てんかん交通事故の原因が判った!

| コメント(33)
恐ろしい「事実」を知ってしまった! まぁ、とりあえずポケモン騒動から話を始めるんだが、赤と青の点滅で、TVを見ていててんかんを起こした子供が大量に発生した、という事件がむかしあったわけです。
1997年12月16日に人気アニメ番組「ポケットモンスター」を見ていた多くの子供達が、体調異常をおこし、800人前後が救急車で搬送され、社会問題となりました。問題となったのは、赤と青の点滅刺激がおきるシーンでした。赤と青の点滅刺激が脳全体を興奮させておこる「光過敏性てんかん」と考えられています。これは暗い部屋で強い光の点滅「フリッカー」を見たのが原因です。
それ以来、強烈な光の点滅が出てくる映画などでは注意が出るようになったんだが、ちなみに、光過敏性てんかんについては、以下の通り。


光過敏性てんかん

概念


律動的に反復する光によりてんかん発作が誘発されるもの。

原因
これは『光感受性反応』という人間の"体質"による。通常の人間には絶えられる刺激も、体質の弱い人間にとってはてんかん発作を誘発してしまう。小児では脳の発達が未熟で耐性が低いため、強い光刺激に対し脳の機能が容易に混乱してんかん波を発生する。
てんかんを引き起こすには、その光の周波数が大きく関係している。1秒間に3ヘルツで因子を持つ人の3%に脳波の異常が見られる。4ヘルツだと4%、5ヘルツだと11%と上昇し、ポケモンのテレビの場面である12ヘルツでは因子を持つ人の78%に脳波の異常を認める。

症状
めまいや不快感を訴える程度の軽いものから、目の動きが速くなったり瞬きを繰り返すもの、あるいは筋肉が痙攣を起こしひきつけを起こし意識を消失してしまうものまで多様である。

「律動的に反復する光」がてんかんを誘発するんだが、特に「赤」という色がいけないらしい。で、ウチのサイトへの書込みです。

脳波検査における癲癇発作の誘発には、赤ランプの点滅を使うわけですが、近年の車両はブレーキランプにLEDを用いているのか、従来のバルブに比較して散乱が少なく、光の直進性が高いように思われます。
まるで脳まで、ダイレクトに届け!と言わんばかりですね。
こんなの研究してペーパーでも書こうものなら、それこそ闇に葬られるかも知れませんね。

>ブレーキランプにLED

あれ、目が疲れるから止めて欲しいんだよねwww
特にトヨタのwww
ちゃんと金掛けて面発光に近くなるように拡散させろよwww

ホント迷惑車の筆頭プリウスwww

>まるで脳まで、ダイレクトに届け!

あれ、ついでに節電と寿命UPの為にパルス点灯だから実際に目が感じるよりも輝度は高いんだよねwww
ホント目が疲れるから規制しろよwww


mad_cityさんは、確か、医者だったはず。「脳波検査における癲癇発作の誘発には、赤ランプの点滅を使う」というのは、確実にてんかんの発作を起こさせる方法なわけです。それも、「12ヘルツでは因子を持つ人の78%に脳波の異常を認める」というので、ほぼ確実にてんかん発作を起こす事ができる。で、自動車のストップランプなんだが、パルス点灯だという指摘があるんだが、

 上記の様に、1個だけすなわち1桁の数字だけの表示であればことは簡単です。
問題になるのは多桁の表示をする時です。全ての桁のセグメントを独立に制御すれば、ダイナミック点灯制御は必要ありませんが、それでは制御ポートが全部で桁数x7個も必要になってしまい実用的ではありません。
そこでダイナミック点灯制御方式という方式が出てきます。つまり、7セグメントの制御の方は全桁共通にして1桁x7だけにしてしまい、どの桁を点灯させるかをcommonの切替えを行うことで制御します。
 そうしておいて短時間の間一つの桁を光らせたら、すぐ次の桁を光らせるということを高速で繰り返します。
こうするとある瞬間では1個の桁だけが点灯していることになりますが、人間の目には残像現象があり、一度光を見ると、約100msec程度その光を連続して見ているように錯覚します。
そこで、上記点灯の繰り返しを数10msecの速さで繰り返すと、あたかも連続して各桁が連続して点灯しているように見えてしまいます。
これがダイナミック点灯制御の原理です。

コレは計算機の表示などに使われる回路の設計に関する話なんだが、ひとつのLEDが「数10msec」の切り替えで付いたり消えたりしている、というわけで、短い周期の点滅によって、少ない消費電力で明るく見えるというわけだ。まぁ、計算機の表示は赤くないからいいんだが、自動車のストップランプは赤い。その赤いストップランプを、「数10msec」の切り替えで付けたり消したりするというのは、まさに、てんかんを誘発する条件そのものになってしまう。

LEDをストップランプに使った自動車というのは、まだここ2~3年間の話なので、最近になって急に、てんかん患者の交通事故が増えているというのにも合致しますね。

さあ、誰か、医者か、交通事故の研究者か、急いで論文書け! まだ、ウチのサイト以外、誰も気がついてないぞ!

