Godinの改造の続き

| コメント(1)
IMG_4321.jpg

Godinの改造の続きです。ピックアップを取り付けた。「Real Vintage」と、ピックアップの裏にマジックで書いてあったんだが、そういう名前のブランドなのか、どっかから外して来た中古品という意味なのか、まぁ、不明だw もともとピックギター用に取り付けステーが付いているんだが、Godinの指板の幅がちょっと広いので、削らないと入らない。100円ショップで彫刻刀買って来てなんとか削り倒して、ぴったりサイズで取り付け。ケーブルが出ているので、その先を標準ジャック受けに半田付けです。ボディの中を通してサイドから出そうとも思ったんだが、結局、ピックガードにジャック受けを設置した。これなら本体を傷つけずに済む。ただし、プラグを差し込むと、その先っぽがfホールの中まで入り込むという、素晴らしきギリギリ仕様ですw 全部自分で出来るんだが、ひたすら削って、合わせて、削って、合わせて、延々と手間仕事ですw 業者に出せば2万円くらいかかるので、必死だ。古いピックギターだと、ピックガードにトーンやボリュームまで付けている人がいるんだが、弾いてる最中に指が当たって動いてしまうので、それはオススメできない。なので、コレはトーンもボリュームもなしです。付いてないモノには、トラブルは出ない。



さて、完成したので鳴らしてみると、Godinの箱鳴りをそのまま生かしたナチュラルな感じで、さすがにCHAKIあたりの単板モノと比較すると、箱とピックアップそれぞれがチープ系の仕様なので安っぽいけれど、どうせ高級なJAZZをやるわけじゃない、歌謡曲をやるので、ちょうどいいかも知れない。あとは、ピックアップのポールピースのネジを調節して、各弦のバランスをアンプと相談しながら合わせてやるだけです。

コメント(1)

グレコのL-9という3/4サイズのフルアコを所有していますが、
付属のP90タイプのPUの音はあまりおもしろくありません。
抜けが良くない。

このGODINの音、ぜひYOUTUBEでもいいから是非聴いてみたいですね。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山