世界最古の弦楽器が青森で出土

| コメント(3)
世界最古の弦楽器が青森で出土というんだが、問題のソレは、こんな感じなんだが、実は、「中国伝来ではない、日本固有の和琴」というのと、良く似ているわけです。まぁ、縄文文化は、ひょっとしたら世界最古の文明の一つではないか、という意見も出ているわけで、意外に豊かで高度な文化と、遠隔地との交流を持っていた事が次第に判明しているわけで、しかも縄文の痕跡というのは、特に東日本ではまだまだ色濃く残っていて、DNAの解析なんぞでも、西日本は弥生の渡来系だが、東日本は縄文系のストレートな子孫だというのが判明して来ている。おいらの自説なんだが、犬でも弥生の渡来系と、縄文系とあるよね。甲斐犬と琉球犬と北海道犬は縄文犬の子孫です。TVに出ている北海道犬のお父さんなんだが、アレは真っ白だが、生まれた子犬が虎模様です。甲斐犬も虎模様だし、琉球犬も虎模様。いずれも柴犬より鼻面が長いです。柴犬は弥生人が大陸から持ち込んだ種で、鼻面が短くて顔が丸い。日本の良さというのは、そうした多様なルーツを持つ人間や犬が、争う事もなく同居して何千年も暮らしてきた、というところです。



