ギブソンJ-200

| コメント(2) | トラックバック(0)
IMG_2518.jpg ギブソンのJ-200。ギブソンではJ-45が弾き語りの人には好評なんだが、こちらの方が上位機種で、キング・オブ・フラットトップと呼ばれる最高機種だ。おいらが、なんでこんな場違いなギターを持っているかというと、東南アジアの市場で買ったからですw しかも漢方薬屋でw 値段は13万円くらいだった。まぁ、円高の現在、新品だと30万以上しているので、1995年当時としてはそこそこ安いんだが、それにしても東南アジアの漢方薬屋の露店でこんなモノを買うヤツは、あまりいませんねw

買ったときはネックが順反りで、「ダメだよ、これじゃ、修理しなきゃならないから安くしろ」とねじ込んで値切ったんだが、なんでもアメリカに留学していたヤツが土産に持ち帰ったそうで、ちなみにタイにはあまり良いギターはなくて、ヤマハかタカミネでも持ってりゃ大威張りだ。一般的には、アコースティックギターではマーチンのD-45か、ギブソンのコレが最高機種なんだが、マーチンなんか、売っているのを見た事もない。で、トラスロッド締めて反りは5分で解消して以来、ずっとおいらの手元で弾いているわけだが、ほどよく草臥れてきて、ピックガードの特徴的な文様も薄れてきて、いい感じです。製造番号から推測して、1991年製のこのギター、真価を発揮するのはまだまだこれからです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shadowcity.jp/mt/mt-tb.cgi/94

コメント(2)

ヤフオクにはギターでもお世話になってます。

年末から家篭りで家に居ることが多くなったので
昔からやろうと思っていたギターの練習中ですw

最初は初心者定番のヤマハFG720w
上達が感じられなかったので、調整済みのモーリス買ったり
takeharuギター買ってみたり・・・。

ヤマハは弦が太くて硬いので変えなきゃだめだということが
わかりました。

ギブソンJ45-スクエアショルダー70年代、を持っています。
色はサンバーストでとても綺麗です。
只、音は自分としては好きなのですが、なで肩とは違う音です。当たり前でしょうが。より、カントリーぽい音がします。なで肩の方が、ブルース、でしょうか。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山