沼津港渋滞の手前の店「矢吉」

| コメント(2)


IMG_3064.jpg

明日、東京から来客で、口の奢った人なので半端なモノは出せない。こないだ自家用に作った海鮮チラシが美味しかったので、まぁ、あの辺を工夫して出せばいいかと思うのだが、どうせなのでプロの海鮮チラシを食ってみよう、というので、沼津港まで行ってきたんだが、さすがに連休の狭間だけあって、平日なのに渋滞です。で、港に入る手前にあったのが「矢吉」という、この店です。店の前が駐車場になっていて、ちょうど一台分空いていたので、沼津港に入るのは諦めて、ここにしちゃいましたw まぁ、知人が以前からここを贔屓にしているとは聞いていたので、ハズレもないだろう、という見通し。


IMG_3067.jpg

伊豆の海鮮系和食店としては、ごく普通の店だ。つうか、沼津港の中ではないので、観光客が少ない。ほとんど地元の客です。「今日のイワシはどこの産? そう、三重かい」とか、マニアックな会話を交わしていて、静岡県民はあなどれないねw 

IMG_3058.jpg
こちらは鯵刺定食。沼津港は最近、異常にヒートアップしていて、そもそも車が停められない。水族館が好評だそうで、なんせ沼津なので、新鮮な深海魚が次々に入れ替わりで展示されているので、サカナマニアにはたまらないそうです。指名して、水槽のサカナをその場で食う事も出来るらしい。嘘だけど。日本ではここだけというシーラカンスの展示もあります。冷凍物だけど。

さて、矢吉の海鮮丼なんだが、値段は1600円です。マグロ、金目鯛、ブリ、イカなど定番の海鮮類で、山葵は摩り下ろしたばかりの本物。まぁ、沼津港観光客ゾーンの店と、値段も中身も大差ない。つうか、観光客ゾーンだと1800円かな。やはり地元民の集まる店というのはリーズナブルです。

コメント(2)

美味しそう~、ブラボーです♪

魚好きな母が見たら、ヨダレをもんです。
私はこんなに贅沢でなくていいから、ウニとイクラだけ
でオケなんですけどね^^。
ご飯食べたばかりだけど、お腹空いたぁぁぁぁ・・・・


こういうの見ているとわかるのだが、食糧危機が来たら、困るのはやはり穀物類(米、大豆、麦など)のエネルギー源ですね。現地調達可能な魚と野菜だけではお腹がいっぱいにはなりません。大豆から作る醤油と味噌もないと困りますね。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山