箸墓古墳の特異な構造

| コメント(11)
あまり全国レベルでは報道されなかったんだが、沼津で、卑弥呼の時代の巨大な古墳が発掘されているわけです。その当時の沼津は、広大な沼地で、今の沼津バイパスあたりまで海が入り込んでいたらしい。その、海沿いの土地に、明らかに中央政権と繋がりのある古墳が作られたというのは何を意味しているのか? 卑弥呼時代の政権というのは、稲作をベースに作られているわけだが、その頃は水利とか発達してないので、広大な沼地のようなところでしか、大規模な稲作は出来ない。そこで、古代人は船に乗って日本をグルグルまわって、海岸沿いの適地を探して歩いた。水上を移動した方が、山々を越えるより楽だし、安全です。静岡でも、沼津から原あたりというのはそういう土地なので、早くから中央政権が入り込んでいたわけです。その後、駿河の国の国府も、今の黄瀬川あたりに作られる。伊豆が大和政権の支配下に入るのは、もっと時代がくだって、しかも目的は稲作というより、天城の木材だったらしい。伊豆の人々は、天城の木材を使って「速い船」を作るのが得意だったという事で、伊豆からはコメではなく、船や鰹節が献上されている。つうか、そんなもんしか有用なモノはなかったのだろう。まぁ、いずれにせよ、卑弥呼の時代の「日本」というのは、連続した版図ではなく、政権にとって有用な土地を点々と支配していたのではないか? とも思う。稲作を支配のベースとしていた為政者の目で見ると、日本には要らない土地が多すぎるw




邪馬台国は畿内説で完全に決着してるのに、九州説唱えてる人って意地になって引込みつかないんだよね?

リビアヤマネコ(大阪府). 2012/09/10(月) 11:07:05.19 ID:Hh4MzW+h0

卑弥呼説の箸墓古墳、頂上は石積み 特異な構造 奈良

 邪馬台国の女王・卑弥呼(ひみこ)の墓との説もある奈良県桜井市の箸墓(はしはか)古墳(3世紀中ごろ~後半、全長約280メートル)の後円部頂上部分が、全面に石を厚く積んだ特異な構造だとわかった。同古墳を管理する宮内庁がこれまで公開していなかった発掘調査の記録を朝日新聞が情報公開請求で入手し、判明した。
 公開された文書は、築造当初の古墳の姿を確認するため、1968年に同庁が前方部と後円部の頂上付近で実施した発掘調査と、71年、74年の追加調査の記録と写真。写真に写った後円部最上段は、全面がこぶし大の丸石に覆われていた。
デボンレックス(芋) 2012/09/10(月) 11:14:21.13 ID:5rLqDxqR0
二つあったということで大人の決着にしてあげなよ
ブリティッシュショートヘア(京都府) 2012/09/10(月) 11:16:02.19 ID:NPxuFHZn0
近畿、九州、四国、中国は偉人の宝庫だからな。
この辺だけ歴史があるのに、関東なーんもないな。
17  リビアヤマネコ(大阪府). 2012/09/10(月) 11:20:06.85 ID:Hh4MzW+h0
>>8
平将門(笑)がいるじゃん
11  オリエンタル(会社). 2012/09/10(月) 11:16:53.09 ID:y2yX46j70
京大閥と東大閥の諍いなんだろ? 個人的には東遷を押したい。
12  ヨーロッパヤマネコ(禿) 2012/09/10(月) 11:18:45.02 ID:Ovvm9uqA0
なーにも、出てないけど、畿内で決まり。既得権益ってそんなもんですから
13  スナドリネコ(dion軍). 2012/09/10(月) 11:19:04.64 ID:5y0oUvvv0
途中で遷都したんだろ。
どっちも本物で良いじゃん。
14  ロシアンブルー(愛媛県) 2012/09/10(月) 11:19:17.83 ID:W2ZoO5Dc0
だから東北だと言ってるだろ
15  トラ(西日本) 2012/09/10(月) 11:19:36.77 ID:yfq8Tz0h0
ちゃんと調べろよ
あと仁徳天皇陵はいつまで封印したままなんだよ
あけろあけろ
19  ターキッシュバン(東日本) 2012/09/10(月) 11:25:59.47 ID:FYlau6xz0
テレビ見てたら九州だと思ったけどな。
大宰府のあたりからどういう移動したかって話なんだけども、
近畿まで行くかな。
21  マンクス(岡山県). 2012/09/10(月) 11:28:13.34 ID:GcCiJDnA0
>>19
その移動の解釈でもめてるんだろw 記述どおりに移動したら 遥か南の太平洋に行っちまうんだから
27  ターキッシュバン(東日本) 2012/09/10(月) 11:34:31.61 ID:FYlau6xz0
>>21
瀬戸内海とおったならそれなりの記述があると思ったんだよw
29  スフィンクス(福岡県) 2012/09/10(月) 11:36:01.03 ID:oDEta/2N0
>>27
水行十日じゃねぇの
22  ジャパニーズボブテイル(関西・北陸) 2012/09/10(月) 11:29:21.75 ID:YSrX6kQtO
普通に日本史勉強してると九州説が有力かと思ってた
23  エジプシャン・マウ(やわらか銀行). 2012/09/10(月) 11:30:07.61 ID:BBqZzjDD0
東遷説の存在感の無さは異常
24  オセロット(大阪府) 2012/09/10(月) 11:30:29.70 ID:jxc1LhKb0
魏もわざわざ遠いとこまで来てたんだな
25  バーマン(神奈川県) 2012/09/10(月) 11:34:11.77 ID:K/Vlr6JC0
権威の本質はその不透明性にある
31  猫又(福岡県). 2012/09/10(月) 11:36:26.16 ID:IFMAWaX40
そもそも日本では無いという説は?
33  カラカル(関西・北陸). 2012/09/10(月) 11:38:26.45 ID:q0LRZP13O
これくらい九州にあげろよ
34  マーブルキャット(東京都) 2012/09/10(月) 11:39:48.78 ID:vBOnDIBX0
<丶`∀´>邪馬台国は釜山にあったニダ
37  三毛(茨城県) 2012/09/10(月) 11:41:00.68 ID:BPTSxxof0
ヨーロッパも中国も紀元前のがゴロゴロ残ってて発掘もすごいじゃん?
なんか日本のヤツって邪馬台国どころか大和朝廷のもよくわかんないし
最近ウソ話なんじゃねーのくらい思ってんだけど
39  シンガプーラ(庭) 2012/09/10(月) 11:43:59.71 ID:5tY32a9O0
国史卒だが九州でいいよ
40  ジャングルキャット(関東・甲信越) 2012/09/10(月) 11:44:02.63 ID:KUd7HAgdO
つか九州説はもちろんおかしいけど
畿内説も資料を歪曲してるじゃないか
資料を素直に解読すれば邪馬台国は南の海に沈んでるんだよ
あの辺には海底遺跡があるからちゃんと調査しろ
金にはならんけどな!
41  カナダオオヤマネコ(チベット自治区). 2012/09/10(月) 11:45:46.13 ID:F5BOq9Lz0
>>1
>宮内庁は同古墳を皇族の墓に指定して立ち入りを厳しく制限している

