ドングリってクソ不味くね?

| コメント(27)
縄文時代で謎なのは、伊豆七島の黒曜石が何百キロも離れた遠くまで運ばれているんだが、貨幣のない時代、物々交換だとしても、何と交換していたのか? 穀物と交換していたのでは、重くて運べないだろうし、土器なんてのも、重くて壊れやすいので交換には適さない。そもそも、自分で作れる物を欲しがらないだろうし。勾玉とか玉とか、そういう装飾品がどの程度あったのか、まだ縄文時代というのは解明されてない部分がたくさんありますね。

縄文時代ってイイよな 腹減ったら木の実食って魚釣って一日昼寝 たまに土器焼いて見せ合いっこの生活

マーブルキャット(大阪府). 2012/09/03(月) 10:20:32.27 ID:Q0oLxDYV0

縄文時代前期の女性の人骨出土 保存状態は極めて良好

つがる市木造館岡の国史跡・田小屋野(たごやの)貝塚から、縄文時代前期(約5500~5千年前)の成人女性とみられる人骨が出土したことが2日、明らかになった。
 同市教育委員会による調査によるもので、協力した日本歯科大学の奈良貴史准教授は「日本海側の東北北部で縄文時代前期の人骨が見つかるのは極めて珍しく、保存状態も良好。この人骨を研究すれば日本人の系譜が分かる可能性がある」話している。
ジャガー(神奈川県) 2012/09/03(月) 10:22:50.67 ID:tFiKxbes0
木の実も魚釣りも縄張りがあるんだよ
ヤリで刺されちゃうぞ
オリエンタル(東京都). 2012/09/03(月) 10:23:07.41 ID:yFbhdzXT0
そんなに簡単に食い物にありつけるわけないじゃん。
キジトラ(東京都) 2012/09/03(月) 10:23:25.41 ID:tHadhGdL0
食料確保するので1日終わるし
ヒマな時することなんもないしで辛すぎるだろ
なによりネットが無いんだぞ
イリオモテヤマネコ(神奈川県). 2012/09/03(月) 10:23:52.99 ID:OjNBdi8e0
医療がないから病気=死に直結なところもいい
無駄に長生きする老害が増えずに済む
10  ぬこ(関東地方) 2012/09/03(月) 10:24:23.90 ID:SU7uTRjjO
おまえら登場して五秒後にマンモスに踏まれて死ぬ役だろ
19  アメリカンカール(関西・北陸) 2012/09/03(月) 10:29:49.97 ID:qphXx3D8O
>>10
賢いやつは貝拾ったり、土器とマンモスの肉と交換して楽勝の生活してたんだよ。
14  チーター(埼玉県) 2012/09/03(月) 10:28:21.90 ID:LPqOOfyk0
土曜の小学生かよ。。w
20  アンデスネコ(福岡県). 2012/09/03(月) 10:29:57.40 ID:WbefE7Cz0
縄文時代なら幼女どころか小学高学年や中学生の裸見放題
22  マンチカン(空) 2012/09/03(月) 10:30:35.42 ID:d27BxaaK0
江戸時代には憧れるけど、縄文時代は・・・ちょっと俺にはハードすぎるかなぁ。
23  スコティッシュフォールド(空) 2012/09/03(月) 10:30:51.65 ID:LuNu5VPp0
弥生人より縄文人のほうが美人
24  アンデスネコ(西日本). 2012/09/03(月) 10:30:58.16 ID:uquPHlkSP
クスノキの船で日本海クルーズ釣り三昧。対岸の半島で一休み。優雅だね。
25  コラット(滋賀県) 2012/09/03(月) 10:31:45.80 ID:/QIc/GME0
近代文明は貨幣制度という概念で繁栄したけど、
それによって苦しめられる人も多い
昔なら山にこもって生活すれば死ぬことはなかったけど
今はそんなことできないから逃げ込む場所がない
かといって山帰りを許すと大きな勢力になってしまうから
国家としてまずいんだろうけど...
38  オリエンタル(東京都). 2012/09/03(月) 10:38:55.60 ID:yFbhdzXT0
>>25
まあ貨幣制度はお前らを奴隷にするために作られてるからな。
26  エキゾチックショートヘア(関東・甲信越) 2012/09/03(月) 10:31:51.05 ID:WdZdd7dKO
おかずばっかで米とか麦といった主食の無い生活も中々栄養偏りそうだな
28  ターキッシュアンゴラ(愛媛県) 2012/09/03(月) 10:32:40.37 ID:GWhitXUy0
なんか知らねーもの獲れたけどまぁ食って死ななけりゃ大丈夫だろ多分
29  エジプシャン・マウ(福島県). 2012/09/03(月) 10:33:32.16 ID:RhFDuo/w0
言っとくけどネット無いからな
31  コラット(滋賀県) 2012/09/03(月) 10:33:53.10 ID:/QIc/GME0
>>29
ワロタ
30  ターキッシュアンゴラ(東日本). 2012/09/03(月) 10:33:39.24 ID:I2XnKyTE0
木「ごめんなさい、今年なんとなく不作なの、本当にごめんなさい」
魚「ごめんなさい、今年なんとなく日本から離れるの、本当に(ry」
俺「あ、ああ、まあ仕方ないよね」
その年、俺は天に召された
34  三毛(神奈川県) 2012/09/03(月) 10:35:19.33 ID:O8BWKWJ00
縄文時代って1万年くらいあるじゃん
なげーよ
43  マレーヤマネコ(チベット自治区) 2012/09/03(月) 10:42:14.48 ID:R308X1OW0
>>34
人類の起源はおよそ7万年前にアフリカを出た数十人のグループ。
そして5万年前ぐらいにはオーストラリアにアボリジニが到達していた。
縄文時代もひょっとしたらもっと長いかも知れん。ただ火山性の土地だから物証が残りにくいだけで。
36  アメリカンショートヘア(関東地方) 2012/09/03(月) 10:36:48.31 ID:9GFOxdiMO
弥生人にいじめられる
42  シャルトリュー(田舎おでん) 2012/09/03(月) 10:41:12.35 ID:iZf65HDL0
集団生活が無理だろ
45  アンデスネコ(庭) 2012/09/03(月) 10:42:21.79 ID:RLcUNZp8P
最後の土器見せ合いっこでわろた
47  ライオン(東京都) 2012/09/03(月) 10:42:39.24 ID:Z7SVzLiN0
そのうち弥生人というエラの張った人達にやられちゃうよね
50  マレーヤマネコ(チベット自治区) 2012/09/03(月) 10:44:05.74 ID:R308X1OW0
>>47
弥生人は中国南部系だからエラは張ってない。エベンキ朝鮮人は西暦500年以降にシベリア方面から朝鮮半島に侵入した連中で「高い頬骨」が特徴。それが顔エラと呼ばれることが多いね。
52  アメリカンワイヤーヘア(栃木県). 2012/09/03(月) 10:44:24.00 ID:R3rPm2Ol0
今の人間が同じ事しようとしても、すぐ病気になって死ぬだけ
54  スナネコ(鹿児島県) 2012/09/03(月) 10:44:46.69 ID:1J6uTR6N0
どぐぅぅうぅぅぅうううぅぅぅ!
58  しぃ(禿) 2012/09/03(月) 10:46:44.67 ID:GxvAy8Qs0
無人島でサバイバル生活やってみたいな、一週間だけ
60  ジャガー(関東・甲信越) 2012/09/03(月) 10:47:14.37 ID:RfTBvNBm0
起きて狩りして土器作って飯くって幼女孕ませる生活
61  ジャガランディ(チベット自治区) 2012/09/03(月) 10:47:51.59 ID:EemH1oVx0
病気になったらお祈りするしかないって近代までそうだよね
中世の貴族とかキンキラの服着てても病気になったら終わり
66  コドコド(長野県) 2012/09/03(月) 10:50:33.51 ID:ummCgiPj0
夏はともかく冬を越えるのは大変だ
半年分の保存食を確保しておかないといけないなんて無理ゲーすぎる
67  ジャガー(内モンゴル自治区) 2012/09/03(月) 10:50:35.73 ID:cJkkjeBv0
小学校に置いてた漫画で読む歴史、みたいなので
フグを食った一家が死んで家ごと燃やしてたのが印象に残ってる
73  ギコ(dion軍) 2012/09/03(月) 10:55:18.52 ID:ZFbSx29y0
>>67
同じの読んだわー。
主人公の少年が「フグかあ。捨てちゃえ」と捨てようとするのを
よせばいいのに持っていったばっかりに・・・。
68  サイベリアン(千葉県). 2012/09/03(月) 10:50:49.58 ID:5PICfmy/0
どこがいいんだよ・・・・w
狩りで誰かがマンモスやトラに殺されて、毒蛇や食中毒でも死ぬし
逃げ切れるわけもないし、鉄のような堅固で安全な物も無いだろう
何か怪我した場合、まともな治療法も無く麻酔も弱い、歯とか足なんかは切断だろうな
家も頑丈で閉鎖された環境ではないので距離がとにかく近いので
孤立もできねーし、狩りなど拒否も当然出来ない
ニートもだよ
70  シャム(栃木県). 2012/09/03(月) 10:51:40.90 ID:IMKwekYs0
>>1の妄想
・腹減ったら木の実食って
・魚釣って
・寝たい時に寝る
・たまに土器焼いて見せ合う
・こんな感じで一生暮らせる

