古代日本の高層神殿

| コメント(4)
出雲大社というのは、色々と謎が多いんだが、なんせ遠くて、おいら一度も見たことないし、よく知らないんだが、それでも、「昔はもっとずっと大きかった」というのは聞いてます。建て直すたんびに、材木に限界があって、段々小さくなったんだ、とか。近年、再建している巨大寺院の類いなども、外材使わないと柱が建てられない。なので、台湾とか、最近ではアフリカなどから輸入してます。それが、日本中を縄文杉みたいなのが覆っていた時代には、巨木を使い放題だったわけで、今では考えられないような大きな建造物があったとしても不思議ではないね。

【社会】出雲大社の設計図原本公開 古代高層神殿の謎調査
ちゅら猫 . 2012/04/10(火) 17:36:58.98 ID:???0
出雲大社の設計図原本公開 古代高層神殿の謎調査
島根県の出雲大社は10日、宮司の蔵に代々秘蔵されていた、高さ約48メートルあったとされる古代高層神殿の平面設計図「金輪御造営差図」の原本を公開した。
今後は島根県立古代出雲歴史博物館が、紙質や書き込まれた文字などから、描かれた年代を調べ、高層神殿がいつから存在していたのかなどの謎を解明するための調査を行う。
これまでは江戸時代に描かれたとされる写本を公開してきたが、
出雲大社が約60年に1度の遷宮を迎えたことなどから、原本の公開を決めた。
名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 17:38:43.31 ID:vDr96LDC0
なぜ秘蔵されたものを
安易に公開する?
先祖代々がなぜ秘蔵してきたか考えろ。
10 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 17:43:11.24 ID:QpRkVyfB0
>>3
こんなん別にいいだろ。
大体、宮司が判断したんだし。
名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:40:29.52 ID:v8KIfbyk0
奈良の大仏ができる数百年も前にそんなオーパーツがある筈が無い。
いやしかし、それがあったかもしれないとするならば。。。
名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 17:41:48.85 ID:bE7PRbxF0
48mないんだろうな、、、 あったらとっくに公開してるわけで
名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 17:42:13.54 ID:vDr96LDC0
http://image.blog.livedoor.jp/yushi_non/imgs/a/1/a1062ffe.jpg
32 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:53:27.22 ID:5/F5vPhA0
>>8
これを再建してくれないかね~。
これだけ高くて壮大なものをあの時代の人は作ったのだと知ったら、
日本人の持ってる自画像も根底から変わると思うんだが。
35 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 17:55:41.15 ID:s5VeTyrO0
>>32
これほどの柱はもう国産では無理だな。
また台湾あたりからの輸入になるかもね
62 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 18:12:43.10 ID:JVr9kGzI0
>>32
当然、そう望むのだから、それ相応の寄付をしてくれるのでしょうね。一口1000万円ぐらいか。
41 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:59:24.07 ID:3dwDKAUi0
>>35 
でも再建して欲しいよね 
柱も当然数本を一本に合わせるんだから内国産でいけるかも 
唐招待寺の再建の時も「梁」を探して日本中の山を巡って探し出した 
出来ると思う 
33 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:54:06.11 ID:cbBTLPyX0
雲太、和二、京三
34 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:54:55.78 ID:3dwDKAUi0
雲太、和ニ、東三だっけか
20 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:48:25.65 ID:o1ajlIjt0
48Mはないよね
大仏殿ぐらいじゃないの?
31 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 17:53:22.92 ID:CqDZTxeQ0
>>20
昔から神社の大きさをおぼえ歌で数える風習が有り、「大屋を誦して謂う。雲太、和二、京三(うんた・わに・きょうさん)」で、
一番の雲太とは出雲大社。2番目の和は奈良の東大寺大仏殿、三番目の京は京都の平安神宮の大極殿です。
42 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 18:00:12.14 ID:W7+x3GEH0
>>31
平安神宮って明治時代に建てられたんだけど
「昔から」っていつ頃の話なの?
53 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 18:06:26.21 ID:BruPOBNA0
>>42
Wikiによると、平安時代に源為憲が作った数え歌で、京三とは平安神宮ではなく、平安京の内裏の大極殿だそうな。
55 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 18:06:38.96 ID:CqDZTxeQ0
>>42
京三と称えられるものは平安時代に壮健されたものじゃなかった?
今の平安神宮はたしか博覧会跡地に平安京大極殿にならって建設されたものでしたよね。
実は結婚式は平安神宮でした。
37 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:57:14.36 ID:9jKBqMGh0
>>31>>33>>34
そんなの聞いたことねーよw
