがりさんの投稿なのであしからず。

ん?…まさかとは思いますけど…ティンパニーファイブさんって事業用の固定資産が相場に関係なく取得原価主義(過去の支出額)でオンバランスされることを理解してないなんてことはないですよね…ははは、まさかね…

>ティンパニーファイブ
お返事いただけませんね、逃げちゃったのかなwでも、トドメはささせてもらいますね。

>残存価格の意味が分かっていない。
→分かってないのはあなたです。理由は下に書いてあるとおりです。
>減損するにせよ除却するにせよ、売却可能額まで資産をマイナスしないといけません。通常、売却可能額<<取得価格の10%です、たぶん。
→しません。残存価格(旧定額ならだいたい会計法規10%税法5%)というのは固定資産の取得時点で決定します。減損・除却時点の残存価格の評価がえなんて日本の会計は採用してません。

「エラそうな投稿をなさる前に」とご指摘でしたが簿記の3級レベルの常識もわきまえない人間が言うセリフではありませんね。少なくともこの分野では私はあなたよりエラそうではなく実際に偉いのです、人の話は謙虚に聞きましょう。それが嫌なら簿記の3級でも勉強してから出直してください。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山