現実
・腹へっても木の実なんか見つからない。木の皮とかを食うしかない
・木の実を見つけたとしても地面に落ちて腐りかけたやつ。でもそれを食わないと死ぬ
・木の実の中にうごめく芋虫みたいなのも一緒に食べる
・今のように高度な道具もないから魚は海に入って手づかみ
・常に野生動物の襲来におびえて寝泊りする心休まらない生活
・現代以上に女性をゲットするのが困難。力が全て
・仕方なく土器で女形を作ってそれ見てオナニー
・オナホール的なものなどない
74  アンデスネコ(新疆ウイグル自治区). 2012/09/03(月) 10:55:51.89 ID:o89RplJkP
>>70
縄文時代は食料が豊富だったらしいよ。
今と違って杉を植林なんてしてないんだから。
ドングリが沢山あったはず。
79  ギコ(dion軍) 2012/09/03(月) 10:59:10.95 ID:ZFbSx29y0
>>74
でもさ、ドングリってクソ不味くね?
81  アンデスネコ(新疆ウイグル自治区). 2012/09/03(月) 11:01:02.90 ID:o89RplJkP
>>79
縄文人になるなら、食うしかないな。
82  三毛(京都府) 2012/09/03(月) 11:02:53.19 ID:VauUx2oC0
>>79
あく抜きするんじゃね?
でも食料も冬は減るだろうし、寒さで風邪でやられたり体力と運がなければね
71  マーゲイ(宮城県). 2012/09/03(月) 10:54:13.99 ID:2Odjzqco0
まぁ縄文ならいいかな
生きるか死ぬかは自分次第だし
その後はアニミズム色が強くなって理不尽な生贄とかで死ぬやつ出て来るからマジで無理
72  カラカル(長屋). 2012/09/03(月) 10:54:34.81 ID:QMMR9hgH0
縄文の末裔はアイヌと琉球
75  チーター(静岡県). 2012/09/03(月) 10:57:31.98 ID:uc/xTFvz0
お前らが縄文時代に行っても
力持ち氏ねとか器用な奴消えろとか言ってそう
78  ライオン(家) 2012/09/03(月) 10:58:48.78 ID:qytwxn0g0
でも盲腸になったらお腹痛いまま死ぬしかないんやろ(´・ω・`)?
83  カラカル(長屋). 2012/09/03(月) 11:03:28.39 ID:QMMR9hgH0
気候も温暖で食糧豊富だったんだろ
オットセイとか素手で捕まえたり貝も拾い放題だし
鯛とかも釣って食べてたらしいな
84  ターキッシュアンゴラ(東日本). 2012/09/03(月) 11:04:31.13 ID:I2XnKyTE0
2chに居るような連中は真っ先に淘汰されそう
鹿の取り合い、女の取り合い、よく木の実のなる森の取り合い
全てにおいて全敗!足を挫いて歩けずグループに放置され
熊に食われた後蛆が沸いて終了
85  シャム(栃木県). 2012/09/03(月) 11:05:21.62 ID:IMKwekYs0
>>84
まさにその通りだな
現代を生き抜けない者が縄文時代で生きていけるわけがねえ
86  ヤマネコ(香川県) 2012/09/03(月) 11:05:51.66 ID:/CLH87YW0
俺らの先祖がどんな生活してたかどんな死に方をしたかはわからんが
少なくともセックスして子供を作ってるんだぞ
俺よりすごい
87  ジョフロイネコ(やわらか銀行). 2012/09/03(月) 11:07:05.54 ID:c4ZU2FuO0
>>86
警察がない世の中なら
今すぐ外に出てメスを捕まえて交尾するわ
88  ペルシャ(茨城県) 2012/09/03(月) 11:07:35.96 ID:a3eIWgjE0
平均寿命30歳の世界
93  エキゾチックショートヘア(長野県) 2012/09/03(月) 11:12:55.61 ID:xFgWLPAL0
>>88
それが疑問なんだよな
30で病死するのか?
それとも30で昔はおじいちゃんみたいな見た目とかか?
107  ぬこ(関東地方) 2012/09/03(月) 11:17:51.89 ID:SU7uTRjjO
>>93
出生率が低いのと子供が病気で簡単に死ぬんで平均寿命が短かく見えるだけ
あとは医者がいないから簡単な病気や怪我でも死ぬ確率は高い
運が良ければ長生きできる
132  ハバナブラウン(愛知県). 2012/09/03(月) 11:35:25.19 ID:3RsuKWql0
>>93
近代的な平均寿命の考え方なら乳幼児死亡率の高さが原因と言えるが
実際に掘って見るとかなり若い奴の骨しか出てこない
乳幼児損耗を考えると本当の平均寿命は20歳位かもしれない
90  マンチカン(神奈川県) 2012/09/03(月) 11:11:02.21 ID:uKRetkEG0
ふとんとエアコンが無い時点でAUTO
91  コーニッシュレック(東京都). 2012/09/03(月) 11:11:24.13 ID:Acp/ncrL0
え、マンモスとかサーベルタイガーと死闘を繰り広げた
殺伐とした時代じゃないの?
