法輪功臓器狩り三人男

| コメント(1)
中国の「臓器狩り」という話題がひと頃あったんだが、法輪功の信者を捕まえて、臓器抜いて殺しちゃうというヤツ。フルフォードとかコシミズとかによれば、法輪功は統一教会の別働隊で、背後に金融ユダヤがいる、とかいう陰謀論もあるんだが、それが正しいかどうかはともかく、法輪功が中国で目の敵にされて、。徹底的に弾圧されたのは間違いない。で、臓器移植に使ったというんだが、その責任者と言われているのが、薄煕来と、周永康と李長春と、この三人です。周永康というのは、政法委員会のボスで、公安のトップです。李長春は宣伝工作の責任者。で、周永康と李長春が。今回のデモの背後にいるのではないか? というんだが、

今回のデモを煽っているのは周永康と李長春ではないか。公安関係者が動員されているようですし、上海、広州のデモ参加者が現地の方言を話さない、現地のSUICA的なカードを持っていない、というかバスで来たという情報も。政法委が黒幕という結論に?

tweetしている安田さんというのはフリーライターで、今夜9時のNHKニュースで解説するらしい。

ところで、今回のデモを煽っているのは周永康と李長春ではないか、と考えています。

この2人の常務委員が主管する政法委員会と宣伝部門は、十八大で格下げされるとの指摘がなされており、多維、博訊による最新の十八大常務委員予想もこの仮定の下に作成されています。党大会が近づくにつれ、二部門の格下げ説が大勢を占めるようになっています。なので、この話はマジなんじゃないかと。格下げされる当人達もそう思って各地を荒らしているのではないでしょうかね。

公安関係者が動員されているようですし、上海、広州のデモ参加者が現地の方言を話さない、現地のSUICA的なカードを持っていない、というかバスで来たという情報もありますし、単純ながら政法委が黒幕という結論に飛びついてしまいました。

国内不安を作り出し、「政法委を弱体化させたらこうなる」と見せ付けるための反日デモ。随分紙一重な手法ですが、この際だからもう言いたい事書いちゃおうと。煽り役はお仕事で慣れている宣伝部門が全面バックアップ。無くは無いとは思いませんか。
来月の党大会というのは、なんせ5年に一回という大事なもので、しかも今回に限っては大幅な入れ替えが予想されているらしい。十八大と呼ばれるのは、これが18回目だからです。中華人民共和国成立以来、それだけしか開かれていない。ここで、周永康と李長春が抱えている政法部と宣伝部が格下げされるという予測があり、この二人は今のところ党内序列で9位と5位なんだが、そうなったら自分たちの地位も格下げになるのでないか、と疑心暗鬼になっているというのだ。

さて、李長春なんだが、

中国国内の宣伝工作のトップという立場から、反日的な宣伝活動にも深く関わっているとみなされており、そのため中国における対日強硬派の代表的人物と目されることもある。

2002年に政治局常務委員に就任してからは、党中央精神文明建設指導委員会主任となり、宣伝部門を率いる。中共史観の見直しを扱った『氷点』週刊停刊問題では胡錦濤と対立した。
胡錦濤と対立、とありますね。また、周永康なんだが、

2002年に党中央政治局委員に選出され、中央書記処書記に就任。同年、公安部長兼党委書記に就任し、翌年発足した温家宝内閣でも留任。警視総監、武装警察部隊第一政治委員、国務委員(副首相級。政法担当)など要職を兼任。政法部門(情報、治安、司法、検察、公安などの部門)では羅幹に次ぐ第2位の地位にあった。

2007年10月22日、第17期1中全会で中央政治局常務委員に昇進し、中央政法委員会書記に就任、羅幹の持つ政法関連の職を受け継ぐこととなった。10月29日、公安部長の地位を退いたことが確認される。

思想・宣伝部門を統括する李長春と共に、胡錦濤の政敵とされる。
こちらも、胡錦濤の政敵ですw 胡錦濤というのはナンバー2が長かった人で、あまり敵を作らないんだが、共産主義青年団出身で、なので、団派とも呼ばれる。共産主義青年団というのは、共産党組織の中のエリートコースですね。現在の中南海は、この団派が強いんだが、上海閥もまだそれなりに力を持っている。つうか、次世代のトップは、団派の胡錦濤から上海閥の習近平が内定しているので、あるいは、上海閥と団派と交互にやる事になっているのかも知れない。

ところで、なんで薄煕来が失脚し、周永康と李長春がスポイルされようとしているのか、法輪功問題が関係しているのではないか、という気もしないでもない。法輪功を潰すというのはいわば「汚れ仕事」だったわけで、とはいえ、世界的な非難を浴びる事になった。言ってみれば「手が汚れている」わけだ。まぁ、そういう言い方をすれば、胡錦濤はチベット、習近平はウイグルで弾圧の責任があるんだが、そのあたりは「国内問題」で片付けられる。ただ、宗教が絡むとそうも行かない。なかなか厄介だ。宗教が絡んで、そこにユダヤ人組織なんぞが絡んできたら、もう最悪w なので、汚れ仕事で出世したヤツは、それゆえにまた潰される、と、そんな事情があって、薄煕来も失脚させられたし、周永康と李長春の二人もヤバくなって来ている。そこで、この二人が手持ちの武器を使っての反撃に出たというのが、今回の反日暴動の真相ではないか? というわけです。

コメント(1)

魑魅魍魎が跋扈してますね〜
やっぱりシナ大陸には、
清廉潔白な日本人は関わらない方が○!
毛沢東の肖像画が現れた時点で合点が行きました、
だって、四人組裁判からまだ30年しか経ってないもの、

現代版文革?
いえいえ、永遠の三国志ですよ。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山