油揚げを作ってみた(失敗編)

| コメント(9)


IMG_3023.jpg

何やら面妖な物体があるんだが、実は油揚げです。しかも自家製。市販の油揚げはフワフワして頼りないが、コレは違う。シッカリした歯応えで、味も濃い。ちょっと固すぎて、中を開いていなり寿司作るのは難しいかも知れないが、こうやって煮物なんぞにはいいかも。つうか、土曜の朝というと、薬師丸ひろ子なんだが、TVで油揚げ、油揚げというんで。コレは、油揚げを出汁で煮たモノで、昆布もそのまま煮てある。シンプルなお惣菜です。


ところで油揚げというと、豆腐を揚げて作るわけです。そんな事は誰でも知っているんだが、じゃあ、やった事あるか?と聞かれると、自分で油揚げ作った人なんかいませんね。それでもネットで調べてみると油揚げの作り方は簡単に見つかるわけで、「木綿豆腐を使う」「厚さ10mmくらいに切って」「水分をしっかり抜いて」などと書いてある。豆腐のような柔らかいモノを一定の厚みで切るというのは、知恵が必要だ。包丁ではうまく行かないので、ピアノ線を使う。そんなモノは自宅にないので、ギターの弦でいい。1弦ですね。2弦でもいいかも。豆腐の脇にちょうどいい太さの極太菜箸があったので、それを置いて、それにギターの弦を置いて滑らせる。やってみると簡単です。ギターの弦がなければ、普通の縫い糸でもいいだろう。一丁の豆腐から四枚取れました。

薄く切った豆腐は、巻き簾に並べて、その上にもう一枚の巻き簾を置いて、重しをして水切りです。ネットで調べた情報では、500gくらいの重しを乗せて1時間というんだが、おいらの普段使いは大山豆腐で、コレの水抜きというのはしょっちゅうやっているので、いつもの手順です。

ところが、油揚げの場合はもっともっと水を抜かなきゃならない。ふきんで包んで更に2時間水抜きとかあるので、言われるままにやってみたら、こんな風になりました。

IMG_2993.jpg

豆腐煎餅w カリカリになってしまった。味が濃くて美味しいんだが、コレはもう油揚げなんて代物じゃない。しょうがないので、カップ麺のキツネうどんに入れてみたw 右側の更に乗せられているのが、本来入っていたお揚げです。見た目が似ているので、お湯を吸って柔らかくなればナントカ食えるかも知れない。で、実際、食えたので、さて、そこで最初に戻って水抜きからやり直しです。ほどほどに水分を残すようにして作りなおしたのが、当初の油揚げでありまして、中がまだ水分含んだ豆腐状態です。それにしても、思ったほど膨らまないので、あるいは豆腐そのものが問題あるのかも知れない。というのも、本来、油揚げ用の豆腐というのはそれ専用に、独自の配合で作るものだそうで、市販の豆腐ではやはり、限界があるのかも知れないです。

コメント(9)

京都はお豆腐も美味しいけど、
油揚げもしっかりしてて美味しいです。
普通のスーパーでも色々種類があって、ちょっとうれしくなる

油揚げは一種の擬似肉食だと思う。
肉食が一般的でなかった頃の肉代替食。
ベジタリアンレストランでの肉模造料理も大豆と油で作ったものが多いのからも正しい推論だと考える。
それにしてもきつねうどんは肉うどんよりうまい。

油揚げの入ってない炊き込みご飯(&釜飯)は悲しいwww

カス公務員の犬の二階堂小山ぐらいみすぼらしいわなwww

滝桜で有名な福島県三春町の名物は三角油揚げ。

http://homepage2.nifty.com/ohataya/sankakuage.htm

細長い油揚げを作ってウナギのタレで煮込み、油揚げ丼を
作ってくだしあw
でも厚揚げのほうがいいかな?w

それならオイラでも食えるwww

厚揚げで切り口の片面だけフライパンで焼いても良いねw
その後に、タレ塗って炙るwww

ここまできて
栃尾の油揚げが出てこないなんて
http://mamesen.jp/company/

板尾の油揚げかと思た。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山