95  エジプシャン・マウ(兵庫県) 2012/09/03(月) 11:13:07.83 ID:4c1wPdee0
>>91
そんなのいないけど
クマとオオカミは居たな
92  マンクス(禿) 2012/09/03(月) 11:12:32.47 ID:71lLTgkw0
チラシ投函や訪問販売の無い家に住みたい
94  ヤマネコ(埼玉県). 2012/09/03(月) 11:13:03.53 ID:Wx8oNtCE0
いつも思うんだが、縄文人は爪切りをどうしてたのか(´・ω・`)?
髪は黒曜石の石器で切れるだろうけど
98  エキゾチックショートヘア(長野県) 2012/09/03(月) 11:14:00.16 ID:xFgWLPAL0
>>94
自分の歯で噛んでたんだろ?
普通に想像つくが
97  アンデスネコ(庭) 2012/09/03(月) 11:13:44.01 ID:088umG0SP
モヒカン弥生人達に来年の種籾まで持ってかれちゃう生活なんて無理
99  ターキッシュアンゴラ(東日本). 2012/09/03(月) 11:14:36.19 ID:I2XnKyTE0
ドングリって昔齧った事あるあるけどとてもじゃないが食えた
代物じゃない
103  シンガプーラ(やわらか銀行) 2012/09/03(月) 11:15:02.41 ID:PoCGV25E0
190センチ100キロの俺が行ったら無双できそう
腕力がすべての世界っていいなあ
105  エキゾチックショートヘア(長野県) 2012/09/03(月) 11:16:30.48 ID:xFgWLPAL0
>>103
お前が思うほど腕力の世界じゃないと思う
104  マンチカン(家) 2012/09/03(月) 11:16:27.83 ID:h5zA4rqY0
虫歯を治療できないという地獄が待ってるぞ
108  ギコ(滋賀県). 2012/09/03(月) 11:18:02.83 ID:uHsuF8O+0
マンモス狩りとか楽しそう
109  イエネコ(チベット自治区). 2012/09/03(月) 11:18:18.77 ID:BUq3FpQp0
主食はどんぐり
111  チーター(四国地方) 2012/09/03(月) 11:19:58.69 ID:xL1PbasTO
小5の夏休みがほぼ縄文人だったな。海水浴と魚釣りと虫取りと粘土工作に明け暮れる日々
115  マーゲイ(奈良県) 2012/09/03(月) 11:23:05.80 ID:rfkMP5Fq0
いいなあ
俺たちでもセクロスできた時代か
116  イエネコ(東京都) 2012/09/03(月) 11:23:57.93 ID:JlpAQ/eg0
7月半ばまでエアコン使わないで耐えられたのに
一回エアコン付けるとその日からもうエアコン無しでは生きられなくなるだろ
だから俺らには無理だよ
117  キジトラ(静岡県) 2012/09/03(月) 11:24:47.81 ID:B2XcOeDl0
ベトナムのメコン・デルタに行けばいい
若者が、大きな竹カゴを持って家を出て、近くの用水路にある落差(小さい滝)にカゴを置く。
んで、そのまま昼まで寝る。
昼になると、カゴは魚やエビで一杯なので、市場に行って売る。 帰ってきたらまた仕掛けて寝る。
121  アメリカンカール(千葉県). 2012/09/03(月) 11:28:08.40 ID:eh1N7oh30
つかちょっと地方行ってその辺の山に入れば今でも出来るんじゃね?
たしかレンジャー部隊がそんな感じで訓練に取り入れてるんだよね。
個人的にはそこにたどり着くまでに遭遇する虫とか蛇でリタイアしてそうw
124  ジャパニーズボブテイル(家). 2012/09/03(月) 11:29:04.65 ID:vg4EvzR10
縄文人と聞くとネアンデルタールと比べてしまう。
どちらも戦争の武器を持たず平和な人たちだった。
そこに弥生人やクロマニヨンなどの外来人が戦いと共にやって来た。
ネアンデルタールは滅亡し一部は同化。
縄文人は辺地に追われたり混血したり。
127  イエネコ(三重県). 2012/09/03(月) 11:31:07.81 ID:e6x+KzlS0
5000年前だと
メソポタミア文明やエジプト文明が現れつつあった頃か?
133  アビシニアン(東京都) 2012/09/03(月) 11:35:34.59 ID:nWajjlv10
竪穴式住居に引きこもり
かーちゃんが毎日入り口にドングリ置いてくれる。
135  ペルシャ(チベット自治区) 2012/09/03(月) 11:38:21.36 ID:bQe8hcyd0
でも成人男性は最低一日900キロカロリーは食わないと衰弱して死ぬわけで
そう考えるとコンスタントに毎日ハト2羽ぐらい狩らないといけないわけで
無理だろ
137  ぬこ(やわらか銀行). 2012/09/03(月) 11:39:53.81 ID:2CkjMkfp0
当時は地球全体の気候が暖かくプランクトンの発育とどんぐりの実る照葉樹林がなんたらかんたら
138  チーター(長屋) 2012/09/03(月) 11:43:41.61 ID:qD2oP1Zn0