サンクスwww
ひとつ賢くなったわwww
何気にすごいなおまいらw
名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 17:42:27.60 ID:RQKbDwU90
放射性炭素年代測定で判るのかねえ。
11 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 17:43:12.08 ID:Vfbp40H40
わくわく。どきどき。
たのしみだな。
13 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 17:43:47.05 ID:xAZ9J5sx0
これか
http://inoues.net/mystery/izumo_m_4.jpg
15 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 17:45:24.05 ID:lMDiGPslP
>>13
これなら以前から公開されてるぞ。
何を今更って感じだな(´・ω・`)
18 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:47:51.05 ID:CkozCxT20
>>15
いや、だから
写本は江戸時代とかかれてるだろ。
原本が作成された年代を特定するというのが今回のミッション。
16 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:47:19.96 ID:paQADtzi0
海に向かって海岸に建てられてたらしいから、
そんなもの放っておけ。
調べて何か解ってもろくなことにならん。
17 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 17:47:44.96 ID:uw01Dw7b0
直径3mの柱だっけ すごいんだよなー
22 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:49:43.50 ID:EbrwQzha0
法隆寺の五重塔だって30メートルちょいらしいから
ちょっと高すぎるんじゃね?
27 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 17:51:38.04 ID:j58GH5Gs0
>>22
ただ海外の紀元前4世紀のレクサンドリア大灯台は推定100m超えてる。
要するに自然災害での倒壊を気にしなければ昔の技術でもかなりいける。
23 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:49:56.36 ID:VZy/0rnx0
いつ本殿の大修復?が終わるんだっけ
66 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 18:18:29.66 ID:14nivBWHO
>>23
本殿の改修はもう終わってて、今は周りの覆屋を解体中
今年の夏には全貌が現れる予定
ご神体移すのは来年
185 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 22:04:23.14 ID:CqDZTxeQ0
>>66
2006年伊勢神宮の遷宮での建築木材として使用する木材の御木曳きに一日領民として参加してきた。
無事行事が終了した後、宮司さんの先導により内宮の参拝だったが、まさかの玉垣内での参拝がゆるされ大感激した。
次は確か平成5年だったか、宮川河原から採集した「お白石」を陸曳・川曳で運び、正殿用地に敷き詰めるお白石持行事に
参加予定。遷御後は、絶対に立ち入ることのできない、正殿そばまで入ることができる唯一の機会だから楽しみ。
24 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:50:28.38 ID:76uU1Y4QO
秘蔵ならずっと隠しておけよ
下手に公開したら中国や韓国にパクられて起源を主張されるだけだぞ
25 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:50:32.23 ID:f9X4CJ8d0
スカイツリーじゃないが当時も「そんなんいらねw」とか言われちゃったのだろうか
26 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:51:04.09 ID:p4FRvHXL0
五目並べかともたわ
28 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:52:05.10 ID:to2Rwo6F0
岡倉天心とフェロノサの秘仏の話とか
天叢雲剣も明治天皇と山岡鉄舟の封印があったらしいし
見たいけど見られないところにロマンを感じる
29 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:52:40.20 ID:jPdzMdXo0
48m大神殿はしばしばなにもないのに倒壊しとる
再建があまりにも大変なので縮小した
71 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 18:25:19.58 ID:AI/0UDN6O
>>29
何もないのにと言うが出雲市内中心街でも普段から日本海からの風が強いからね
大社は海の近くだし大神殿は海に向かって海岸に建てられていたみたいだが、だったら倒れた理由はすぐわかる
36 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 17:56:45.82 ID:Mq4NGbNB0
以下伊勢派の嫉妬
38 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:57:55.05 ID:v8KIfbyk0
さて、そこで軍事拠点としての出雲大社を考えてみましょう。
出雲は山陰地方の北半分をほぼ180度見渡せる地形にあります。もし大宰府(北九州)を異国防衛拠点とした場合、その裏に回りこむ為には、回り込んで南九州か山陰地方か、山陰を越えて若狭湾か北陸へ上陸する必要があります。
つまり、出雲に大灯台を建てる事によって、異国から大船団を若狭~北陸へと上陸させる作戦はかなり至難となってくるワケなんです。