【文化】青森で出土、世界最古の弦楽器か 3千年前、縄文の木製品
再チャレンジホテルφ ★ 2012/04/28(土) 20:40:32.85 ID:???0
 青森県八戸市にある紀元前1000年ごろ(縄文時代晩期)の是川中居遺跡から出土した木製品が、現存する世界最古の弦楽器の可能性があることが、弘前学院大(青森県弘前市)の鈴木克彦講師(考古学)らの研究で28日までに分かった。
 鈴木講師は、弥生時代の登呂遺跡(静岡市)などから出土した原始的な琴と似ていることから「縄文琴」と命名し「日本の琴の原型ではないか」と話している。
名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 20:40:56.66 ID:3w1HPp6c0
起源は韓国だから
名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 20:41:34.38 ID:MXI3yNU00
また捏造か、懲りない連中だな。
名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 20:42:08.01 ID:RYokHMOz0
マジックハンド
名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 20:42:22.81 ID:gRRfM7RT0
大正琴ならぬ縄文琴とな
名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 20:42:48.12 ID:jR6N/qR/0
琴は、渡来した楽器じゃなかったのか。
しかし、南部で津軽の学校が結果をだすなんて。
そっちもびっくり。
名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 20:43:23.98 ID:NI7A+AKB0
勾玉や土偶なんかも作ってんだから、弦楽器ぐらいあってもオカシクねえな
11 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 20:43:26.21 ID:rA8eTTYj0
ゴッドフィンガー
12 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 20:43:36.53 ID:KSF9Zopg0
全方位から写真を取っておけ
後から韓国人がハングルを書き込む可能性がある
15 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 20:44:07.84 ID:quqgI2vV0
俺のかもしれん返して
17 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 20:45:47.20 ID:KSF9Zopg0
それにしてもやっぱりアイヌは文化レベルが高いな
18 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 20:45:50.45 ID:rA8eTTYj0
弦はなんでできてたんだろう
クジラのヒゲ?
270 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 06:23:27.57 ID:T/JSv/d50
>>18
クラシックギターは羊の腸だよな
何か哺乳動物の腸かな
272 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 07:00:39.45 ID:S7uWnQs00
>>270
ホルモン屋でいう、ガツか。
20 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 20:46:03.84 ID:5t+LlJgZ0
アイヌの先祖は進んだ文化を持っていた
それを滅ぼしたのは野蛮なヤマト
43 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 20:58:00.23 ID:uT7KQl3N0
>>20
縄文人のいた北海道に千島樺太方面から侵入してきたのがアイヌだって
遺伝子や遺跡発掘で確定してるんでないの。
21 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 20:46:03.91 ID:GVtTOSZ40
ゴッドハンドはそもそも教授じゃないから
自浄として早期に否定されたし本人の末路も酷いもんなんだから許してやれよ
44 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 20:58:02.95 ID:SHsXhSWKP
>>21
その後は半ば廃人か...
24 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 20:49:20.04 ID:rA8eTTYj0
別に某国家みたいに「弦楽器の起源ニダ!」とか言ってるわけじゃなくて
たまたま発見された中では世界最古だったってだけでしょ
弦楽器とか世界のどこの地域でも作られてただろうし
25 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 20:49:23.17 ID:VO/izT7e0
そりゃ笛だって吹いてたんだから弦楽器ぐらいあるだろ。
ただ出土例として珍しいだけで。
27 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 20:51:35.52 ID:XwLo2tLRi
アイヌっぽいな 
32 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 20:52:48.24 ID:Xyaeex3nO
ヘラみたいだな
33 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 20:53:14.79 ID:DT1JrPCf0
トンコリ?
163 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 01:40:42.96 ID:N1taMTuh0
>>33
弦楽器の始まりは弓を鳴らすことだったらしいから、
ネックやボディを太くして弦を増やして
トンコリみたいになったんだろうね。
トンコリって演奏方法が伝承されなかったから、
今の奏法は昔と同じではないんだそうだ。
正倉院にも音の出し方が分からない楽器があるし。
34 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 20:53:26.21 ID:3QikTG6C0
復元したまへ
35 偽モルダー ◆26r9vDYRZI  2012/04/28(土) 20:53:51.96 ID:1nX5UpQw0
おはしってなかなか見つからないのな
魏志倭人伝で「邪馬台国のカスどもは箸使わないで手で食ってやんのwww」
ってゆう記述がある。
どうか、お箸が見つかりますように。
ちなみに折箸とよばれるのは弥生時代の遺跡から発見されている。
魏志倭人伝の記述が2ちゃん程度の適当なカキコである、と証明されるのは
そー遠くはないはず
36 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 20:54:30.89 ID:Xe77PCIz0
アイヌは独立したらいい
北海道東部と北方領土と樺太で国を作ればいい
日本は応援する。国王は宗男でいい
