花山葵の三杯酢

| コメント(1)

 IMG_2670.jpg

山葵の花芽三杯酢です。山葵の花というのは、実は今ごろがシーズンなんだが、三杯酢にした瓶詰めは一年中、土産物屋で売ってますね。逆に考えれば、そういう山葵三杯酢は、何ヶ月も浸かりっぱなしになっているわけで、新鮮ではない、とも言える。この時期になると、伊豆半島の直売所や市場関係ではごく当たり前に採りたての花芽を束にして売っているので、自分で作れば新鮮なのが食べられます。

作り方はごく簡単で、塩振ってちょっと揉んで、しばらく置いたらサッと湯がいて、三杯酢。お酢が100ccに砂糖が50g、醤油が30ccといったところなんだが、おいらの場合は砂糖を少なめにして味醂を使ってコクを出している。醤油は、色が着かない「白醤油」です。柔らかい花芽の部分と、硬い根本の茎とは別々に処理した方がいいかも知れない。で、コレが食卓にのぼるようになると、伊豆半島の春です。

コメント(1)

それ、夏なら冷製パスタで食べたら旨いと思うw
夏に無ければ、花見の今がシーズンで売り出せば良いじゃんw
すげー旨いと思うんだがwww

フレッシュな山葵の花と茎で作ってwww

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山