GODIN 5th Avenue

| コメント(14)
IMG_3879.jpg

最近、入手したんだが、カナダ製のゴダンというメーカー品です。
10代の頃にロバートゴダン氏が夢見た、アーチトップギターが現代に甦る!カナディアン・ワイルドチェリーをボディー&ネックに採用しノンカッタウエイFフォールで、ロングピックガードのアーチトップギターは見た目のアンティーク感からは、想定を超えるダイナミックなサウンドが放たれます!
ゴダンはナイロン弦を使ったヘンテコなデザインのエレアコとか、近代的なモデルを作っている小さなメーカーなんだが、ノンカッタウェイのピックギターも作っていて、オーナーのゴダン氏がハイティーンだった時代、こういうギターがよく身の回りにあったというんだが、1960年代のカナダですかね。会社は1988年に作られたというので、新世代のメーカーです。

このギター、カナダ製で手のかかった造りの割には値段が安くて、サウンドハウスでは7万円を切る価格で買えるんだが、テールピースのパーツはCHAKIのP120と同一だったりして、なかなか悪くないです。Amazonリンクのヤツは、ピックアップが付いて89800円なので、それも悪くないね。昔と違って生音での鳴りが良いとか悪いとか、そういう次元の存在ではないので音はともかく、入手してみると「ここは違うだろ」という小さな不満が出て来たわけで、もっとも、そんなものは自分でナントカすりゃいいんで、ナントカします。

IMG_3885.jpg

よく観察してみると、微妙に表板の表面が荒削りだったり、また艶消し塗装も気に食わないんだが、それはコンパウンドで徹底的に磨き込めば、普通の艶アリ塗装に化けるのでいいとして、このエボニーのブリッジ左右から飛び出しているピンの先が気にかかる。最適の弦高にセットして弾いてみると、いや、気にかかるというより、手に当たる。気に食わないね。他のピックギターを改めてチェックしてみると、他はみんな、ピンがもっと低くて、手に当たるような事はない。つうか、こういうモノはてっぺんが程よい高さになるように余分なところを削るんだよね。国産のメーカーだったらそこは気を使って作るんだが、外人は大雑把だ。なので、自分で削らなきゃならない。

というわけで、主に仕上げに関しては雑なところがあり、そこら辺はいかにもアメリカというか、カナダというか大陸的なんだが、本体の造りは材質も含めてしっかりしているので、手を加えれば良くなる。妙に派手なピックガードも外して、デザインの合うPU付けてやろう。例によってボリュームもトーンもなしで。こういう軽いピックギターにPU付けたヤツというのは、おいら的には弾き語りの主戦力なので、活躍を期待したい。

コメント(14)

ギターも
×信長の野望
○ひろながの野望

ボディがギターというより、ヴァイオリンに限りなく
似てますよね、f字孔もあるし。どんな音なんんだろ
う・・・^^。

今までマーチンのマの字も出てこないのは嫌いだから?

好きも嫌いも、今まで一度も所有した事がないので判らない。
誰かD45ください。それもプリウォーを。

>ひろながの野望

ロリコントラック1台(ry

ロリコン☓
ロリータ○

ロリコンじゃ汚いおっさんとか汚いオタになっちゃいますねw

あと避難所がもうすぐ1000なので1000になったらよろしくお願いしますw

 え~、北日本食品の菓子をトラック1杯食べるのですか。

>どんな音なんんだろう・・・^^。

ジャズバンドでシャカシャカとリズムを刻んでいるアレです。ピックアップ付けてデンキで音を増幅すると、メロディーも弾けます。

あ~、想像と違ってました^^。
f字孔といい、色や形がVnに似てるので、優しい
音なのかな、って(笑)

日本製のナルダンの方が上でしょう。

日本製のナルダンの方が上でしょう。


>GODIN

なんだ神が入ってるのか思ったじゃんかwww

GOD-IN

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山