昔古本屋で買った「再現!古代人の知恵と生活」っていう本に載ってる
横井庄一の「私の原始生活」ってコラムがおもしろい
どうやって28年間もジャングルで生き抜いたかが書かれてるんだけど
機織り機自作して洋服を作っちまうんだぜ?
俺はこれを読んでサバイバルは無理だと確信した
143 アンデスネコ(東京都). 2012/09/03(月) 11:47:56.92 ID:oNMnfOkTP
>>138
食べ物に余裕があったからそこまで文化的な生活ができたんだろう。
でもあの人現地人から盗んだりしてたんでしょ?
163  チーター(長屋) 2012/09/03(月) 12:01:11.82 ID:qD2oP1Zn0
>>143
今読み返してみてるんだけど
川があって水に困らなかったことが一番大きいって書いてるな。
水浴ができることで皮膚病を防げ、川の生物は食料になり、解体した動物の血を流し、
歩行のときは(一応まだ本人は戦闘中だと思ってるから)川の中を歩けば足跡がつかない、って理由らしい。
次にヤシの木。果肉やコプラ水は食料になり、繊維はロープや衣服になり、油もとれるんだそうだ。
服つくるのは文化的ってより、ジャングルじゃ体中が傷だらけになる上、蚊がハンパないらしい。
だからどうしても長袖長ズボンが必要だったんだと。
パゴの木の皮から糸をとり、それをハタで縫って布にし、そっから仕立てるんだけど
服が仕上がるまで半年はかかったそうだ。
あと、モノづくりは精神的な支えになったと書いてある。
142  ペルシャ(チベット自治区) 2012/09/03(月) 11:47:38.75 ID:bQe8hcyd0
>>138
あのオッサンはサバイバルの天才だよ。
銃のノズルフラッシュ見てから弾丸避けれたらしいし
145  マーブルキャット(大阪府) 2012/09/03(月) 11:49:25.77 ID:Q0oLxDYV0
>>142
>銃のノズルフラッシュ見てから弾丸避けれたらしいし
それは小野田だろ
149  ペルシャ(チベット自治区) 2012/09/03(月) 11:52:16.03 ID:bQe8hcyd0
>>145
間違ったすまん
っていうか今の今まで小野田寛郎=横井庄一だと思ってた
187 ●(やわらか銀行) 2012/09/03(月) 12:53:15.70 ID:aT/dkGW50
>>142
アメリカ軍は弾が人体を貫通しないように
言い換えると効率よく人にダメージを与えられるように
スピードが遅い銃&弾を採用していた。
つか目で弾を追えるらしいぞ。
161  マーブルキャット(大阪府) 2012/09/03(月) 11:59:36.49 ID:Q0oLxDYV0
>>149
小野田寛郎と横井庄一は、その生き残りかたも生き残る動機も根本から違う
小野田は陸軍中野学校の出身で正真正銘のスパイ(情報将校)
日本はアメリカに占領されたものの、必ず臨時政府が国外に樹立されているものと信じて、自身もフィリピンに潜伏して
フィリピン軍相手にたった2名(最後は一人)でゲリラ戦を戦い、「捲土重来の日のために」情報収集に当たってた。
自作でラジオもアンテナも作っちゃって情報収集。
ベトナム戦争が始まった時には、いよいよ日本奪還戦争が始まったかと小躍りしたそうだ。
139  ラガマフィン(北海道). 2012/09/03(月) 11:43:52.82 ID:m3jxCH+d0
狩猟採集→農耕→遊牧
大陸の乾燥した農業に適さない大地に遊牧の技術を持って人類は広がっていった
日本人は遊牧民になったことも無くさらに遊牧民の文化にも触れること無く今まで存在してきた
奇蹟の農耕民族
140  ギコ(関東地方) 2012/09/03(月) 11:44:11.45 ID:fzFa4BzJO
日本中に生えてる杉って何の役にも立ってないじゃん(´・ω・`)
杉を引っこ抜いて柿や栗やどんぐりや桑の実やタラの芽やみかんなどの木を植えて収穫を自由にしたら飢えもなくなると思うの
141  アンデスネコ(新疆ウイグル自治区). 2012/09/03(月) 11:46:02.18 ID:o89RplJkP
縄文人はドングリを食っていたんだが、ドングリの中に虫がいることもある。
彼らは、それも重要なタンパク源として食っていた。
イモ虫食えないと縄文人には成れないぞ。
146  茶トラ(関東・甲信越) 2012/09/03(月) 11:50:55.43 ID:TkhjDI4UO
岩手の婆ちゃん家の畑を掘ると土器やら石器、宇宙飛行士みたいな姿の土偶がザックザック出てきたなぁ。
あとは畑のど真ん中にストーンサークルもあったりしたが、爺ちゃんが、この石じゃまくせえなって言ってどかしたw
あとドングリとか栃の実みたいな木の実は、アクヌキして今でも団子とかにして食うから縄文文化は脈々と引き継がれてる
152  ジョフロイネコ(やわらか銀行). 2012/09/03(月) 11:54:02.69 ID:c4ZU2FuO0
>>146
> あとは畑のど真ん中にストーンサークルもあったりしたが、爺ちゃんが、この石じゃまくせえなって言ってどかしたw