そう、異国→日本のどこかへ上陸→畿内等大和主要都市へと進軍させる為には、出雲等の大灯台(見張り台)はあるとないとでは大違いなのです。そう言う意味合いを持ち得る拠点である事だけは確かなのです。
つまり、高層建造物が確かに必要とされる土地とも言えるワケです。
46 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 18:01:29.10 ID:9jKBqMGh0
>>38
そーなのかー。
そういえば戦国時代に出雲の尼子も強かったよな。
あんな田舎の大名がなぜ強かったのか不思議だったんだよ。
出雲がそんな要衝地だったとは知らなかった。
古代日本人の方が大陸を意識していたのかもね。
64 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 18:13:38.68 ID:v8KIfbyk0
>>46
「拠点」と言うのは軍略的にはそうそう一気に変るもんでもありませんね。
(勿論外交状況や技術革新によっては変わり得ますが)仮に、出雲の地を「日本に侵攻したい異国」が入手したら、どうなるか?と考えてみるシミュレーションです。
出雲の神を畏れつつも、ないがしろにはできなかった(ないがしろにしてもし反対側勢力に付かれたら大変)と言う意識が大和王朝にあって、その警戒心が、「出雲大社を壮大にさせた」と言う図式は、実務的にも理念的にも整合性のある地方行政だったのかもしれませんね。
39 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 17:58:12.89 ID:Tehtpsya0
作ろうぜw
40 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:58:24.42 ID:cbBTLPyX0
注連縄は逆だし
オオクニヌシはそっぽ向いてるし
柏手は4回だし
特異だよね
45 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 18:01:26.85 ID:CqDZTxeQ0
>>40
氏神様は拍手2回、兵庫の清荒神さんは3回なので、出雲に行ったとき
何回だったっけ?と時々間違えてしまいます。
51 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 18:05:12.57 ID:T5cLWtCw0
>>40
伊勢神宮は日出づる位置にあり、出雲大社は黄泉(よみ)へ参る場所にある、とされている。
注連縄が逆巻きなのも伊勢神宮の対比と思われ。
137 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 20:32:52.81 ID:XSAF5WN5O
>>40
出雲大社は伊勢神宮が日本の「昼」の部分を守護する真逆で
日本の「夜」の部分、ひいては「常世(あの世)」を守護している
島根県には「黄泉比良坂」はじめ「あの世の入り口」がけっこうあったりする・・・
50 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 18:05:00.39 ID:Mq4NGbNB0
渡来系は伊勢
52 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 18:05:41.46 ID:iZjmzzZv0
!ピコーン
<丶`∀´>
57 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 18:08:08.15 ID:9jKBqMGh0
>>52
おいwww
56 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 18:07:40.81 ID:uXJXD3jUO
江戸城再建した方が外国人ウケするだろ
58 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 18:10:35.16 ID:ky7xsn0v0
この高さの建築物だと木材だけじゃ無理。金輪がないと。
60 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 18:11:26.34 ID:VOOuTgJY0
チョンが火付けに来るに\500
68 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 18:23:27.67 ID:lzdoD4jd0
なんで皆48メートルで驚いてるんだよ
それは中世の縮小版出雲大社で
古代のオリジナル大社は96メートルだったんだぜ!
70 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 18:24:39.22 ID:cnZcjVCv0
きっと、柱の数は八本
73 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 18:29:16.30 ID:kLXcybHQO
原本が残ってるのか。凄いね。
74 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 18:29:25.24 ID:3BFB1CzP0
これって遺跡発掘してなかったか?
設計図と同じ大木の三本柱の遺跡跡が出てきてるだろ
存在はしてたのは確定でいつの時代にあったのがを調べるんだろ
76 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 18:31:48.03 ID:cnZcjVCv0
8つの頭と8本の尾を持ち、目はホオズキのように真っ赤で、背中には苔や木が生え、腹は血でただれ、8つの谷、8つの峰にまたがるほど巨大な怪物
86 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 18:43:42.27 ID:9opbcJl7O
>>76
異説もある。
古代の8は最高数値なので非常に多いというもの。
8つの頭ではなく数えきれないほどの頭を持った大蛇。
88 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 18:45:58.51 ID:vXAFvjfP0
>>86
>>古代の8は最高数値なので非常に多いというもの。
>>8つの頭ではなく数えきれないほどの頭を持った大蛇。