37 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 20:54:37.04 ID:WUImvw3Z0
たしか4000年前の朝鮮半島に糸を弾いて神に感謝を表す風習がありウンタラカンタラ~
39 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 20:55:34.01 ID:iiF0uyEm0
記録的には古代エジプトとかにもありそうだよな>弦楽器
ただ実物が見つかった中では最古の可能性って事だし。
40 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 20:55:51.57 ID:2rn1gsb10
縄文は世界最古1.2万年前発生の土器を持つ文明だからな。
こういうのが出土しても不思議じゃない。
数年前、中国でこれを上回る可能性のある土器が出たとか報道があったが
あれどうなったんだろ?
41 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 20:57:11.40 ID:XiRKx9uS0
縄文は本当に豊かだな
45 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 20:58:09.96 ID:R6k1NHWk0
>1
百歩譲って弦楽器が存在したとしても
日本の琴の原型だってのは妄想が膨らみすぎ
49 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:00:58.70 ID:/7EftJz20
>>45
それがロマンだし
これから事細かく世界最強の科学力で調べるんだよ!
断定してねーし
バカ30歳以下のゆとりだろお前
違っていたらごめんね
絶対30歳以下のゆとり
53 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 21:03:21.95 ID:R6k1NHWk0
>>49
まあ、おちつけ
世界最強だろうが宇宙最強だろうが
どんな科学力を使っても日本の琴の原型は東アジア由来だよ
59 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:07:34.61 ID:peLQwVP30
>>53
弓なんざクロマニヨンでも思いつくだろ
でヒマなときに弦をピーンと弾くと音がする→おもしれー→複数の弦張る→音階→琴
別に不思議じゃないんでないかい?
69 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 21:12:41.61 ID:bMVeNit90
>>59
今でも鳴弦とかあるしな
70 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:12:58.85 ID:SHDbwCYZ0
>>57
学問は事実をありのまま表明するものだから、誰がどう思うとか関係ない。
46 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 20:58:23.09 ID:uGUBFTRK0
紀元前1000年なんて言ったら、地中海周辺・インド・中国では、
普通に文字やら法律やら芸術やらある文明社会だったんだから、
その辺に弦楽器が残ってないとは考えにくいんだが。
50 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 21:01:36.46 ID:rA8eTTYj0
>>46
都市国家だと逆に消耗品扱いで残らないと思う
集落単位かつやたら物持ちのいい日本人だからこそ残ったんじゃなかろうか
47 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 20:58:23.49 ID:bLI5UVz90
今日の朝日新聞のコラムで
ミロのビーナスを日本公開に取付けた功績を自慢しつつ
国宝の縄文のビーナスをとりあげて
「わが祖先も負けていない」と書いてたのが違和感
52 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 21:02:23.22 ID:rVvvK5sF0
音を楽しむというのは
人が誕生して以来のものなんだな
54 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 21:03:58.15 ID:NT72UezQ0
形が似てるからってそんなんでいいの?ちゃんと音出てくるとか調べもせず
55 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:04:43.58 ID:uGUBFTRK0
牛頭のある女王のリラ イラク、ウル出土 紀元前2600-2400年ごろ
19世紀から20世紀前半にかけて、
都市文明発祥の地であるメソポタミアでは重要な遺跡の発掘が行われ、その成果が多数、博物館にもたらされました。
その一つが、ウル王墓のプ・アビ女王の墓から出土したリラ(小竪琴)です。
金製の牛頭装飾、共鳴箱の正面部のラピスラズリや貝殻などを
ふんだんに使った贅沢な装飾は、初期王朝時代の栄華を語ってくれます。
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/museum/tokuten/2003/1.jpg
57 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:06:49.57 ID:6PCdyzUFi
みっともないから世界最古とかいうなよ。
58 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:06:53.08 ID:COk+8AGq0
「現存の」中では最古ってことなんだろう。
破壊や侵略を繰り返してる国だととっくに壊れたり失ったりしているものが日本で残っている、というのはよくある話。
昔からの物にメンテナンスを怠らないのと、
物に対しても供養する日本ならでは。
61 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:08:29.77 ID:DX470b4S0
縄文土笛もいい音色するよぉ
http://www.youtube.com/watch?v=K5illn2pQkI
63 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:09:11.98 ID:wkEIKDAaO
凄いじゃん、再現してほしいな昔の音を聴いてみたい。
65 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:10:51.56 ID:aqQGmLMZ0
そのわずか340年後に
神武天皇が日本を統一したってんだから
さすがだよな
72 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:16:24.20 ID:PsF7gPnIO
神体文字は見つからないのか...
73 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:16:29.36 ID:qTd63/Qb0
こ...これは、韓国から強奪された幻の弦楽器ニダ
76 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 21:18:47.80 ID:XsWhjdH/0