卑弥呼の墓ってことになると自分の管轄じゃなくなるから調査されて真実が出ると困るのか。
せこい官庁の権利より調査の方が重要だろうに。
220  ラグドール(奈良県) 2012/09/10(月) 21:17:58.54 ID:3Ox4Zky+0
>>41
宮内庁は他にもたくさん隠している事がある。
43  ベンガル(新疆ウイグル自治区) 2012/09/10(月) 11:49:27.82 ID:QOnr0XL/0
記紀に卑弥呼がはっきり出てこないのは何で?
44  スフィンクス(福岡県) 2012/09/10(月) 11:50:11.66 ID:oDEta/2N0
>>43
天照大神やろ
45  三毛(新疆ウイグル自治区) 2012/09/10(月) 11:50:46.84 ID:k5XR+BmE0
九州説もまあ論拠はあるんだろうけど
畿内に遷都された理由が難しいな
50  セルカークレックス(家). 2012/09/10(月) 12:00:38.14 ID:oAaS9bXW0
>>45
遷都と言うより旧唐書には別種(同族)が立ち上げた小国で
古い倭国を合併吸収したとか。
46  アメリカンボブテイル(関東・東海). 2012/09/10(月) 11:51:34.70 ID:Iy1LyViEO
最初九州の大分辺りにあって、古事記や日本書紀にあるように後に近畿に東遷したと思ってたんだけど違うの?
47  ジャングルキャット(関東・甲信越) 2012/09/10(月) 11:54:24.84 ID:KUd7HAgdO
調査だからと言って
いたずらに墳墓を暴くのは感心できないな
何かとんでもないモノの封印が解けたらどうするんだ?
おまえらごときに責任が取れるのか?
51  カナダオオヤマネコ(佐賀県) 2012/09/10(月) 12:02:43.65 ID:Vj/F4c6m0
魏志倭人伝の記述しか証拠がないのに『それっぽい』だけで
邪馬台国認定しちゃう考古学者(笑)が悪い
52  しぃ(九州地方) 2012/09/10(月) 12:03:42.84 ID:YawPi7tY0
何カ所かあったんじゃね
53  オリエンタル(会社). 2012/09/10(月) 12:04:35.20 ID:y2yX46j70
魏書烏丸鮮卑東夷伝倭人条な
69  ターキッシュアンゴラ(京都府) 2012/09/10(月) 12:18:44.27 ID:/SQWX5kL0
>>53
三国志魏書烏丸鮮卑東夷伝倭人条な
56  しぃ(三重県) 2012/09/10(月) 12:07:47.18 ID:k6mlS2v60
子供が図書館で借りてきた歴史マンガが九州説に超偏ってたw
九州説の学者必死すぎw
つうかやり方が某国と一緒w
57  茶トラ(新疆ウイグル自治区). 2012/09/10(月) 12:08:49.68 ID:J9FM3LyF0
邪馬台国はどう考えても奈良にあった
それは出土されてる遺跡や遺物からも可能性が極めて高い
何より昔は近畿がずっと都だったという事
九州説を唱えるのは理にかなってないし朝鮮に近いという理由で
邪馬台国や卑弥呼は南朝鮮人が九州に来て国を作った発言するのは目に見えてる
58  ジャングルキャット(やわらか銀行) 2012/09/10(月) 12:09:32.02 ID:m7kSbZwh0
九州説はプロレスだから
59  トラ(大阪府) 2012/09/10(月) 12:12:12.05 ID:5wTRkjm10
だからさっさと発掘調査の許可出せと。
天皇の墓だから許可しません!とかふざけんなと。
宮内庁に日本の歴史・考古学研究がどれだけ邪魔されてるか。
60  スミロドン(山口県). 2012/09/10(月) 12:12:18.46 ID:iAOJEsM90
昔は九州説のほうが優位だったんだよ物証的に
62  ボンベイ(山形県) 2012/09/10(月) 12:14:47.27 ID:A3+UgTdz0
邪馬台国の王様と今の天皇様は関係あるの?
65  セルカークレックス(家). 2012/09/10(月) 12:16:56.21 ID:oAaS9bXW0
>>62
卑弥呼が天照太御神なら神話上繋がってると思う。
63  ヤマネコ(関東地方) 2012/09/10(月) 12:16:06.88 ID:eiOdOXdDO
畿内にデカい遺跡があった
畿内に邪馬台国があった
これらはイコールじゃない
67  エキゾチックショートヘア(チベット自治区) 2012/09/10(月) 12:17:25.13 ID:rh8YdoPw0
>>63
でも邪馬台国の力には大きく関わる
邪馬台国は近畿にあって始めて価値が出るんだよね
68  ジャングルキャット(関東・甲信越) 2012/09/10(月) 12:18:04.83 ID:KUd7HAgdO
だから邪馬台国は南の海にあるんだってばよ!
「この文章だと南では海上に出てしまうのでおそらく東の誤りなのだろう(キリッ」じゃねえよ糞が
資料改竄すんなボケ
71  セルカークレックス(家). 2012/09/10(月) 12:19:47.06 ID:oAaS9bXW0
>>68
沖縄の海中にある石造遺跡か。
73  ジャングルキャット(関東・甲信越) 2012/09/10(月) 12:32:02.80 ID:KUd7HAgdO
>>71
おまえは使える奴だな
このスレにいる有象無象とは一味違うようだ
74  イリオモテヤマネコ(東京都) 2012/09/10(月) 12:38:22.06 ID:6BjKi2pX0
>>71
あれって人工じゃなくて自然に奇麗に割れて出来たんじゃなかったっけ
70  ピューマ(東日本) 2012/09/10(月) 12:19:32.04 ID:BrH4PH9S0
箸墓の箸の由来が、まんこに箸突き刺して死んだって言うありがたくないエピソードが