鉄を作る時に溶けた鉄の材料説(鋼)もあるしね
92 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 18:51:15.34 ID:9opbcJl7O
>>88
ああ、その説も聴いたことがある。
斐川が暴れ川で支流を混ぜて大蛇に例えられたとの説もあった。
80 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 18:36:56.59 ID:EfeMYesci
あの辺は地震の少ない土地だからな
無茶できたのかも
84 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 18:39:26.49 ID:3BFB1CzP0
時代的には中国は三国志とかそんなだろ
85 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 18:43:23.52 ID:+tNyT//80
「金輪御造営差図」記載の引橋長一町(100m強)は16丈(高さ48m)説より32丈(96m)のほうがプロポーション的に妥当
↓復元俺
ttp://www.age2.tv/rd05/src/up5296.jpg
90 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 18:46:48.75 ID:nGmK+vozO
平面図だけじゃ何もわからんよ
だからこそ公開したんだろうけどね
129 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 20:21:43.22 ID:esf0DriV0
>>90
柱の太さや、それが残ってなくても柱の土台の石の大きさで
ある程度建物の規模が推測できるようです。
奈良県の遺跡から土台の石とその配置から「蘇我氏の屋敷ではないか?」というニュースをちょっと前見ました。
93 ぴーす ◆u0zbHIV8zs  2012/04/10(火) 18:52:36.94 ID:IuNE0rLnO
大仏殿と平安神宮は当初予定の3分の2の
大きさになったと聞いた
94 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 18:54:55.41 ID:2A0M1YgK0
遷宮は無駄です。廃止!(´・ω・`)
95 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 18:56:45.18 ID:cxMIofOC0
これ、国譲り伝説の謎の解明に役立つのかな?
新羅系の出雲と百済系の大和朝廷との対立とか
96 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 18:59:07.52 ID:YWnc9ryA0
おまえらなんでそんなに古代のことに詳しいの?
100 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 19:03:34.18 ID:Bk9Azpp90
>>96
日本神話はある意味、一般教養の部類
103 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 19:10:50.91 ID:ELyqo0990
>>96
詳しい奴だけがここぞと書き込んでるから。
101 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 19:05:44.94 ID:YWnc9ryA0
>>100
あんまり詳しくない俺は何から読み始めればいいのか教えて。古事記とか日本書紀でいいの?
102 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 19:07:18.48 ID:cnZcjVCv0
>>101
諸星大二郎
97 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 19:01:18.14 ID:OzuoG42E0
写本はずっと公開されっぱなしだから新発見は無いと思う
98 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 19:03:17.82 ID:TaXADVSJ0
設計図がヘブライ語で書かれてなくてほっとした
99 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 19:03:30.01 ID:vXAFvjfP0
東京からの深夜高速バスが出雲市駅止めから出雲大社に延長された件について・・・
行きやすくなったんじゃね?
あと出雲と言えば加茂・岩倉遺跡の青銅器は圧巻だね
出雲大社隣の歴史博物館に行くべき>大社に行くなら
104 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 19:15:03.30 ID:x17dJ8IB0
しかし、本当にすごい知識だ。ここの人は。
知識と冗談入り交じって、楽しんで
105 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 19:16:29.09 ID:3ksSNhR40
人間がはびこる前の方がはるかに巨木が多かったハズだから
古代の木造建築が巨大でもおかしくないよな
109 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 19:22:13.10 ID:ELyqo0990
>>105
その発想はなかったわ
21 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 17:48:55.29 ID:LwD7/knP0
台風とか、津波で壊れたのかな?
108 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 19:20:26.15 ID:1xydJoqY0
>>21
当時の技術力を超越していたから、何もなくても壊れたりしたんじゃないか?
宗教的意味を除けば、あまりにも馬鹿げたことだろうな
138 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 20:33:50.41 ID:z3IZ6qdO0
>>108
大きすぎたから壊れちゃって残ってないんだろうな。
ロードス島の像みたいに。
つか比較対象にする法隆寺の五重の塔がオカシイだけなんだろうけど。
141 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 20:36:47.68 ID:o2ahDfYj0
>>138
法隆寺五重塔は、ある意味、免震構造だから。地震力を上手く受け流す工夫がなされていた。
一方昔の出雲大社は、復元のを見る限り、ただ高いだけ。
耐震的には何の工夫もされてない。
156 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 21:20:53.82 ID:z3IZ6qdO0
