ロボットが巡回していてもアクセス数

| コメント(8)
このサイトなんだが、サーバーが不調で、エラーが多い。コメント書き込む人は、エラーが出ても、実際には書き込まれているので、何度もクリックしないように。で、移転以来、アクセス解析もやってないんだが、ところでアメブロのアクセス解析がオカシイという話で、前からそういう疑惑があったんだが、実際にその秘密を解析してくれた人がいるわけです。かつては一日500~900人くらいのアクセスがあったけど、今は停止、1年半ほど更新してないサイトなんだが、
おや、1年半も全く更新していないのにもかかわらず、1日250~350人くらいもアクセスがあるのか・・・?

では、忍ばせてあるGoogleアナリティクスで、3/15のアクセス数を見てみます。アメブロの解析では256人が来ていたはずです。

んが??!! (○_○)
きゅ、きゅうにーん??

そのうち一人は「まだブログあるかな」と思って確認した自分です・・
28倍に水増し?? 濃度で言ったら3.5%。ほろ酔い気分のチューハイくらいに薄まってます。

ではどうやってこんなに薄まっているのか・・・



Googleアナリティクスでは9人しかアクセスがカウントされてない。で、なんでこんなに違うのか、調べてみると、アクセスの75パーセントが「OS不明」になっていて、OSが不明というのは、つまり、巡回ロボットの事で、アメブロのブログのどれかを「読者登録」すると、その人がログインした瞬間、というか、ログインしている間ずっと、ロボットが勝手に巡回してアクセス数を自動的に上げていくような、そんな仕組みになっているのではないか? という事なんだが、
RSSというのはブログの更新情報で、サーバにそのデータを取りに行きます。よってこのブログのRSSをチェックしようとしている人の設定が1時間に一回データを取りに行くようになっているなら、アクセス数は1日で24倍されます。Googleアナリティクスとかは当然こんな馬鹿なカウントしないはず。

1 ロボットを巡回させてアクセス数を水増しさせている+定量倍の水増し

2 読者登録している人がログインすると、登録しているブログのRSSを勝手に見に行くようになっていて、それがアクセス数にカウントされる。

というのではないかと無責任に推測します。
まぁ、あくまでも「仮説」ではあるんだが、そう考えると、異常に多いアクセス数というのも納得が行く。「猫が見ていても視聴率」という言葉があったが、ネットでは「ロボットが巡回していてもアクセス数」なので、単に「アクセス数」と言ってもアテにはならない、という事ですね。

コメント(8)

こうやって、お叱りを受けるのです\(^o^)/

Safari では日常見ているサイトのトップページがサムネイルで並んでて、更新されたサイトがあると☆マークが付き、サムネイルも更新後のトップページになっています。
例えば私がこのソフトのホーム画面を一日10回開くと、表示されてる其々のブログを10回ずつ訪れたことになる・・・のかな?

ヒョウンカのブログのことですね、わかります。

ネットゲリラに目をとおしながら、本町うなよしにてうな丼定食でビール。至極。

そういえば野次馬さん、RSSはまだですか?

そういえば野次馬さん、RSSはまだですか?

そういえば野次馬さん、RSSはまだですか?

>コメント書き込む人は、エラーが出ても、実際には書き込まれているので、何度もクリックしないように

こらw!!
ネタかも知れないけどw

フィードはこれでしょ(RSSじゃないですが)
http://blog.shadowcity.jp/my/atom.xml

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山