ある女性皇族が埋葬されているらしいけど、もし卑弥呼だとしたら、国内の評価は低かったんだろうな
72  クロアシネコ(庭) 2012/09/10(月) 12:28:24.63 ID:PMdfYruh0
魏書に書いてある邪馬台(やまと)国は奈良のことだってもろに隋書に書いてあるじゃん。
九州がこだわってるのは町おこしの意地だけ。
76  ヨーロッパヤマネコ(関西地方) 2012/09/10(月) 12:44:54.44 ID:wDY6ODIa0
福岡県京都郡みやこ町説が一番しっくりくるわ
79  しぃ(東海地方) 2012/09/10(月) 12:52:22.86 ID:uUvPmfbx0
邪馬台国・・・奈良県の纏向遺跡
狗奴国・・・愛知県の西上免遺跡
熊襲・・・太宰府周辺以外の九州全部
81  エジプシャン・マウ(やわらか銀行). 2012/09/10(月) 13:16:32.86 ID:BBqZzjDD0
加茂岩倉遺跡と神庭荒神谷遺跡が発掘されるまで
「古代出雲は別に栄えてなかった」って言ってた人もいるくらいだし
今後の発見で何かわかることもあるんじゃね?
98  ペルシャ(広島県) 2012/09/10(月) 14:17:52.77 ID:WQUHe2M70
>>81
ありゃびっくりしたわ
実家のすぐ近くなんだけど
古代出雲が結構大きな勢力だったのは
間違いなさそうだ
82  ヨーロッパヤマネコ(関西地方) 2012/09/10(月) 13:35:42.59 ID:wDY6ODIa0
普通なら宇佐神宮が乗っかってる亀山がヒメコ陵だろう
84  ジャガーネコ(兵庫県). 2012/09/10(月) 13:38:13.04 ID:8rRTNww30
邪馬台国とはヤマタノオロチから来てる
あとはわかるな?
85  エジプシャン・マウ(やわらか銀行). 2012/09/10(月) 13:39:13.52 ID:BBqZzjDD0
>>84
おめぇ越の八口って知ってるか?
86  縞三毛(兵庫県). 2012/09/10(月) 13:42:35.59 ID:VlNGmG3d0
邪馬台国が九州にあったなら畿内に、あったのはなんなんだ?
邪馬台国を滅ぼした事になるんじゃ?
87  オシキャット(関西・北陸). 2012/09/10(月) 13:48:16.11 ID:SuYgu8kLO
九州説の人は奈良の考古学の学術員で元々畿内説だったが学会前に九州出身ってだけで君は九州説でやってみようと言わたんだよな。
その学会だけにしようとしてたがあまりに学会で反論と罵倒されまくって見返すために続けることにしたと言ってたな、可哀想すぎだろ。
88  ヨーロッパヤマネコ(関西地方) 2012/09/10(月) 13:50:11.85 ID:wDY6ODIa0
考古学って掘るだけのアホでもできる仕事だから・・・
89  オリエンタル(会社). 2012/09/10(月) 13:52:39.68 ID:y2yX46j70
>>88
ホモAVのタチ男優に近い仕事だな
90  マレーヤマネコ(芋) 2012/09/10(月) 13:57:25.16 ID:+IxO05YG0
アホの俺でも解るように説明してくれ
卑弥呼が占いしてた時天皇はどこで何してた?
95  セルカークレックス(家). 2012/09/10(月) 14:09:57.06 ID:oAaS9bXW0
>>90
畿内、箸墓説だと三輪王朝だから崇神天皇じゃないのかな。
これだの卑弥呼は只の巫女になっちゃうから魏が女王と呼ぶかな。
自分としてはもっと上の天照くらいに考えたい。
とすれば神武天皇はずっと後になる。
116  コーニッシュレック(埼玉県) 2012/09/10(月) 14:50:11.30 ID:ljsoAjb80
>>90
天皇という呼称ができたのは天武天皇時代
当時の先進国中国から仕入れた言葉でそれ以前は大王
ゆえにさかのぼって古い大王たちは7世紀頃に○○天皇と改名されていった
天武天皇は彼より昔の天皇たちは血のつながりが怪しい、家系図が無い
天武天皇の支配の正当性を強化するために藤原不比等が
歴史を改ざんした疑いがある
91  ベンガル(宮崎県) 2012/09/10(月) 14:03:37.11 ID:2VIvxrW/0
大陸に一番近いところが栄えるに決まってるだろ
よって九州説を支持する
92  トンキニーズ(家) 2012/09/10(月) 14:04:23.26 ID:L8Z7lgoK0
宮崎あたりの豪族みたいなのが、領土拡大して近畿まで支配下におさめたんじゃねーの
その過程で邪馬台国が九州あたりにあったんじゃねーかな
93  アムールヤマネコ(庭) 2012/09/10(月) 14:06:02.27 ID:TAyGa8Nb0
金印を受け取った国がな、歴史から抹消されたんよ。
もうこれ以上言わんでも解るべ?
100  シャルトリュー(新潟県) 2012/09/10(月) 14:19:41.27 ID:ffzpHmTo0
この話題になると途端に皆朝鮮人みたいになるのが笑える。
ところで、邪馬台国は新潟にあった。
101  ヨーロッパヤマネコ(関西地方) 2012/09/10(月) 14:22:49.47 ID:wDY6ODIa0
北九州というか豊前はなぜか被差別部落が多いらしい
山岳信仰とか部落とか素敵やん
103  コラット(新疆ウイグル自治区). 2012/09/10(月) 14:27:26.39 ID:68VzyGQb0
邪馬台国が本当にあったか自体
疑問なんだが。
114  オシキャット(庭) 2012/09/10(月) 14:44:36.34 ID:rXoRFOGm0
>>103
ずっと魏と晋とかと付き合いしていったりきたりしてるから、存在は事実
105  シャルトリュー(新潟県) 2012/09/10(月) 14:36:19.47 ID:ffzpHmTo0
