畑中純死去

| コメント(3)


「まんだら屋の良太」は、ほぼ全巻、持っていたと思う。水木しげる、つげ義春系のエンターテイメント作家としては出色だった。13日午前1時5分、腹部大動脈瘤(りゅう)破裂のため東京都府中市の病院で死去、62歳。ご冥福を祈ります。

コメント(3)

私もまんだら屋の良太を、全巻持っていました。というか、まだ持っています。
あれほど愉快な漫画は他になく、新刊が出ないかと考えておりました。
惜しい方を亡くしました。御冥福をお祈りいたします。

まんだら屋の良太といえば杉本 哲太を思い出します。
文京区の関口あたりにまんだら屋ってお店がありましたがいまもあるんでしょうか。
畑中純さんRIPです。

 ああっ、なくなられましたか。「まんだら屋の良太」は昭和の奇跡のひとつだと思っています。毎週「漫画サンデー」が待ち遠しかったものです。
 宮沢賢治を題材にした版画に熱心に取り組んでおられるとお聞きしていましたが、星になって逝ってしまわれたのですね。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山