大魔王の封印が解かれるフラグじゃんか
147  ジャガーネコ(沖縄県) 2012/09/03(月) 11:51:08.44 ID:KPdtrAvy0
でも「ウンバボー!」とか言わないといけないんだろ、恥ずかしいだろ
153  アメリカンボブテイル(東京都) 2012/09/03(月) 11:54:09.43 ID:XnFtKMqx0
でも横井さんて住民に捕まって簀巻きにされて、
引き出された米軍士官の前で「司令官殿、命だけは助けてください」って
土下座して命乞いしたんだよな
いやまあそりゃ命は惜しいだろうしいいんだけどさ
やっぱり作戦続行中だった小野田さんとはちょっと趣が違うよな
155  スナネコ(東京都) 2012/09/03(月) 11:56:14.94 ID:RLu4PofT0
自分で取ってくるのがめんどくさい
それならたまに仕事してその金で買ってくる方がいい
160  ペルシャ(チベット自治区) 2012/09/03(月) 11:59:29.63 ID:bQe8hcyd0
山の民VS海の民で常に抗争状態だったらしいな。
海の民のほうが簡単に魚取れるから優勢だったとも
162  マンチカン(愛知県). 2012/09/03(月) 11:59:46.22 ID:XUWji6Hq0
酋長みたいなのがいて、従わないと集団にいられないんだろ?
DQNみたいなのに損な役回りさせられて、死にそうな危険な仕事ばっかさせられて、
食べ物も女も全部DQNにとられるんだろ?
やってらんねえよ
164  ジョフロイネコ(やわらか銀行). 2012/09/03(月) 12:02:29.25 ID:c4ZU2FuO0
>>162
現代社会とあまり変わらない気がするが・・・
166  ぬこ(やわらか銀行). 2012/09/03(月) 12:08:29.29 ID:2CkjMkfp0
>>162
それはどっちかと言うと弥生時代だと思うが。
168  ターキッシュバン(埼玉県) 2012/09/03(月) 12:09:59.88 ID:Wi/kheDm0
タンパク質無いと芋虫とか昆虫食って生きる
俺は無理
169  アンデスネコ(芋). 2012/09/03(月) 12:12:44.66 ID:SJR5igsNP
生きるためにある程度厳しい環境でないと
延々と怠惰な生活繰り返すだけで文明は発展しない
170  アンデスネコ(チベット自治区). 2012/09/03(月) 12:15:33.97 ID:20ZzRPu/P
そんないい生活してたのになんで糞めんどくさい稲作に移行したの
178  アンデスネコ(東京都). 2012/09/03(月) 12:33:59.78 ID:oNMnfOkTP
>>170
人が増えたから
171  バーミーズ(栃木県). 2012/09/03(月) 12:16:06.73 ID:JdAcTJTi0
イノシシの丸焼き
鹿刺し
焼きアサリ
鮎の塩焼き