>>141
あーなんかそういうしなる構造だとは聞いたことあるかな。火事を免れてきたのもスゴイが。
普通の家も五重塔にしとけばヨーロッパ顔負けの古い家だらけの国になってたかもな。
158 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 21:26:18.05 ID:mD8K8L0c0
>>141
江戸タワーが真似したよな。
昔の日本の建築技術、どんだけ高度なんだよ~。
110 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 19:22:40.68 ID:9opbcJl7O
出雲の神で欠かせないのが素戔嗚尊。
素戔嗚尊を祭る京都の八坂神社は昔、弥栄神社と書いた。弥栄=ヤハウェではないか。
また、八坂神社が関係する祇園祭りには六ぼう星(カゴメ紋)=ダビデの星が見られる。
出雲族はユダヤ12支族の何れかと説く人がいる。
また、素戔嗚尊は蘇我氏の先祖という学者もいる。
出雲って、面白いな。
111 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 19:35:30.44 ID:j58GH5Gs0
つーかこのネタになると毎回渡来系がどうこうって話しに成るが、
日本人は全員もともと海外から来てるから意味ないと思うんだよね。
112 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 19:39:03.39 ID:cnZcjVCv0
>>111
地続きだったころの渡来人は海外ではない
113 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 19:40:40.36 ID:tTtZ68XE0
別天神と神世七代からイザナギ様イザナミ様が選ばれて
混沌から世界を作り出して大神様たちを生み出し
最後に人間を作ったと思ってるのは俺だけ
117 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 19:58:11.29 ID:9opbcJl7O
古代は神社を中心とした生活。だから「社会」という。
そういう生活様式と文化を持ち始めたころから日本に住んでいた人を日本人と呼んでもいいだろ。
文化は出入りもする。
118 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 20:01:46.65 ID:aiwARZGt0
>>117
社会という語は漢籍に出てて、
societyの訳語に当てはめたのは明治時代
119 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 20:03:58.01 ID:+KrL2oID0
これ、原本があったんだ。知らなかった。すごいことだね。
127 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 20:19:40.88 ID:1JE4KwHP0
俺の高校のときの日本史の先生は
「天皇家は今でも出雲大社の千家家に毎年贈り物をしている」
「千家家は天皇家より古い」
と言ってたが・・・
それと、雑学本でヤマタノオロチ伝説は、出雲族が
山陰の対岸の沿海州のオロチョン族(=オロチ)が
渡ってきた、その末裔だという言い伝えだと。
132 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 20:24:57.91 ID:ie1mWUGpO
ということは出雲大社となりにある博物館のお偉いさんたちがかってに想像した
模型5~6こは1こか最悪0になるわけだなw
144 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 20:38:04.92 ID:14nivBWHO
>>132
よく読め
江戸時代に書かれた写しはずっと以前から公開されてる
模型は全部それを考慮したもの
今回は原本が書かれた年代を調べるのが目的で、内容にはなんの新発見もないよ
133 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 20:27:34.82 ID:sM5v/zn/0
復元しようぜ。かなり人集まるよ
134 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 20:27:58.33 ID:BHUm5+cJ0
昔は縄文以来のでっかい大木がいっぱいあったんだろ。倒れまくって木なくなったってのが落ちだろうね
140 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 20:36:37.58 ID:p2akPVmt0
公開したらいつものやつらが即座にぱくられて起源は朝鮮半島だ!金をよこせ!と騒ぎ出すぞ。
日帝時代に半島の建築物は破壊しつくされ、図面も盗まれたとか時代考証もせずに金を要求した上で放火しに来るぞあいつら。
149 にょろ~ん♂ 2012/04/10(火) 21:12:21.71 ID:tRMKaoJ/0
なんでこんなに高くする必要があったんだ?
183 怒髪 ◆6Ih34Awd1Q . 2012/04/10(火) 22:02:47.52 ID:NMB6G0fX0
>>149
少しでも高い位置にあれば、降りてくる神さまが楽できるでしょ。( ゚ω゚ )
153 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 21:18:22.57 ID:X2VYJGBfO
さすがに設計に無理があって、ある日突然倒壊なんてことが
しばしばあったらしいな
154 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 21:19:36.83 ID:9BzD57QIO
これ、CGで再現みたいなの以前に見たが、何か違和感あるわ
建築物として壮大ではあるが、美しくない
考証はこれであってんのかな
161 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 21:27:55.88 ID:nQXjLuR20
>>154
幾つかの絵図や古図と伝承と発掘された遺構を元に考証している。
157 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 21:25:14.51 ID:XSAF5WN5O
おまえら出雲大社の話しようぜw
ところで出雲詣では出雲大社へ参拝しただけでは片手落ち
日御碕神社までお参りしないといけない
日御碕神社は断崖に囲まれた場所に場所に見合わない徳川家光寄進の壮麗な社殿がある
日御碕の沖の海底にはさらに祭壇状の遺構が眠っている・・・
164 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 21:30:15.34 ID:XFlAsXk+O
>>157
> ところで出雲詣では出雲大社へ参拝しただけでは片手落ち
> 日御碕神社までお参りしないといけない

