カルビの蒲焼き丼

| コメント(8)



IMG_3760.jpg

鰻丼が高くて食えないので、何とか代用品がないものかと考えたのが、焼肉丼です。BBQの食い残しがあったので、ハラミとカルビと、串に刺して直火焼き。物凄い勢いで脂が溶けて落ちます。肉が焦げないギリギリでタレに漬ける。タレは、醤油と味醂と砂糖です。そしてまた焼く。今度は醤油のタレが焦げて、香ばしい匂いがあたりに漂う。何度も何度も、タレに漬けて焼くのを繰り返して完成。
ポイントは山椒で、ミル付きのホールです。ガリガリとその場で挽いてかけると、何とも言えない良い香りがフワッと広がる。醤油の焦げた匂いと相乗効果で、気分はすっかり鰻丼なんだが、さて、食ってみると、さすがに安いハラミは脂っけが抜けて固くなっているんだが、高いカルビは良い感じです。高いと言ってもまだまだウナギよりは安いので、ウナギの代わりにカルビの蒲焼きドンブリというのもいいかも。穴子よりはガッツリ系なので、アナゴの蒲焼き丼で満足できない人にはオススメ。

コメント(8)

器がええなあ。
トッピングにカイワレでも乗せると高級感アップ
おいしそう。

長泉町で作ってる大和芋で精進うなぎ作れませんかね?

これでは1時間くらい?→クン(ry

蒲焼丼にしないで良い塩梅焼き加減の焼肉丼じゃダメなの?ww

ジャガイモと板海苔で精進うなぎが出来ますよ。

濃い味付けの蒲焼きだからこそ、少ない枚数でご飯が進む。
味が薄いと、肉がこの量では満足できないです。

「天婦羅のネタで一番は鮎だが、鮎を喰ふならば一番は鹽燒き」などと云ひます。

「鰻を愛するのか蒲燒を愛するのか」。調理法選擇の必然性なぞに好奇心が向きました。
鰻でご飯を掻込むのがお好きなのですかね。白燒きで晩勺、と云ふのは駄目だと。


# 晝から呑むのは別の意味で駄目でせうが。

>少ない枚数でご飯が進む

それなんて焼き牛丼ww
食べた事無いけどww

野次馬さんは、ご飯はあんまり食べないのかと思ったw
どんぶりに、いつもご飯少な目じゃんw


>晝から呑むのは別の意味で駄目でせうが

それはそれで良いんじゃないの?w

山葵も良く使うから白焼きが嫌いじゃないと思うんだけどw
多分、タレとタレの焼ける匂いが好きなんだと思われw
クンカクンカマンだからw

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山