和風ポキ

| コメント(0) | トラックバック(0)





ハワイの料理でポキというのがあって、以前、伊豆グルメでも取り上げた覚えがあるんだが、今日はワサビを主役に据えて、本物山葵で味わうポキです。ポキというのは確立したレシピのあるメニューではなく、作る人の人種によって色々と違って来るらしい。おいらは日本人なので、和風です。


マグロは、安いキハダマグロ。もっと高い本マグロでもいいんだが、安くてもそれなりに食える。それより問題は合わせるアボガドだ。アボガドに詳しい人に言わせると、「色だけじゃ判らない」というので、手にした感じで固さとか見極める必要があるらしい。で、アボガド名人が探してきたコレは、ちょうど食べ頃の柔らかさです。あとは、海藻サラダに使う海藻類。サラダ油、醤油、レモン汁、胡椒、胡麻などで味付けなんだが、最後にてっぺんにすりおろしたワサビをトッピングです。



さて、山葵といえば中伊豆なんだが、もちろんおろすのは鮫皮のコレです。肌理の細かいきれいなワサビには欠かせない。隣に置いたのはおいらが呼ぶところの「くねくねわさびちゃん」シールで、まぁ、正式名称は「さびちゃん」なんだが、なんでこんなモノがあるのかというと、中伊豆のワサビ田には時々、泥棒が出るわけで、なので、余所者の自動車がワサビ田周辺をウロウロしていると、近所の人から不審の目で見られます。ところが、地元の人はみんな、車にこのシールを貼っているので、すぐに判別できる。なので、ディープ中伊豆を探索したい人は、まずは、このシールを入手して、自分の車に貼ってから、にするといいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shadowcity.jp/mt/mt-tb.cgi/30

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山