嘘です
160 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 21:27:08.17 ID:WTyZr15J0
日本の核となる神社が香川県(伊勢神宮)や島根県(出雲大社)
なんだよな
163 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 21:30:05.18 ID:NSoi8sACO
>>160
伊勢神宮は三重県ですが...
166 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 21:30:49.90 ID:upe80wpE0
>>160
ま~た出たよwww
伊勢神宮が香川県だとwww
168 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 21:32:09.27 ID:FnjURymC0
>>160
>香川県(伊勢神宮)

?
170 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 21:39:19.50 ID:M0PG78Mp0
飛鳥時代には百済大寺の九重塔なんてのもあったし、東大寺にも七重塔一対とか
どれも90~100m級のもあった。
真柱さえしっかりしてれば、人が住む訳じゃないし、充分高さは保てたらしい。
残念な事に、火災には勝てず仕舞いで、木材も大木を使い果たしてしまったが。
法隆寺のも一度焼け落ちたけど、真柱のスペアを地中に用意しといたお陰で
670年に再建出来たのだと。
175 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 21:48:45.10 ID:BzWxpykL0
古代からあった巨木を使えば可能だったかもしれんな。
現代では手に入らないから再建は無理だろう・・・

>>170
芯柱のスペアを用意してたとか、信じられ無いほど用意周到だなw
171 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 21:39:22.17 ID:O5DboQry0
ここを扱うとどうしても、
では大国主神とは何者か?
という疑問というか堂々巡りに行き着くんだよな。
172 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 21:39:43.49 ID:Qwa/ont10
高層神殿か。大津波に耐えられそうだな。
173 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 21:45:49.17 ID:ksSVFlkM0
>>1
                ∫
         ∧_∧    ∬
       ⊂(・∀・)つ━・       出雲大社 逆説の日本史
     / //  // /|               で ググれっ!!
     |∴|/⊂ヽノ |∴|/」
   / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
 /______/ | |
 | |-----------| |
179 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 21:56:14.80 ID:m2ojA7b20
スサノオが渡来系の朝鮮人というのは定説だからな。
国引き神話からみても明らか。つまり出雲は朝鮮人が作った。
そして出雲の宮司と天皇家は兄弟関係にあるというから、天皇も朝鮮人ということになる。
つまり、日本とは朝鮮人が作った国。縄文系のお前らは朝鮮人に支配されているともいえる。
186 名無しさん@12周年. 2012/04/10(火) 22:04:59.49 ID:n3Yf2CJD0
倒れた出雲大社の柱の切れっぱし、近辺の誰か家宝として残していないのかな。
189 名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 22:08:22.54 ID:JiRHs9HS0
なんで縁結びの神さんなんかがわからん