コメント(33)

その一方で最近はこんなストップランプもありますw

http://www.youtube.com/watch?v=ZlACazbmZsQ#t=1m05s

ベンツとボルボとBMWが始めたらしいですねw
急ブレーキの時に発光パターンが変わるタイプですw
280ぐらいで発作起きたら怖いですねwww

LED式の信号機の方はどうでしょうか。
電源周波数の2倍で点滅していると聞いたことがあります。

ストップランプよりも注視してそうに思いますが、
発作が出ても停車しているので惨事につながらないとか、
そういう問題でしょうかね?

信号機は高い位置にあって、ずっと注視しているというわけではない。ストップランプは、後ろを走る車からはずっと見ている。

夜、安全のために自転車用のLEDテールライト点滅させて走るんですが、後ろから突っ込まれる事はないでしょうかねぇ?
 
色んな発光パターンを設定できるのですが、高速フリッカーモードもあったりしますので(ry

そういえば、踏切で発作が起きて自転車の人を前に押し出して死なせてしまった事故があったなあ。
踏切のランプの赤点滅ももしかして…

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! キタ━━━

LEDのストップランプってv35くらいから使っていたのでは。
発売は2001年でしたか。

もっと前からあったんだとは思うけどww

>ペーパーでも書こうものなら、それこそ闇にwww

だれか研究者が礎石になってほすいですねwww おながいします.
音・光(電磁波)はもちろんあらゆる画像も周波数変換して心地よい周波数を取り出したりして、音響設備(コンサートホールなど)に活かしたりしてますが、この周波数(直接には電磁波)に関する研究は続いていて、電力会社(漏れが聞いたのはEURの、ある国)が豊富なデータを隠して、いや持ち合わせているそうでつよwww 

これはかなり疑問だな〜
普通パルス点灯・ダイナミック点灯といえば50〜60Hz以上で駆動する。
それ以下だとチラついて見える。
60Hzといえばどこにでもあふれているので、たとえばブラウン管TVに赤が映っただけで癲癇発生していないとおかしいことになるよ。

>信号機は高い位置にあって

光軸(こんな簡単な変換すら出来ないIMEクソwww)上じゃないからね。

半値角が広いLEDでも直視(光軸上に近い角度)するとキツイすw
(発進と停止の繰り返しw)
拡散させて面発光に近いのもあるんだけどねw
そうしないと見る角度で明るさが変わるんで危険だと思うんだけどねwww

昔の砲弾型とかマジ死ねレベルwww

あと、高速とか暗い田舎の道とか輝度差がありすぎで路面や路肩が見えないんだよね。マジ迷惑www

>路面や路肩が見えない

それは鳥目(ry←自分orz

>たとえばブラウン管TVに赤が映っただけで癲癇発生していないとおかしいことになるよ。

デューティ比と言うのがあってですねw

実際の点灯してる時間って数分の1なんですよ。
じゃないと発熱(=輝度低下)するし節電になんないんで。

それに引き換えただの交流点灯、その上発光に残光のあるブラウン管と比較しても。

液晶モニタ(TV)もバックライトがLEDになって色々目に問題出てきてるようですけどね。

あと車種によって周波数違いますwww
クソ車はテールランプがストロボパターンのように見えますwww

>それは鳥目(ry←自分orz

輝度が高くスペクトルの幅の狭い光源見てると激しい明順応、つかまぶしいので目が眩むようですwww

暗い所では見えるのでw鳥目じゃないですw
明暗比の問題でつw
ダイナミックレンジが(ry

そっか、輝度上げるにはダイナミック点灯しないと発熱がひどいもんね。
昔、アンドロメダ病原体って映画があったけど、検体を自動検査してるとき、アラートが赤灯の点滅だったために癲癇発作で意識外になって当該検体を見落とすっていう話。
SFでは古典だね。

昼間に癲癇起こしてるじゃん。
夜間に癲癇ならストップランプの線も考えられるけど…。
そこらへんどうなの?詳しい人

うちの脳波機器は、普通のストロボ?!で赤色ではないです。(古い機器ですが)

光駆動は、周波数を変化させて異常脳波が誘発されるかを調べる検査です。
ストロボのような光源を使って、3-30Hzで10秒間隔で行います。チャンスがあったら、最近は赤色発光なのか日本光電さんに聞いてみます。

増えたって言うけど本当は昔からあったんだろうと思うけどなあ。
在日やナマポの問題だって、昔からいろいろと世間では話になってたけど、表の報道には出てこなかった。それと同じ。てんかんだってここ数年表沙汰になってきただけだと思う。
12ヘルツだと、通常のテールランプではなくて、オートバックスあたりで売ってるような別体型のテールランプかな。昔、トラックとかダンプがスカGテールをピカピカ光らせてたような感じ。ハイフラのウインカーとかがその位の点滅のような気もする。

すんません、私、てんかんも診る外科医ですがね。
昔からありますよ、乗車中のてんかん発作。
信号の無い高速道路で起こした症例も診ました。
最近になって報道が増えたとは言えますが、
てんかん発作症例の絶対数が増えた印象はありませんがね。