まずは音をだしてからじゃね?
これだけじゃ何かなんか想像できんわw
78 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:20:36.72 ID:Z43UoQ6k0
韓国から盗まれた物ニダ
79 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:20:43.95 ID:xxnV+r3L0
無神論の唯物論の糞左翼が集まるスレはここですか?
80 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 21:20:59.67 ID:XsWhjdH/0
アイヌとヤマト
日本語的に神聖なのはアイヌの方なんだよな
ヤマトとか山徒だろ
83 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 21:23:38.83 ID:bMVeNit90
>>80
じゃあアイヌは亜犬じゃねえかw
88 偽モルダー ◆26r9vDYRZI  2012/04/28(土) 21:28:23.21 ID:1nX5UpQw0
>>80
ヤマトはヘブライ語でヤウマト、「神の民」という意味
ちなみにヘブライ語では「門」をトリイと発音し、
ガド族の王のことをヘブライ語では「ミカド(帝)」と発音する。
信じるか信じないかはあなた次第
93 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 21:33:44.72 ID:bMVeNit90
>>80
アイヌとは、アイヌ語で「ひと」という意味
一方、ヤマトは地名
コンセプトや成りたちの違う言葉を比べること自体無意味
135 めろんれもん 2012/04/28(土) 22:48:18.44 ID:iqfB29X00
>>80
アイヌ=愛奴
140 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 22:56:15.24 ID:bMVeNit90
>>135
愛の奴隷w
81 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 21:21:29.36 ID:bMVeNit90
で、これが弦楽器だってのは確かなの?
82 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:23:24.03 ID:j7kwjypj0
楽器というより縄編みに使ったんじゃね?
突起の部分に引っ掛けて編んでいくの。
狩のあいまとか暇なときにのんびりとw
下のヘラ部分は残りひもが絡まらないように巻いとくの。
東北人は現実的だから縄文人もそうだったに違いないw!
85 ぐるぐる猫ジンジャーテン. 2012/04/28(土) 21:26:13.97 ID:cRuteLmf0
十三湖の蜆ラーメン食べたい
87  忍法帖【Lv=40,xxxPT】 . 2012/04/28(土) 21:26:47.94 ID:1M6LaKFP0
もうちょっと調べてからの発表がよろしいのでは
89 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 21:28:54.66 ID:bMVeNit90
大きさわからんけど共鳴しなさそうな希ガス
90 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 21:30:16.40 ID:24d9hjhK0
アイヌは昭和の始めまで普通に福島あたりまでいたぞ
その後日本人と結婚して純粋なアイヌはいなくなっちゃったけど
91 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:30:18.02 ID:2WWCR4F60
さすがに大風呂敷ぽいだろ・・
竪琴とかギターの先祖みたいのとかさー
紀元前2000年3000年くらい前の古代ギリシャとか古代エジプトに
正直いくらでもありそうだ
98 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:39:36.21 ID:Rih1esjJO
弦楽器の源流は弓だろうから、弓矢の製作技術を持ってた狩猟民ならどこにも有り得るだろうな。初期はほとんど弓と大差ない構造だろう。
100 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 21:42:25.78 ID:18DA2Cyj0
Fenderって書いてありますよ?
104 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:49:23.09 ID:C18+nIJLO
発見者をゴッドハンドとよぼう
105 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:49:37.46 ID:O1mlRoFc0
3000年、弦替えてないとかw
106 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:53:05.70 ID:pbMA6H5mO
神様が掘って埋めて掘ったのかな?
それエレキだぜ。
108 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 21:57:34.06 ID:iyvHmj750
縄文時代の晩期の出土品には変な物が多い。例えば遮光器型土偶なんて。あんな大きい
目に筋を入れたような物は縄文時代晩期以外には無い。あれも青森県出土だ。
エーリッヒ・デニケンは、縄文時代晩期に日本に宇宙人が大量飛来したのだろうと言う
説を唱えている。土偶だけではなく縄文土器にも、あの大きい目に筋を入れた文様の物がある。
113 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 22:04:01.43 ID:O1mlRoFc0
>>108
宇宙旅行するような高度な文明発達させといて、高機能サングラス一つ作れずにスリット式の原始ゴーグルとかw
109 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 22:01:13.32 ID:yVgYhV+50
土器も最古だし、漆塗りのポシェットまであったんだから。
勾玉もそうだね。ロマンあるわ。
111 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 22:03:19.15 ID:Dc5TQtZ+O
どう考えても世界最古はないだろ。
115 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 22:07:34.34 ID:sO0h3sMb0
どんな音色を奏でるのか聞いてみたいわ・・
116 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 22:10:28.46 ID:x+KmRXwbO
ギリシアもかなり古くからリラとか有った筈だけど
残って無いのか
118 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 22:13:13.62 ID:fYzSpUtu0
(´・ω・`)トムのヒゲをジェリーが引っ張って鳴らしたのが弦楽器の始まり。