酒と醤油があればなんとか
172  オリエンタル(dion軍). 2012/09/03(月) 12:18:20.11 ID:iN7ZV6J20
>>171
あー
酒・味噌・醤油あたり無いんだよな
耐えられん、完全に詰んだわ
173  イエネコ(チベット自治区). 2012/09/03(月) 12:19:18.98 ID:BUq3FpQp0
醤油は無いだろ
塩あれば醤油っぽいもの作れるかもしれんが、塩の入手も大変そう
175  アビシニアン(九州地方) 2012/09/03(月) 12:25:07.43 ID:AWr6LqbMO
でも何か、仮面みたいなのと、腰みの着けて、槍を上げ下げしながら
杭か何かにくくりつけられた、幼女の周囲をぐるぐる回りながら踊りたいよね
181  ターキッシュアンゴラ(徳島県). 2012/09/03(月) 12:35:12.68 ID:wLJQlfuQ0
そんないい暮らしだからバンバン子作りして食料が採取するだけじゃ足りなくなり農耕が始まったとさ
184  ボルネオヤマネコ(西日本) 2012/09/03(月) 12:40:45.67 ID:l+SveNGo0
風邪ひいただけで死にそう
186  ジャガー(関東・甲信越) 2012/09/03(月) 12:40:58.94 ID:nG5wBJ7A0
前歯削るあの風習だけで縄文時代はギブです
207 アンデスネコ(WiMAX). 2012/09/03(月) 13:21:25.45 ID:XUTAAOurP
だから言ったろ
みんな結局は縄文に憧れることになるって
208 マヌルネコ(愛知県) 2012/09/03(月) 13:24:06.00 ID:HhLNZfNm0
ダメだ・・・もう我慢の限界・・・なにこの糞スレ・・・・
もうね、金融工学を学んでる自分からすると馬鹿馬鹿しくて観てられないのね・・・
高卒とか文系の人は楽しめるかも知れないけど、自分は無理っすわ・・・
っつーことで落ちるわw あとは高卒&文系の諸君で楽しんでくれやノシ
214 マレーヤマネコ(家). 2012/09/03(月) 13:28:12.01 ID:gpDMeQyL0
女はノーパンノーブラだしな
236 ピクシーボブ(富山県) 2012/09/03(月) 13:52:04.47 ID:dkLxfJM30
ストレス軽減されれば別に縄文とか江戸じゃなくてもいいんだろ?
239 アンデスネコ(WiMAX). 2012/09/03(月) 13:54:48.77 ID:XUTAAOurP
>>236
まあ要するにこのスレは支配と被支配の世界が嫌、
つまり支配されるのが嫌なんだろうな
そうなると縄文時代くらいまで遡りたくもなる
ただ、記録にないだけで縄文時代もそういう支配被支配は小さいながらもあったと思うけどw
244 リビアヤマネコ(大阪府) 2012/09/03(月) 13:57:59.46 ID:EJd6Ypbo0
>>239
所有という概念がないので支配という概念もない。
アボリジニやネイティブアメリカンと同じ。
日本に支配という概念が持ち込まれたのは、大陸の戦争から逃げてきた人々が日本に移り住んだ、弥生時代の頃だとされているよ。
246 カラカル(長屋). 2012/09/03(月) 13:58:23.68 ID:QMMR9hgH0
部族間の争いは稲作による土地と水の奪い合いからなんだろうな
266 ターキッシュバン(福岡県) 2012/09/03(月) 14:24:46.62 ID:DzAV+sFQ0
青年がセックスしたくなったら野良作業してる女を見つけて強引にセックスするんだろうな、
法律とか無いからレイプの概念がない
女も抵抗すると殺されそうだからセックスに合意する
しかも青姦は気持ちいいし
269 しぃ(関東・甲信越) 2012/09/03(月) 14:27:52.06 ID:sFtyCXbKO
>>266
村八分にされるぞ
270 ヨーロッパヤマネコ(秋田県). 2012/09/03(月) 14:29:32.09 ID:mjqLpCBG0
>>269
村祭りみたいなのでしてたんじゃなかろか
279 白黒(家). 2012/09/03(月) 14:42:49.52 ID:840AAbOp0
服も簡素で女の子が無防備だからオカズには事欠かなかったんだろうなぁ
288 ターキッシュバン(福岡県) 2012/09/03(月) 14:57:45.01 ID:DzAV+sFQ0
海水を乾燥させたら塩ができる
獲物の肉を焼肉にしてその塩を付けて食う、これ最高!涙がでるほど美味い
鉄板や金網が発明されてないので、代わりに薄ぺったい石を焼いて鉄板の代わりにする
305 アンデスネコ(関東・甲信越) 2012/09/03(月) 15:56:53.79 ID:cCBWG3veP
なーんにもなーい、なーんにもなーい、まったくなーんにもなーい♪