まとめサイトを作るなら「まとめるクン(仮)」 powered by livedoor wiki.

コメント(4)

>宮司の蔵に代々秘蔵されていた
とか、秘密基地とか秘宝とか機密ってのは、大抵は恥ずかしくて見せられないシロモノなんだけど・・・w
隠しておけば誇大妄想を膨らませてくれると言う期待。
これ公開しても次の秘蔵っこがめっかたんだわ、きっと。

戦後山に杉の木を植え、木が成熟してくると花粉を飛ばして花粉症の原因になっても伐採しないのは今後のためなんですかね。
>>179の云ってることは任那日本府の存在と合わせて天皇家など日本の支配層が渡来系=長江系の農耕漁業の一族が関わっているらしい点では同意。唯半島側はその云ってみれば「昔の良い朝鮮人」が滅ぼされて今はいない訳ですw。

朝鮮半島の南端の正当な領有権を持つ(最初に開拓した一族がその権利を持つのなら)一族の末裔が日本にいるのでそういう意味では高麗の名字が日本に残るように高句麗も合わせると今の半島の人を全部のかせて渡来系日本人が半島を全部クレームすることも可能なんですよねw

お金という人類文明のドーピング剤が金利詐欺の欠陥で見直さなきゃいけないかもしれない今日、ユーラシア大陸の西端で発生した産業文明から再び新しい社会体制へ移行しなくてはいけないのかもしらん。それは決してNWOであってはいけない訳で、日本神道主義の再興クルーw?平田篤胤大喜びw植えてから手を付けず花粉ばらまきまくりだった杉の木も神社の木材にされて報われる世の到来だネッw

 奈良の薬師寺なんかの建物(大講堂)も台湾の材木でしたね。

星野さんの漫画(宗像教授シリーズ)に出雲大社の有った気がする。

外国産の木材のおかげで林業衰退したからねw
特に杉はw
ヒノキなら高く売れるんだけど。
千葉の山武なんて山武杉で有名だけど実際に今林業やってる人ってどんだけいるんだかw

杉林は沢山有るけど、一部は下枝が落として有るけど、それもその後何十年も放置されてる感じw
そう言うのは、良いサイズに育ってる。
下枝落としてあるのなんてホンの一部ww
勝手に生えてきた木が伸びて密集しすぎ、雑草生えすぎで人が入ってないのがわかるよねw

TPPすると完全死亡な感じwカナダ参入みたいだしwww

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山