120 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 22:14:36.76 ID:zSnubnsc0
一万年前の飼い犬 柴犬といい
紀元前1000年ごろ(縄文時代晩期)の弦楽器・・・・
ヒミコどころじゃないな
もしかしてこの国は・・・・以前から文明国?
121 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 22:14:53.26 ID:7TWAjGEQ0
装飾が道祖神じゃん。
道祖神って、3000年前からあったのか。
128 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 22:31:56.96 ID:0+byflzuO
これ韓国が発祥らしいよ
くやしいなぁ
131 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 22:37:58.43 ID:VG4rizK50
>>128
キチガイは黙ってて
130 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 22:33:48.81 ID:n0ObkE1+O
津軽三味線の原型か
133 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 22:47:26.62 ID:Cj3LF/2o0
まー日本は紀元前の歴史は意図的に排除してるのは理由があるからなw
日本だけが300年くらいまで原始的な生活っーのもおかしいしw
俺は思うけど元々大陸系と同じ年代では同じような生活洋式はしてたはず
だって日本は元々大陸からやってきた連中が住みついた島だからw
134 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 22:48:02.92 ID:fZm3cBVY0
これは凄い。
瀬戸物の起源だけじゃなく、弦楽器の起源も日本か。
支那人と鮮人はざまあw
139 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 22:54:11.77 ID:P2PZGyuk0
>>134
日本人はたいして起源を気にしないよ?
漢字は中国起源だし、今の科学技術の大半は西洋起源。普通に認めてるしそれで何かを失うわけじゃない。
弦楽器もどこが起源でも別にいいじゃん。
元記事だって「現存する最古の」と言ってるだけで別に起源とは言ってないし。
起源、起源、って言ってるとどっかの国の人と同次元に落ちちゃうよ。
149 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 23:08:30.39 ID:lKMr5Y+x0
>>134
日本人は起源気にしないし、弦楽器の起源は日本でもなかろう。
137 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 22:52:57.06 ID:9ecVe+aOO
縄文だけにJーPOPか
141 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 22:57:01.07 ID:bXvaTtqi0
ていうかエジプトとかメソポタミア文明とかのハープはもっと古いんじゃなかったか?
142 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 22:58:25.62 ID:ew3nlbgr0
岩に刻まれてるとかしても、現物は出土してないって事なのかな?
>他の古代文明
143 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 23:01:05.59 ID:bXvaTtqi0
ああ「現存する」世界最古か
150 名無しさん@12周年. 2012/04/28(土) 23:11:40.67 ID:ew3nlbgr0
そういえば、琴、箏の系統じゃなくて、
和琴(わごん)という日本古来の琴の系統の楽器があって、
催馬楽とか神楽とかに使われる物で、
古代より天皇家の人なんかが嗜んだ楽器があるんだよね
琴、箏より小さめで掻鳴らす、こういう構造の楽器
ttp://gagaku.blog.ocn.ne.jp/gagaku/images/2008/07/02/wagonnozu.gif
っていうか、ちゃんと読んだら>1が出土したの、小学校ん時に住んでた地域だわ
152 名無しさん@12周年 2012/04/28(土) 23:55:28.14 ID:2KaRYBJG0
この時期、
東日本(亀ヶ岡文化圏)と
西日本(初期弥生文化圏)の交流が盛んに行われていたそうだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/crinum_asiaticum_jp/8773355.html
亀ヶ岡文化人が、稲作伝来直後の九州にまで出張していた
153 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 00:00:26.19 ID:u5R6aNAw0
>>152
亀岡だとぅ?!
159 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 01:21:15.51 ID:TBZHrufR0
ウルトラマンなら鳴らしたら古代怪獣出現だね
160 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 01:25:33.09 ID:v8B3g4ln0
でも17世紀から18世紀の間で西洋音楽にかなり差を付けられたな~
日本音楽が世界に与えた影響は皆無と言っていいくらい。
165 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 01:45:23.64 ID:EAengpgRO
>>160
というか七音階を基本とする西洋音楽が世界に影響を与えたのなんて19世紀半ば以降だと思うが。
西洋音楽はバロック期にシステムとして高度に発達したのは事実だが、西洋音楽自体バロック以降ヨーロッパ各地の民俗音楽やオリエントからインド、中国からも断片的な影響を受けているし。
日本音楽は鎖国の事もあって外国に影響を与える事は無かったがかなり独自な発達はしている。それ自体は別に西洋音楽に劣る物ではないよ。
164 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 01:41:56.28 ID:xs9/u/yw0
紀元前2600年のメソポタミアのハープが出土してるのに(壁画とかならそれ以前から)
たかが紀元前1000年の琴が世界最古の弦楽器ってどういう理屈なんだ?
167 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 01:54:44.72 ID:Hlc1AHt80
>>164
ケチつけるなら>>1くらいしっかり読んでからにしとけw
現存する、世界最古だ
174 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 02:08:37.59 ID:9ZFqFUmo0
文字がないから土人だよね(´・ω・`)
175 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 02:10:49.57 ID:PVK9yZ3PO
東北地方って未発達の文化とかよく揶揄されてたんだけど古墳がかなり見つかってるんだよね