でも赤信号やテールランプで誘発される可能性というのは、
調べる価値はありそうですかね。
優先順位は低いけど。

薬である程度はコントロール出来ますが、
絶対に抑えたとは言い切れない。
てんかん発作を起こしたら免許取り上げるべきです。
それがリスクマネジメントです。

またカス怪人ジンケンガーが出て来る予感w

後期型997のテールは動画に撮るとこんな感じ。
http://www.youtube.com/watch?v=zjaSj6moZAs&feature=related
でもこれ肉眼では普通の連続発光です。
自分のデジカメで同車を収めたとき全く同じでした。(たしか30fpsで撮ったとおもう)

単なる回路上の都合だと思ってたけど、サブリミナル的に影響がある?
う~~ん、いまんとこダウト!

小糸いちこ関係者さんあとはよろしく!

なるほど。電源が直流でも回路でちらつき発生させてるんですね。

最近流行のLED電球は赤系の色がないからてんかんには影響しにくいですからね。

そうすると、てんかんもちの人は車を運転する資格ないんじゃないですか?
もしくは、青系統の色が強いテレビを見るときは青系統の色をカットする眼鏡を使っているそうだし、赤系統の色をカットする眼鏡を義務付けるとか。
だけど、そうすると赤信号が見えないから危険ですよね。

とにかく赤点は無い方が身の為だというのが良く判ったw

ダイナミック点灯がてんかんの原因ってかなり無理があると思いますが。

医師であるmad_cityさんが12ヘルツと書いてるじゃないですか。1秒間に12回の点滅。

対して、ダイナミック点灯は数10msecというと30~50ヘルツあたりか。テレビの垂直走査と同程度だと思われる。
これは逆に点滅して見えてはいけないわけで、想像してみてもてんかんの原因とは程遠い気がする。

ダイナミック点灯がてんかんの原因ってかなり無理があると思いますが。

医師であるmad_cityさんが12ヘルツと書いてるじゃないですか。1秒間に12回の点滅。

対して、ダイナミック点灯は数10msecというと30~50ヘルツあたりか。テレビの垂直走査と同程度だと思われる。
これは逆に点滅して見えてはいけないわけで。

ダイナミック点灯がてんかんの原因ってかなり無理があると思いますが。

医師であるmad_cityさんが12ヘルツと書いてるじゃないですか。1秒間に12回の点滅。

対して、ダイナミック点灯は数10msecというと30~50ヘルツあたりか。テレビの垂直走査と同程度だと思われる。
これは逆に点滅して見えてはいけないわけで。

でも動いてるとストロボパターンで見えたりするんだよねw

そこは音も20000Hz以上は聞こえないって言うけどアレ?wって話もあるよねwww

見る条件によって変わってくるものを糞味噌一緒に論じてもしょうがないよねw

普通に考えてたら普通の人と同じ結果しか出ないよね?
ちょっとは普通じゃない事もやってみた方が良いよ。
それからじゃないとホントの結論は出ないよねwww

あと連続点灯に見えるのと視覚刺激をパルスで受けてるのは違うからね。

野次馬さん、ひらめく前にWOWOWみていましたか?
Dr.ハンクで同じネタ(交通事故ではありませんが)やってましたから

>でも動いてるとストロボパターンで見えたりするんだよねw
 
手元に何個か明るさを数段階に調整できるLEDフラッシュライトがあるのでつが、明るさを下げた状態で軽く左右に振ると明滅しているのが確認できますね。普通に見ると連続点灯してるみたいに感じます。
 
一番明るいモードですといくら振っても明滅は感じないです。
スタティックドライブになってるのかな?
 
ちなみにこのライト、毎秒10回くらいのストロボ発光モードがあるのですが、正直こんな発光パターンいらんです見づらいし。ずっと路面を照らしてると何か酔っちゃいそうですww
 
この、スレみて改めて不用意に人に向けちゃダメだな~って思った次第です。
 
 

発光の周波数が全然違うから、この論は無理筋です

>LEDをストップランプに使った自動車というのは、まだここ2~3年間の話
うちの車は2003年発売の国産車だけど、テールランプは全部LEDだよ。

光の明滅は発作誘発要因ではあるけど、
発作のトリガーは個人差が大きいので、説得力に欠けますね。

最近になっててんかん患者の交通事故が増えているというのも、
きちんとした統計や追跡調査がされているわけでもないですし。
何故今まで少なかったのかということに疑問を感じてほしいです。
ただ、てんかん患者への非難や差別を恐れて周囲に打ち明けられない人は多いでしょうね。

そもそもてんかん患者に免許を渡さず運転させなければいい。
その他、意識障害や発作を伴う体質の人間には自動車を運転させない。
市民らの安全は何よりも優先されるべきなのだから、当然だ。

そもそもてんかん患者に免許を渡さず運転させなければいい。
その他、意識障害や発作を伴う体質の人間には自動車を運転させない。
市民らの安全は何よりも優先されるべきなのだから、当然だ。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山