椎茸シューマイ

| コメント(4)


IMG_3465.jpg

椎茸シューマイ。刻んで中に混ぜるというのはよくある手法だが、ベレー帽みたいにてっぺんに乗せた姿が可愛いね。コレを作るのには、小さくて薄い干し椎茸が欠かせないんだが、そういうのはあまり市場に出まわらない。産地ならでは、です。中伊豆JAの直売所に行くと、こういうのは沢山売ってます。椎茸は別に煮込んで濃い目の味付けをしてあるんだが、その椎茸から滲みだした煮汁がシューマイに染み込んで、なんともホクホクで美味しい。


さて、シューマイだが、今日は豚肉と鶏肉が半々、そこに蟹の身をほぐしたヤツを混ぜ込んで、あっさりした味に仕立てている。ニンニク、生姜、塩だけで味を整えて、他には玉葱微塵切り、太ネギ微塵切り。椎茸は砂糖水で戻して、紹興酒、味醂、醤油でジンワリ煮ます。くれぐれも言っておくが、こういう小さくて薄い干し椎茸は、あまり市場に出まわらない。値段が安くて儲からないからで、ほとんどが産地で消費されてしまう。小さくても冬に採れる椎茸はドンコと呼んで肉厚なので向かない。夏に採れる薄っぺらな椎茸がいいのだが、コレまた安いので、市場に出ないw せっせと産地に通って、直売所で探すしかないw この辺の田舎では、こういう小さい椎茸を田舎寿司にも使うんだが、ちょこんと乗っかった姿が何とも可愛らしいです。

コメント(4)

昼の犬HKの椎茸見たんですか?w

チラッと見たよ。真似して作ってみたら上手に出来ましたw

ベクレルシューマイですね。
シイタケ最高!!

今日はカレーな予感がwww

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山