まとめサイトを作るなら「まとめるクン(仮)」 powered by livedoor wiki.

コメント(27)

どんぐり食べてるとドモリになるってばあちゃんが言ってた。

ドングリ、クリクリ、くりの味らしいっすwぺろぺろww
http://portal.nifty.com/special04/11/24/
まあ、書いてるのがメンヘラらしいけどwww

>どんぐり食べてるとドモリになるってばあちゃんが言ってた。

イベリコ豚がイッイベッベリッコッコ豚みたいなwww

いくら昔でも、ドングリをそのまま齧っていたわけではありません。

遺構や出土物から判明しているところでは、ドングリ・トチの実など堅菓類は網に入れ、沢水のプールに漬け込んでアク抜きしていました。
それらを食用にする際は、サドル・カーン(ググってネ)などで挽き、獣脂や肉類・タマゴ・野イチゴなどと捏ね合わせ、クッキーにしていたらしく、その食品の炭化物も発見されています。
現代のカロリーメイトと比べても栄養バランス的には遜色がなかったようです。

>くりの味らしいっすwぺろぺろww
 
拾ってきたドングリからもれなく芋虫がwwwww
ドングリ虫の味がくりの味?

栗も芋虫が出てきたりw
なぜか地面に落ちてる栗だけどw

虫食ってる栗は妙なえぐみがあるよねw

だから、虫食ってるのは別の味w虫の味ww虫の体液の味www

梨も同じだよねwww
梨は地面に落ちてないけどwww

虫の体液の味は、ほそいたんに聞いてくだしあww

>まあ、書いてるのがメンヘラらしいけどwww

そーですね、本当にウマイ奴は、この写真のじゃ有りません。
もっとデカクて、長くて、小麦色の艶が有る奴です。
毎年取ってきて、乾煎りして喰ってますが、栗なんかよりもっとウマイですね。

ただ、去年は喰いませんでした。
今年は・・・迷う所です。

>いくら昔でも、ドングリをそのまま齧っていたわけではありません。

ひーちゃんが、生で齧ったり舐めたりするクリは(ry

>おかずばっかで米とか麦といった主食の無い生活も中々栄養偏りそうだな

17時半ぐらいに立ち飲み屋に行くとそう言う人が沢山居るよwww
液体が主食かもしれないけどwww

ドングリは殻を取ってからミキサで粉砕して水を加えて、水を換えて上澄みが透明になったら火にかけて、かたまるまで良くまぜます。
平らな容器に流して冷ましてから切り分け、刻みネギと醤油で食べます。
うちの子供たちはくず餅のようにきな粉と黒蜜を喜びます。
ドングリは固形の脂肪が少ないものが良く、丸くてコロンとしている種類はあまり旨くないです。
最初のとき、ビギナーズラックだったのか、鳩山荘の裏の神社で拾ったドングリでやったのがあまりに美味かったのでやみつきになりました。
その後、何度もためしましたが、脂肪分がうまく分離できないやつは不味くなります。
今は亡き韓国人はトトリムクと呼んでよく食べるようです。

日本人が食べるのはシイノミくらいじゃないかな。
私も試しにマテバシイを乾煎りして(加熱するにしたがって真っ赤に変色するので不気味!)食べてみたが、あまり旨くはありませんでした。

そういえば、子供の頃シイノミをフライパンで煎って食べた記憶がありますよ。
旨くなかったかな? 味はあまり記憶にないけど、採集してきたものを食べるってのはワクワクする楽しさがあったと思います。これって縄文人の記憶?