西日本を統一してた大和朝廷とは別の文化圏があったんじゃないかって言われてるけどそこら辺どうなんだろう
177 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 02:11:46.34 ID:xs9/u/yw0
>>167
だからちゃんとメソポタミアのは現物が出土してるんだよ
日本語読めないのかお前
179 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 02:18:50.57 ID:3QRvJzbNO
世界最古の津軽三味線はロックンロール
181 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 02:22:29.27 ID:bNDAE7Mt0
お前ら、これが5千年以上前だとヤヴァイんだぜ? 中国5000年の歴史だからな。
186 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 02:31:44.84 ID:xIcaKyct0
>>青森で出土、世界最古の弦楽器か
縄文式土器なんて世界最古の土器なのに、絶対教科書にはそう書かない。何で
も、シナから渡来した事にしたいバカがたくさん居るんだろう。
189 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 02:45:57.57 ID:4kg6LjHb0
>>186
アフリカを出た人類が日本に到着するのはかなり時間がかかる。
日本に着く前にどこかで土器は作られ始めていたと考えるのが自然。
198 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 03:03:42.05 ID:4KzsedFb0
>>189
木や石を繰り抜いたり、組み合わせたりして「入れ物」は作ったろうが
粘土を捏ねて、さらに焼いてから出来上がる土器はどうかな。
縄文土器が世界最古なのかどうかは別にして、人類が日本にやってくる
ほうが先と考えても、不自然じゃないだろう?
縄文土器については、世界最古の土器がいきなり複雑な幾何学模様というのが気になるけど。
201 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 03:08:21.64 ID:t2CLkKsmO
>189
土器が必要になるのは定住するようになってからだから、
そのころにはもうとっくに日本にホモサピエンスがいた。
だから日本で土器が独自に作られても不思議じゃないさ。
なんでもかんでもシナ由来と考えるのは、悪しき中華主義だな。
212 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 03:25:07.64 ID:4kg6LjHb0
>>201
>土器が必要になるのは定住するようになってからだから
そういう考えに立つなら定住そして農耕の歴史は西アジアの方が
早いから(もちろんアフリカからの人類の到達も)、
ますます日本の線は薄くなる。
218 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 03:36:04.65 ID:t2CLkKsmO
>212
土器は木の実などの保存用や灰汁抜きに使われている。
農耕よりも前に土器が出現している。
人類が定住するのは氷河期が終わる頃くらいからと言われている。
理由は食生活が変わったから。
日本に人類が来たのはそれより前だ。
アフリカからの距離は関係ないぞ。
188 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 02:43:43.72 ID:k0NviAni0
この琴、オホーツク地方にある琴にそっくりだな
190 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 02:52:50.24 ID:sM91+eCC0
インド中国南部辺りで古いのそのうち出るだろ。
191 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 02:55:52.78 ID:xfOsvwLw0
ここ数年のニュー速+って韓国関係のスレはどんどん伸びるのに、
肝心のこういうスレがぜんぜん伸びんね・・・
なんちゅうか、愛国無罪とか言ってる中国人と同レベルの日本人が増えたってことかな・・・
204 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 03:19:39.50 ID:bsxU8jReO
起源と最古は違うべ
起源となる別の土器が中国なりにあったとしても
とりあえず資料として残ってる中の一番最古は縄文土器
289 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 09:53:24.10 ID:jPM9GcNyO
>>204
いや最古は中華だよ。
去年ぐらいに発表されてた。
竜山だかの古代遺跡からの出土
でも最古の縄文土器とほとんど変わらない年代だけどね。
320 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 15:08:27.11 ID:xIcaKyct0
>>289
シナは都合が悪いから年代測定をちゃんとやってないよ。普通は複数の測定法で検査やるのに、日本の縄文土器より新しくなりそうなのでやってない。
207 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 03:22:11.36 ID:AZPGeeH60
3千年前に日本に住んでた人たちと
今の日本人は別の人種、別の文明。
当時、日本に住んでたのは純粋な縄文人。
今の日本人は弥生人の子孫。
(縄文人は弥生人と同化して消滅)
208 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 03:22:46.76 ID:yigfZ5DC0
どうやって使うんだ?
222 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 03:39:59.06 ID:twm/rAot0
幼稚園の時かまぼこ板に糸張って弾いて遊んでた
気持ちはわかる
224 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 03:43:29.62 ID:XAIj/Kp+0
一度、和琴の演奏を聴いてみてはいかが?
http://www2.ntj.jac.go.jp/dglib/edc8/deao/mikagura/index.html
225 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 03:43:36.98 ID:+PlIgX/Y0
縄文人は東南アジアのほうから入ってきたんだろ
琴も東南アジアからきたのか
227 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 03:48:43.33 ID:dd33VJdz0
>>225
その辺jは難しい
虫の音などのホワイトノイズを愛でるのは東南アジア系だけど、楽器は大陸から来たとされているから
でも、日本の古来からもの楽器は演奏するとわざとホワイトノイズが出るように調整されてる
明治に五線譜が入ってきて日本の昔からの楽器と西洋の楽器が音階が異なることが判明された研究だけど
