三島大社から旧下田街道

| コメント(3)
IMG_4199.jpg

上生和菓子です。綺麗なもんだ。右側が「梅花藻」手前が「金魚」です。三島では兎月園という菓子舗が、こうした季節の生菓子を作っている。生菓子というのはいいもんですね。とにかく見ていて気分が良い。本来なら抹茶を立てる時に出すモノなんだろうが、上品な甘さがコーヒーにも紅茶にも合う。でも、どれを食っても味は同じw まぁ、気分で食うモノなので、それでいいんだろう。



というわけで、三嶋大社の周辺を歩いてみた。むかしは参拝者目当ての店なんか一軒もなかったんだが、今ではそれなりに賑わってます。

IMG_4167.jpg

兎月園の向かいにあるのが「丸平」。かつては金物屋で、牛に押す焼印とか、農機具とか売っていた。三島では珍しい蔵造りです。建物をきれいに直したと思ったら、おにぎりカフェになっていたんだが、その後、蕎麦屋になり、今では鰻屋です。ここの鰻が美味しいかどうか、地元では誰も食べた人がいないので不明。

IMG_4169.jpg

鰻食うんだったら、大社の正面に澄の坊がある。ここは本町うなよしの系列なので、まぁ、外れはないだろう。ただし、鰻だけじゃない、普通の和食もやっているのが、イマイチだな。田舎の人は親切のつもりでメニューを増やして自爆する。鰻屋は刺身なんか出さなくていいと思う。都会に人にとっては、選択肢の少ない専門店こそが一流だという考えがあるからね。

IMG_4171.jpg

澄の坊の向かいにあるのが、山本食品の売店とカフェ。山本食品というのは、山葵関係の土産物で、カメヤ食品とライバル関係にあり、熾烈な競争を繰り広げているんだが、まぁ、ワサビ漬けとか、そんなものを売ってます。

IMG_4175.jpg

ここで名物のワサビソフトを注文。もちろんサビ抜きです。喫煙所でひと休み。

IMG_4181.jpg

コロッケの販売所が出来ていた。三島コロッケというのも知名度が高いので、売れるのだろうか。まぁ、おいら的にオススメは、「黒はんぺんのフライ」80円ですね。ちょっと値段が高いので、自分じゃ買わないが。黒はんぺんそのものは、安いところでは1枚15円くらいか。ウスターソースいっぱい掛けて食べると、たまんないです。伊豆っ子のソウルフードです。

IMG_4183.jpg

日光陶器という茶碗屋があるんだが、ここは昔からある老舗で、「親爺が焼いて息子が安売り」という看板で知られていた。今では生産はやってないんだが、跡取り息子が物好きなヤツで、ガラス工芸作家です。トンボ玉作ったり、風鈴作ったりしている。夏になると、風鈴をたくさん荷車に積んで、街の中を引き売りしてます。三島の名物です。茶碗屋としても、品物が豊富で良い店です。

IMG_4185.jpg

駄菓子屋さん。「ミカラム」とはまた不思議な名前だが、実は「村上」なんですね。昭和初期の看板建築を政府の補助金できれいに直して、今では駄菓子屋になってます。このあたり、まだまだ看板建築が残ってます。

というわけで、三嶋大社の正面から旧下田街道あたり、観光客めあての店も色々と出来てます。三島にお立ち寄りの際は、このあたりをついでに散策するというのもいいもんです。

コメント(3)

>鰻屋は刺身なんか出さなくていいと思う

関内なんてトンカツ屋で鯵のなめろうとかある店もありますよw
トンカツ屋なのに水槽があってwww
夜中にカツ丼食べたくなってもOKっすw日曜は休みだけどw
(ちなみにランチ営業はしてませんwランチは17時から23時ですw)

トンカツだけなら1年24時間営業の店がありますw
元旦は休みみたいwww

>三島にお立ち寄りの際は、このあたりをついでに散策するというのもいいもんです。

Tシャツ屋さんが出て無い気がするんですが?www

美しい~、こうなるともう芸術ですよね。
食べるのが、もったいないくらい。

いろんなお店があって、店構えも趣があって
いいです!
ミカラム、じゃなくてそっか~、ムラカミね、
右から読むんだ。昔は右からだったのかなぁ、
面白い~。何か、行ってみたくなった^^。

夏は葛まんじゅうなんか涼しそうですねwww
甘~いもの苦手な人がいるなんて、ホント佳奈www

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山