邪馬台国は新潟にあった。
勾玉に使う翡翠は新潟の特産品である。
邪馬台国の旧表記「邪馬臺国」は誤記であり、本当は「邪馬壱国(やまいちこく)」である。
新潟では「い」と「え」の発音が逆になるので、「やまえちこく」と呼んだ。
その後「やまえちこく」は「山越国」と表記されるようになり、それが
「やまこしこく」と誤読された。
邪馬台国は新潟県の山古志村にあった! バンザーイ!!  バンザーイ!!!!
106  しぃ(東海地方) 2012/09/10(月) 14:38:12.15 ID:uUvPmfbx0
卑弥呼は狗奴国の卑弥弓呼に殺されて邪馬台国は滅亡した
そして卑弥弓呼が新しい王になったけど、反乱が相次いで追放された
で、卑弥呼の縁者の幼女が新しい王になったけど、そっから大和朝廷まで
謎の時代でOK?
107  マヌルネコ(新疆ウイグル自治区) 2012/09/10(月) 14:38:38.93 ID:h1rhyk5V0
これ普通に九州だと思う
畿内じゃ大陸と渡り合うには遠すぎるんだよ
108  イリオモテヤマネコ(栃木県) 2012/09/10(月) 14:39:24.57 ID:JD3ARVTy0
途中で遷都したんだろ
だから両方とも正解だよ
110  キジ白(奈良県) 2012/09/10(月) 14:40:14.53 ID:E4adAvcp0
もうこの件に関してはトムが九州説でジェリーが機内説
どう決着がつくかはわかっているけど仲良くケンカしようということだ
112  コラット(関東地方). 2012/09/10(月) 14:42:14.78 ID:aeXqTI7iO
宮内庁、俺が生きてる間に調査許可しろよ
113  ターキッシュバン(佐賀県) 2012/09/10(月) 14:44:09.96 ID:8pald+310
ずいぶん前のいわゆる邪馬台国ブームの時
邪馬台国○○所在説の○○と著者の住所は同じか殆ど重なるという法則に気づいて以来
内容を読む手間が省けてわろたのを思い出した
ま、郷土愛に一つの現れということであんまり厳密にやんなよ
117  アフリカゴールデンキャット(福岡県). 2012/09/10(月) 14:51:54.98 ID:cAzn4gxi0
3地域ぐらいで持ち回りにすりゃいいじゃん
あるいは綱引きで。盛り上がるぞー
118  コラット(関東地方). 2012/09/10(月) 14:54:35.81 ID:aeXqTI7iO
馬どころか牛もろくにないのに九州から近畿まで支配できたかは少し疑問かな
船を使いまくってたのかもしれんけど
119  ブリティッシュショートヘア(東京都) 2012/09/10(月) 14:57:48.24 ID:NmOgDJka0
権力者分布的にみて邪馬台国は畿内だろうな
121  ヨーロッパヤマネコ(宮城県) 2012/09/10(月) 15:04:04.94 ID:sXS5RgV70
エジプトとかは何千年の前の事もわかってんのになんで日本は二千年前のことすらよくわかってないんだよ
おかしいだろ
122  アジアゴールデンキャット(関西・東海) 2012/09/10(月) 15:06:25.92 ID:/zDocRezO
>>121
日本は文字がまだ発達してなかった
123  セルカークレックス(家). 2012/09/10(月) 15:06:59.86 ID:oAaS9bXW0
>>121
石に彫られた文字や絵文字が無かったから。
万葉集や古事記の元も漢字を借りて仮名書きしている。
124  コーニッシュレック(九州地方) 2012/09/10(月) 15:09:38.35 ID:lEqHnaPzO
君が代は九州王朝の賛美歌だと聞いた
126  セルカークレックス(家). 2012/09/10(月) 15:13:31.19 ID:oAaS9bXW0
北九州説は半島アレルギーで拒絶する人がいるけど
半島も倭国の勢力圏だと思えばいい。
九州王朝説も半分くらいは認めたい。
130  ヨーロッパヤマネコ(関西地方) 2012/09/10(月) 15:21:41.66 ID:wDY6ODIa0
せんと君は志賀島出身の鹿なのに出身地を詐称している
132  ヨーロッパヤマネコ(関西地方) 2012/09/10(月) 15:32:40.82 ID:wDY6ODIa0
敗戦後→これからは平和、民主国家だ、軍隊いらね
壬申の乱後→これからは列島に籠って農耕国家だ、北九州に首都いらね
なんだ今と一緒じゃん
134  マレーヤマネコ(芋) 2012/09/10(月) 15:40:00.17 ID:+IxO05YG0
まんまんやり放題のいい時代だったんだろなぁ
135  しぃ(新疆ウイグル自治区). 2012/09/10(月) 15:40:21.79 ID:MZzgp7t70
九州北部をうろうろしていたのになんで突然近畿にいくんだよ。
ワープかよ。
もともと大和国が倭国を支配していたが、勢力が弱まって大乱が
おきて地方が蜂起して中央制圧、いうのがシナリオとしては自然かと。
136  コラット(関東地方). 2012/09/10(月) 15:43:20.13 ID:aeXqTI7iO
魏史倭人伝を読むと一夫多妻制みたいであるけど
男女の人口比はどうなってんの?
137  ジャガー(大阪府). 2012/09/10(月) 15:43:57.43 ID:S215lc0H0
卑弥呼が天皇家の祖先ならそれはそれで困るだろ。なんせ魏皇帝から王の官位を与えられてるんだから
九州説で良いんだよ
139  コラット(関東地方). 2012/09/10(月) 15:45:50.03 ID:aeXqTI7iO
>>137
別に昔は朝貢してたことぐらい誰でも知ってるだろ