どんぐりと言えば、シイの実、子供の頃に父が酔って
帰った時、何故かいつも必ず炒ったシイの実を買って
来たんです。あの頃は夜店で売ってたんでしょうね、
今は見かけませんが。懐かしいな^^。

甲斐犬るんみぃは、どんぐり見つけると、前足で押さえておいて歯で割って食べます。さすがは縄文犬。

>ひーちゃんが、生で齧ったり舐めたりするクリは(ry

2時間がかりとか(ry

>液体が主食かもしれないけどwww

50歳代になるころには、肝機能障害で医者に酒を禁止されます。

その頃野次馬さんは、るんみぃの世話をしてるおねーちゃんのクリを(ry
それを知った積雲さんが(ry

マテジ(マテバシイともゆう)は別格で美味いけどなあ。うちの果樹山にもわざわざ何本も植えてある。木がでかいから場所とるけどね。

マテジの乾煎りも美味いけど、大型なのにかなり硬くなるから、人によっては辛いこともあるかも。

その場合、茹でて食うのが良い。硬くならないから食うのも楽で、たくさん食える。適度な渋味があって他では得られない美味。小型のツブラジイも美味いけど、マテジとは格が違う。

>(加熱するにしたがって真っ赤に変色するので不気味!)

いまさら気付いたけど、それ、マテジではありません。

黒曜石とか勾玉や玉というのは、その土地土地の権力者への
通行手形の様なモノではなかったのか?と妄想してます。
貨幣経済の無い社会で物々交換なる交易をしようにも
その土地や集落の長や権力者にナシを付ける暗黙の了解事項の
儀礼的な貢物であったか?
何の文献で読んだか忘れたが勾玉は太陽と月を象徴する一体化したもので
祭祀を行う上で必需なシロモノ。
黒曜石は肉や穀物を裁く道具で当時の刃物で最上級品であったと。
ドングリの件は三内丸山遺跡を考えればドングリだけじゃないので
昭和の日本考古学の残照ですね。
三内丸山遺跡→abeさんあたりの解説がよろしいかとw

どんぐり類のうちタンニンが少なくてそのまま食べられるのは
クリ、シイ、イチイガシ、マテバシイ、シリブカガシなど。
城跡にシイノキやイチイガシが生えているのは非常食のため植えたもの。
朝鮮半島の田舎では今でも大量のドングリを水に漬けているのを見ます。
タンニンは水に溶けるけどデンプンは水に溶けないから。
でも食べられるようにするまで手間ヒマがかかりますけど。

ええと、先月の下旬は木造に行ってましたw

ここらは湿地帯で、今でも天然のスッポンが居たり、少し北に
行くと十三湖のじじみがとれたりと、おおげさな道具が無くても
手に入れられるような食べ物がずいぶんあるみたいです。

三内丸山の遺跡からはホタテの殻や鯛、ヒラメの骨が出たりしていて、
現代と同じものを食べていた感じです。
今でもむつ湾で鯛が獲れる時期になると(あまりにも獲れ過ぎる
ため、)養殖物より、天然のほうが安くなります。

山の食べ物に関してもドングリよりもすぐ食べれるクリやクルミの
ほうを食べていたんじゃないかな。
あと、ウサギとか動物も食べていたかと。

木造は南に行けば白神山地、西に行けば岩木山があり、三内丸山は
南に八甲田、と実に自然が豊かなので、食べ物も豊富にあったと
思います。

ちなみに木造駅の建物は巨大な遮光器土偶で、以前は列車が来る
たびに目が光りましたが、子供が夜泣きする、という理由で
中止に追い込まれました。
また。駅舎の向かいにはキムラタクシーという会社があり、
地元民から「キムタク」と呼ばれ、親しまれています。

 シイの実はお宮に生えてたので拾って炒って食べた記憶有るね。
今はだいぶ木が減ったからなぁ。でも実が落ちていると拾ってる人は見掛けるね。山栗なんかも子どもの頃はよく拾いに行ったね、あとアケビなんかもね。

昔、旅館で昨晩つまんだチーズ鱈に列を成す蟻の大群見てビビったw

>縄文時代ってイイよな 腹減ったら木の実食って魚釣って一日昼寝 たまに土器焼いて見せ合いっこの生活
食い物が豊富にあるところにしか人間が住めなかったってことなんだよね。人口は東日本に集中していました。
http://www.komenet.jp/database/culture/culture02/culture02-1.html

>でも盲腸になったらお腹痛いまま死ぬしかないんやろ(´・ω・`)?
縄文人って盲腸使ってたから盲腸ってか虫垂炎にならなかったんじゃないの?

元スレのほとんどレスって、昭和の考古学や歴史の知識ばかりに思える。
ここ25年ほどの知見がまるで反映されていない気が・・・。
ネトウヨが左翼的な歴史観に毒されているのか、それとも年食った連中ばかりが書き込んでいるのか解らないが、何とも自分の縄文観とのズレに違和感を覚える。

 そういえば、山の方(浜松市天竜区水窪町)に春秋行くとよく栃餅を買ってたけど最近は行ってない。気に為って検索してみたらネット通販してるじゃん。

>ここ25年ほどの知見がまるで反映されていない気が・・・。

若い方っていいですねぇ…。

どうか出し惜しみなさらず、25年分とは申しませんから、最新の知見にかぎって是非とも私ども不勉強なジジイめにご披露賜りたく存じます。

周圍の人物を登場人物に据ゑ、即興エロ小説を語り出す特技が岩井志麻子にはあると云ふ。作家ならば其の程度は朝飯前か。ともあれサイバラ漫畫にあつたやうなエピソオド。


唐突に妄想を繰出すのも結構だが”非戰鬪員”をネタにするのは如何かと思ふ。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山