つか、日本人って他の人種と違って脳味噌の作りから変なんだよね・・・
228 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 03:52:17.22 ID:4m0+PKjz0
琴・箏は中国伝来だけど、
和琴は日本古来ってことらしい
笛も、中国伝来のと日本古来のでちょっと規格違うのがあるんだよね
229 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 03:57:14.50 ID:dd33VJdz0
>>228
そうそう
日本の楽器はわざとホワイトノイズを最後に加えてるんだよね
演歌でいうコブシって奴
それが加えられたのはいつからかはわからないけど
漢字からカタカナやひらがなを発明したのと同様だと考えるとおそらくハイブリットなんだろうね
234 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 04:03:50.37 ID:dd33VJdz0
>>229
あ、ごめん
>ホワイトノイズを最後に加えてる
は正しくない
楽器によってはだ
ほぼ全ての日本の古来からの楽器にはホワイトノイズが加わってる
典型は、三味線や琴
231 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 04:01:42.44 ID:4m0+PKjz0
縄文が、季節的定住だったんじゃないかって説は出てるね
移動している時期があって、季節が来ると同じ場所に戻ってきてたんじゃないかっていう
233 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 04:03:49.09 ID:yigfZ5DC0
>>231
渡り鳥みたいだ。
235 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 04:04:21.89 ID:ZQP203lKO
本日の高橋竹山を語ろうスレはここですか
236 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 04:04:56.43 ID:aL7w6UHy0
ムックリっぽい?
243 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 04:28:39.40 ID:4m0+PKjz0
同じ遺跡の出土品の例
ttp://www.toonippo.co.jp/kikaku/korekawa/gallery.html
244 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 04:30:43.13 ID:EQUMGhNq0
縄文人クリエイティブだな
245 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 04:46:38.26 ID:uxXlIw+z0
古代韓国人の民族名をパクるしか脳がない、穢族に生まれなくて良かった
248 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 04:56:55.18 ID:nnc3KmQY0
>>245
朝鮮半島はその歴史上のほとんどが中国と日本の一部とされていて
古代朝鮮の文化は北から下りたものは中国
下から上ったものは大和のものですよ
252 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 05:06:49.85 ID:tj2N5f4i0
縄文ロックか
253 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 05:10:28.64 ID:h4l5m72A0
縄文人の独特なセンスって後の日本からぱったり消えたよね
ちょっと淋しい
257 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 05:20:17.81 ID:tcm5mvZ60
>>253
江戸時代の極彩色なセンスですら消えてるよ
侘び寂びって言葉が勘違いされてる弊害だな
262 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 05:50:12.16 ID:faI/KfYr0
是川って国宝の土遇も出てるよな
どうせなんも無いんだから掘りつくせ
265 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 06:09:55.23 ID:V+gnaKF10
そういやこないだ見たアマゾンの人は、季節ごとに移動する狩場でその都度土器を焼いていたね。 
土器って使い捨てなのかも。 
267 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 06:12:18.15 ID:+WrYzCts0
東北ってのが驚きだ
文明は西から広まったものだと思ってたが
269 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 06:19:21.02 ID:or3nU5HC0
移住生活してたかわからんが日本製の土器がインドネシア?だったかで見つかってたな
その後、イースター島経由でチリ行ったらしい
276 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 07:33:53.22 ID:LYjsk/NY0
三内とかもあるし縄文時代並みに温暖化すれば青森の気候は最高なんだろうな
278 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 08:47:09.31 ID:zoA0qFpj0
倭猿の歴史ねつ造スレ
286 南米院 ◆ULzeEom5Pip0  2012/04/29(日) 09:45:50.91 ID:hlkZJXe80
>>278
エベンギをもうちょっと調査してくれないかね。
あと、韓国産のパプリカはとても甘くて美味しい。
もっと誇りを持ち給えqqqqq
280 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 09:06:25.97 ID:lOLsNMuh0
>>278
まあ、嫉妬するな。www
色々いうやつはいるけど、俺はお前らの文化の中国でも日本でもない部分は割と好きだぞ。(隠しがちな部分だが)
http://sayasaya.sakura.ne.jp/image/20_0126_9.jpg
281 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 09:14:39.64 ID:MBJ1iomY0
>>280
こういうトーテムポールってけっこうクールだと思うんだけどな
なんで自分たちの本来のルーツに誇りを持てないんだろうか
282 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 09:34:45.80 ID:EAengpgRO
>>280
見たとこさほど古い物ではなさそうだがいつ頃の物かね?
こうした物の由来を遡るだけで結構独自の歴史観を築けそうなもんだが。
284 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 09:36:54.78 ID:AhCkihpo0
GIBSONのロゴがはいってるとか