148  ジャガー(大阪府). 2012/09/10(月) 15:55:01.99 ID:S215lc0H0
>>139
天皇が王位を受け取ったことはねーよ。王として朝貢していたのはずっとその下の摂政やら将軍やら
149  オリエンタル(会社). 2012/09/10(月) 15:56:50.07 ID:y2yX46j70
>>148
親魏倭王とか倭の五王とかその辺のこと言いたいんじゃね?
141  カラカル(京都府) 2012/09/10(月) 15:47:00.83 ID:htc/DqBm0
ここであえて樺太説を推したい
142  シンガプーラ(チベット自治区) 2012/09/10(月) 15:48:01.45 ID:k8fWrzoT0
神武天皇の時代はちょうど3000年前ぐらいから、台湾あたりからポリネシアの島々に人類がカヌーで移住し始めた時期と一致する。
太平洋側の宮崎県が天孫降臨の地であることや、神武東征で畿内に上陸した場所もやはり太平洋側の和歌山県あたりであることからもカヌーで南洋からやってきた民族だとわかる。まあこれはDNA解析からも証明されてるけどねw
神武天皇の母親が暖かい海域にしか住めない「サメ」とされていることもそれを象徴しているね。
実は、ポリネシアの島の人々は今でも家族や血族を「カヌーの人」と呼ぶそうだ。これはカヌーに一族単位で乗ってやってきたからだという話。
神武天皇の血族がサメのような乗り物であるカヌーに乗ってやってきたとするなら、母親をサメに見立てるのもわかる気がするね。
143  アメリカンボブテイル(中国地方). 2012/09/10(月) 15:48:35.76 ID:ViEunHnR0
邪馬台国があったからってなんなの
金になるの?
144  オリエンタル(会社). 2012/09/10(月) 15:49:39.80 ID:y2yX46j70
>>143
その年代の遺跡とか墳墓を観光地化するからそりゃ必死よw
145  コラット(西日本) 2012/09/10(月) 15:49:56.16 ID:fRExDJWX0
>>143
そりゃ卑弥呼ちゃんのゆるきゃら独占できるんだから相当金になるやろw
146  シンガプーラ(チベット自治区) 2012/09/10(月) 15:51:43.92 ID:k8fWrzoT0
しかし神武東征の「舟軍」って記述は面白いね。一般に手漕ぎの小型のボートみたいなものを「舟」と書く。
3000年前あたりからカヌーで台湾からポリネシアの島々に渡り始めた人類の一部が、太平洋側の宮崎県に天孫降臨したのがやはり日本人の直接的なルーツということだろう。
あの時代にやたら外洋の航海に長けていた民族は台湾あたりにしかいない。
カヌーを身近で強いサメに見立てて神武の母親がサメ、ということになったのだろうな。
普通は陸路を使うだろうにいきなり「舟軍」 で行くというのが非常に特徴的だね。
日本の古代に「舟型」の石棺や木棺が多いのはそのせいなのか。
147  セルカークレックス(家). 2012/09/10(月) 15:54:32.08 ID:oAaS9bXW0
徐福-神武天皇説とも年代が合うし出発したのは江南とも言われている。
155  シンガプーラ(チベット自治区) 2012/09/10(月) 16:14:41.71 ID:k8fWrzoT0
>>147
徐福は2200年前ぐらいだから時代がちょっと新しい。秦始皇帝の臣下だし、やはり「秦氏」のルーツだろう。
で、徐福の航海は実は2回ある。最初の航海は「クジラに囲まれてダメでした」と始皇帝に報告している。実はこのときに、東方の未開の地で生きていくのに必要な物、重宝される物を割り出したのだろうな。
処刑されるから「失敗した」とは言えない。だから2回目には亡命するつもりだったわけだ。
それで2回目の航海の時に徐福は必要な物を始皇帝に用意するように言って、技術者などをたくさん連れて東に渡り、やがて子孫が日本で豪族としての地位を得たわけだ。
秦氏が日本にたどりついた来たとき、天皇が船で出迎えに行った、技術者などを様々に引き連れて渡来した、という話がこれで納得できる。
161  セルカークレックス(家). 2012/09/10(月) 16:22:02.69 ID:oAaS9bXW0
>>155
こっちの説もある。
天皇は春秋戦国の呉から来た周王室の末裔と言う説。
卑弥呼の使者は自ら呉の太伯の子孫と名乗っている。
太伯は周王室の長子だった。
163  シンガプーラ(チベット自治区) 2012/09/10(月) 16:26:09.69 ID:k8fWrzoT0
>>161
まあ天皇かどうかは別にしても、チベット人(長江上流)と日本人(長江下流)にしかないDNAがあることから
すると何か関係はありそうではあるがw
そういえば兄弟2人で出奔したんだっけか。とすると上流と下流へ別れて進んだ可能性もあるな。
151  スナネコ(福岡県). 2012/09/10(月) 16:06:02.82 ID:lmsGggOw0
噂のまた聞きのまた聞きを中国人が自分なりに解釈して書いたようなもんだし
152  ジャガー(大阪府). 2012/09/10(月) 16:09:53.07 ID:S215lc0H0
親魏倭王とか倭の五王とかその辺が朝貢してたことは誰でも知ってるからこそ、倭と大和の関連性が薄い九州説の方が今日の天皇主義にとっては良いんでないのって話だよね
153  アビシニアン(大阪府) 2012/09/10(月) 16:11:43.00 ID:MIiGhwOb0
大国主命、三輪王朝は出雲系:前から日本にやってきていた渡来系
天孫系:後からやってきた渡来系
熊襲:土着系
と考えるのはおかしい?
157  シンガプーラ(チベット自治区) 2012/09/10(月) 16:17:50.84 ID:k8fWrzoT0
>>153
大国主が渡来系というのは違和感があるね。

人類は7万年前にアフリカ大陸を出た数十人のグループが大本のルーツで、オーストラリアのアボリジニが5万年前ほど前にはオーストラリアに到達してたぐらいだから、それ以前にも日本列島にわずかながら人類は到達していたことになるだろう。
実際、縄文人が1万年前ぐらいまでには居た証拠があるからね。火山性の土地なのでそれより以前の遺物が出ないだけで、もっと前からいたかも知れないが。いずれにしても、それが大国主だろうな。
そう考えると新羅・百済あたりは縄文系の遺伝子が割と濃かった可能性が高い。少なくとも「アリラン」を歌い踊るような民族ではなかったのは確実だねw
156  ウンピョウ(青森県). 2012/09/10(月) 16:15:35.56 ID:uP1U03Z60
確定的な遺跡が出ることで、それまで推測されてた定説がひっくり返されるなんて良くあることじゃない
ぶっちゃけ、決着つけたいなら証拠を出せって話よね
159  マレーヤマネコ(家) 2012/09/10(月) 16:20:00.93 ID:lxUsjg0cP
宮内庁「これより先は見てはならぬ...其は見ずとも良い遺構。見れば心憂い必ずや後悔する...」
164  ジャガー(東京都) 2012/09/10(月) 16:40:59.51 ID:luXUVPDg0
それより積み石式だったってのに誰も反応してないニュー速民の無知さにワロワロワロンリネス
165  ジャガー(東京都) 2012/09/10(月) 16:45:57.53 ID:luXUVPDg0
今このスレ見てる少しでも古代史を勉強したことあるやつは
>>163みたいなやつのことニヤニヤしながら笑ってるよww
"積石"だよ?チベット人?wwwなにいってんのうwwwww
167  マレーヤマネコ(家) 2012/09/10(月) 16:59:03.68 ID:lxUsjg0cP
つ、積石だぞwwwばかwwww恥ずかしいやつめwwwwwwww
170  シャルトリュー(dion軍) 2012/09/10(月) 17:13:21.71 ID:vhZmjuhN0
魏志の記述は「呉の後ろ、挟み撃ち出来る位置に魏の友好国があるぞ」って書きたいだけ
あれに書かれた方角の情報は信ぴょう性ゼロ
故に九州説の信ぴょう性もゼロ
171  ギコ(チベット自治区) 2012/09/10(月) 17:13:58.37 ID:BBrIBdCq0
九州&近畿で地名に類似性があるし邪馬台国は九州でしょ
しょぼい九州に国家があったなら肥沃で広大な近畿に国がなかった訳がない
神話時代の記述は邪馬台が舞台だとすれば分かりやすいし遷移説が最も合理的
174  三毛(埼玉県). 2012/09/10(月) 17:14:56.70 ID:X9iPhQ7t0
ここまでどちらも決定的証拠が出せないということはどちらも違うってことだ
邪馬台国は山口にある
176  スミロドン(東京都). 2012/09/10(月) 17:15:42.18 ID:sZqTQYokP
町おこしと歴史的な研究をごっちゃにするのやめよう
186  マンチカン(岐阜県) 2012/09/10(月) 17:54:28.20 ID:wtn6mpQE0
俺はヤマタイ国は大陸にあった説を推す
遣隋使遣唐使のときにさんざん海渡るの大変とか言っといて
それよりはるか前のヤマタイが平気で文通してるのはどうなのよ
どっちにしても字義通りの場所ということならハワイ行けるくらいの距離だからな・・・
191  白黒(奈良県). 2012/09/10(月) 18:07:26.89 ID:TYI+NseC0
町興し村興し、そういったもんじゃね?観光名所にしたいんだろ
192  ジャガー(dion軍). 2012/09/10(月) 18:17:57.60 ID:rf6wUCQl0
大和の表記
夜麻登 (古事記)
夜摩苔 夜莽苔 揶莽等 野麼等 野麻登 (日本書紀)
邪摩堆(隋書)
邪馬台
すべて発音は上古音で「やまとぅ」
邪馬台国=大和
194  セルカークレックス(家). 2012/09/10(月) 18:23:50.73 ID:oAaS9bXW0
>>192
漢字的には「大和」をヤマトとは読まない。後付の読み方。
倭→和、大倭→大和←ヤマト←邪馬台
204  マレーヤマネコ(関東・甲信越). 2012/09/10(月) 18:59:12.33 ID:CrGrTOhbP
ぶっちゃけ宮内庁に立ち入り禁止にされてる天皇陵のほとんどがすでに盗掘されてると思うよjk
209  しぃ(九州地方) 2012/09/10(月) 19:56:08.78 ID:47smJt/K0
邪馬台国はもとより各地にある遺跡がかつて何という国名で呼ばれてたかは気になる。
211  白黒(大分県) 2012/09/10(月) 20:17:13.59 ID:BsDiOoGp0
九州は邪馬台国で意地を張らなくても、伊都国、那国とかはっきりしている国家があるんだからまあ余裕がある。
213  バリニーズ(岡山県). 2012/09/10(月) 20:22:45.26 ID:FjB8PuKb0
邪馬台国は岡山だから
214  スミロドン(dion軍) 2012/09/10(月) 20:36:34.49 ID:OWvYunQpP
>>213
出雲~吉備は別枠で発展してたんだから口出すなよ