285 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 09:44:22.81 ID:E4VIv1Qi0
60年前の群馬は山を掘れば土器やらが出てきて授業で濠にいったりしたものだ。
完全な形で出土した壷とか装飾品は学校に奪われるのだが。
土器の欠片を投げ合って遊んでいた。懐かしい。
288 南米院 ◆ULzeEom5Pip0  2012/04/29(日) 09:49:49.20 ID:hlkZJXe80
世界最古って現存する中での話だろ?
起源云々言ってる奴は何なの?qqqqq
290 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 09:53:34.56 ID:Q/Ln61pP0
三内丸山遺跡~N○Kの番組観てたら
作家、学者先生・・・・おったまげてたよ
日本古代史の概念変える大発見って。
293 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 10:00:18.97 ID:PjVDB9CY0
神を祭る際には静かじゃ話にならないから、音が必要だろ。人の声、拍手に加えて、吹く笛、叩く太鼓、つま弾く琴。
音を出す道具って、新人類発生後、神の信仰と同時位からあったはずと思う。
294 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 10:01:53.17 ID:NbcYaELp0
周の時代ならそんなに太古の話でもないわな
295 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 10:09:14.65 ID:pnTyvIr80
まあエジプトじゃ新王国時代が終わってるくらいの時期だしな
297 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 10:14:48.12 ID:NbcYaELp0
エジプトとは交流の可能性はないだろ
298 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 10:14:58.60 ID:Jycno3Wx0
縄文時代にはすでに弦楽器使って音楽を楽しんでいたことが驚き。
300 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 10:24:34.55 ID:pnTyvIr80
ウルの遺跡から紀元前2750年頃のものと思われるハープが見つかってるらしいけど
弦楽器というくくりならこっちのが古いんじゃねーのか
ブ・アビの女王のハープとかいうの
301 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 10:32:07.39 ID:kFgVTRA40
三内丸山遺跡は県の土地で、県が一押ししていて
湯水のごとく県税が投入されている
この辺は規模が三内より小さいながらも重要な出土品がかなり多いが
県は無視しており、地元八戸市が何とか整備している
この辺、津軽と南部の対立に
何か関係あるのではとの意見がある
302 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 10:37:02.92 ID:7ApGHGV4O
また対立関係に持っていきたいチョンが沸いてるな
304 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 10:42:25.92 ID:or3nU5HC0
というか・・・どの辺が弦楽器?
306 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 11:53:35.00 ID:obIAqiqjO
昔のものは何故地中から出てくるのか?
古くなると地面に潜る習性があるのか、たまたま地面に埋めたものだけが残ったのか...?
312 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 13:11:10.54 ID:3/pCw0tI0
>>306
小学生は外で遊んでろ
308 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 12:34:16.49 ID:AhCkihpo0
>>306
最新式の中国高速鉄道車両は地下から発見されるようだが
307 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 12:28:46.96 ID:pnTyvIr80
地上にあるとだいたい風化するだろ
でもナスカの地上絵とかピラミッドとか
他の建物も地上に残ってんじゃん
309 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 13:01:59.14 ID:5Im3uW0j0
縄文琴か
次は縄文三味線と縄文尺八だな
313 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 13:22:42.23 ID:960YzURa0
琴を奏でてる縄文人てなんかいいな
314 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 13:28:31.89 ID:SaYIkx/Q0
古代バビロニアにはすでに竪琴存在していたしな
ところでオマイラ、銅鐸の使い道ってなんだったんだろうな???
まだ使い道わからねぇんかな???
315 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 13:57:56.57 ID:FdXEFs3D0
後のヤイリギターである
316 名無しさん@12周年. 2012/04/29(日) 14:20:39.07 ID:E36SzXEb0
レスポールの先祖は津軽っ子
317 名無しさん@12周年 2012/04/29(日) 14:36:00.22 ID:gIun0YrN0
東北の某大学で歴史を勉強したけど、当時の先生達の話は、しきりにかつての古代東北は先進地だったという話。
藤村の考古物偽造事件で騒動になったけど、そんな先生達やそんな先生達の弟子達の悲しい妄想みたいなのがあの事件で出ちゃったんだろうね



まとめサイトを作るなら「まとめるクン(仮)」 powered by livedoor wiki.

コメント(3)

>そうした多様なルーツを持つ人間や犬が、争う事もなく同居して何千年も暮らしてきた、

なかなかそうでもない、と愚考いたしますが…

出雲のタケミナカタは信濃まで逐われて諏訪社に祭り上げられ、侵入された地元神である洩矢一族は筆頭神官として抵抗しました。

東北ではヤマトの侵略者・坂上田村麻呂とアテルイの戦争がつづき、現在の青森県あたりは平安末期まで版図にはいっていません。

文化は辺境に保存されると申しますが、官製正史の触れたがらない歴史もまた、辺境の古城址の地下に埋もれております。

写真みましたが、てっぺんのところが中国の神話の「女媧(じょか)」見えます。

女媧はウィキペディアにも出ています。
「女カ」で検索するとヒットします。

日本固有の和琴、というわけでもなさそうな気がします。

>官製正史の触れたがらない歴史

そこに真実が埋もれてるってことですね。

まずは、日本人はヘブライが云々から始めないとwww

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山