215  スナネコ(新疆ウイグル自治区). 2012/09/10(月) 20:37:53.92 ID:4u1F8ANF0
今考古学会では東北説の勢いが増してるというのは聞いた
216  コラット(福岡県) 2012/09/10(月) 20:49:26.42 ID:Dxq47tlb0
灌漑用水や命の源の巨大淡水湖(琵琶湖)の記載があったら畿内説で信用できるけど
琵琶湖の存在を記載してないよね
一種のスパイ活動なんだから日本に1年も暮らしてたら琵琶湖を知ってないとおかしい
217  ターキッシュバン(岡山県) 2012/09/10(月) 21:10:05.07 ID:ydKYyVqK0
邪馬台国が最強の国とは限らないじゃん
畿内に立派な遺跡を残してるのがヤマトの前身なのは間違いなさそうだけど
218  トンキニーズ(芋) 2012/09/10(月) 21:15:07.15 ID:W/HDQG1e0
九州でいいんだよ。
属国の証の金印を受け取った、今でいう売国奴の国だからヤマトに滅ぼされたの。
歴史から抹消されて然るべき国。
221  アンデスネコ(チベット自治区). 2012/09/10(月) 21:18:37.06 ID:iTmbWZy00
もはや不可知論に逃げ込む以外やることがない九州説哀れ
222  ターキッシュバン(神奈川県) 2012/09/10(月) 21:19:26.72 ID:sf730Top0
どっちだっていいじゃんこんなの
バカじゃね
223  ジャガー(大阪府) 2012/09/10(月) 21:20:41.80 ID:6HFl3+a40
引っ込みがつかないんじゃなくって
全員畿内説をとってしまったら、議論にならないから
無理矢理に、九州説を唱えさせて、議論してる。
224  ラグドール(兵庫県) 2012/09/10(月) 21:22:52.54 ID:xf6BVoah0
この議論って、新井白石の時代からあったんだな
知らんかったわ
233  コドコド(西日本). 2012/09/10(月) 22:18:31.96 ID:BujNTS6p0
>>224
白石というより本居宣長な。
このバカが「我が誇り高き日本国は中国に朝貢したりしない。
それは九州の蛮族のことだ」、とかホラ話をはじめなければこの馬鹿げた論争は存在しなかった。
225  黒トラ(福岡県) 2012/09/10(月) 21:24:45.35 ID:FwjYFMZh0
佐賀には何もないから仕方ないだろ
神崎付近を夜走ったら信じられないくらい真っ暗なんだぞ
226  チーター(西日本) 2012/09/10(月) 21:26:43.32 ID:i3n5IZiP0
邪馬台国は近畿だよ。
そして神功皇后の三韓征伐とは、九州、四国、中国地方を支配していた百済や新羅といった勢力に侵略戦争を仕掛けて領土を略奪したに過ぎない。
つまり歴史的に見れば、近畿より西は韓国領土。
以上の歴史的事実から見ても、韓国領土であった九州に邪馬台国が存在するなどあり得ない。
229  ターキッシュバン(東日本) 2012/09/10(月) 21:47:46.04 ID:FYlau6xz0
>>226
こういういい加減なこというなよ。俺が信じてしまう。
230  コラット(福岡県) 2012/09/10(月) 22:02:05.93 ID:Dxq47tlb0
伊都国までの行程は詳細に記載してるわけだが、その先はいい加減な記載なんだ
ってことは邪馬台国へ行ってないし、見てないし、噂で聞いた話を適当に記述してるので意味不明
使節団は冒険家じゃなく公務員だから、公務員はまともに仕事しない、
公務員は昔も今も同じ、海外視察の報告書なんて適当
やつらは居心地のいい福岡で一年暮らして福岡女を抱いて飲めや歌えやどんちゃん騒ぎ
酒はうまいし姉ちゃんはきれい
231  アンデスネコ(熊本県). 2012/09/10(月) 22:14:52.68 ID:gqDp49md0
記紀が成立したのは卑弥呼の時代から400年以上経ってるよな。
文字が無かったのが残念だなぁ。伝承だけでも伝わっていればなぁ。
それとも意図的に伝えなかったのかな?
232  ラグドール(兵庫県). 2012/09/10(月) 22:16:05.66 ID:xf6BVoah0
>>231
高千穂にニニギが下ったって書いてるやんけ
234  スミロドン(dion軍) 2012/09/10(月) 22:23:26.83 ID:OWvYunQpP
>>231
邪馬台国時代の前後に半島と交易してたことは同じく魏志東夷伝の
弁辰条からもわかってるし稲荷山古墳の鉄剣銘からも文字による
記録がまったくなかったとは考えにくいわな
意図的に伝えてない部分はかなりあるだろうな
236  セルカークレックス(家). 2012/09/10(月) 22:32:25.08 ID:oAaS9bXW0
記紀の編纂は壬申の乱以降西日本を統一した勢力によって
政権の正当性連続性を示そうと脚色されているし不都合な過去は消されている。
当然魏志倭人伝も参照しているしヤマトと言う地名や
卑弥呼を神功皇后に比定しているとも言われる。
ヤマトの当て字として記では倭建命を使っているが無理がある。
紀では日本武尊にしている。前者は倭国との連続性を言いたいらしいとか。
ネット情報なので確証はないので勘弁



まとめサイトを作るなら「まとめるクン(仮)」 powered by livedoor wiki.



コメント(11)

わしは基本的にホツマの信奉者ですが、個人的には畿内から九州まで続く細長~~~~~い領域説が好きです。

ほら、あの、或る地点から南に1km、東に1km、北に1km行ったらもとの地点に戻った、或る地点とはどこか?という設問に、北極の他に、南極のそばに周囲1kmの円の上ならどこでも条件を満たすって云う、あれ。(あまり関係ないか?)

米なしなので、差し当たって思い付くことを。
米作拠点を結ぶネットワーク国家という考え方には、個人的に興味があります。そもそも国家が版図内ベタッと一面/一元支配できるようになったのは、かなり下った時代からでしょうし。山間部も海面も埒外。農耕と海運の両方を得意とするなら、安定した食糧生産拠点をもった海賊国家ともなり、かなり強力な勢力だったことでしょう。

宮内庁にとって遺跡は俺らのものなんだろうな。だから調査結果には俺らの「都合」が入ると思うよ。都合が悪すぎると知らんぷり。渡来人まんまw

倭 → 九州
大倭 → 近畿

かな?

戦後の日本では、古事記や日本書紀のこと、勉強しないでしょう?一般人は。
だから、ちまたでは、トンデモ説が出回る。

最近では、考古学年代が大きく変わってきている。

一昔には、弥生時代は2300年前で、その時代に農耕が始まったという説だったけど、
今では、弥生時代は遅くとも3000年前には始まっていて、農耕自体は遅くとも5000年前には始まっているという説が有力。

これだけ考古学年代が大きく違ってくると、邪馬台国論争も大きく変化してくる。
一昔前の弥生2300年前開始説ならば、卑弥呼の時代って弥生時代が開始されて600年後の世界で、1300年後の世界が平安時代中期だけど、
最近の弥生3000年前開始説ならば、卑弥呼の時代で、弥生時代が開始して1300年後の世界。一昔前の説の平安中期が卑弥呼の時代にずれた感覚。
しかも、農耕時代はもっと前に始まっていて、一昔前の通説だと、卑弥呼の時代は農耕が開始されて600年しかたってないが、最近の説では卑弥呼の時代は農耕が開始されて3000年以上たった世界ということになる。

近畿は九州からの東征によって滅ぼされましたとさ。おしまい。

魏志倭人伝は陳寿が自棄酒飲みながら書いた戯れ言だよ。おしまい。

王家の特徴的な墓である前方後円墳は、近畿だけでなく、韓国南部にもある。これは無視できない事実であり、王家渡来人説を何人かの学者が唱えているわけだけど、これを小沢一郎が韓国講演で紹介すると、ネトウヨは短絡志向で、『韓国人が天皇になった → 小沢天皇を侮蔑』と怒り発狂するからあら不思議。

宮内庁は前方後円墳の発掘調査を許可して、古代史研究に協力すべきだ。もしや国体に傷が付くのを恐れているのかな? 何かマズい歴史でもあるのだろうか?

> 何かマズい歴史でもあるのだろうか?

明治維新の正統性が揺らいじゃったりしてw

韓国の前方後円墳は、日本の前方後円墳よりも新しく、
また規模も小さい。
韓国の前方後円墳は、年代は西暦5世紀後半から
西暦6世紀前半の限定的な期間のもので、
倭王武が、中国の皇帝から、半島南部の軍事統括権を認められた
時期とほぼ一致する。

”環瀬戸内海”廣域經濟圈の政治的重心、複數あつても一向に構はぬ、と云ふのが當方の姿勢。


薩長を敵視する發想から、まつろはぬ”蝦夷”の歴史にこそ興味が(小澤先生頑張つて下さい)。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山