楽器は腐らない

| コメント(0) | トラックバック(0)





Eastman という会社のギターなんだが、会社そのものはアメリカなんだが、工場は中国です。中国製というと「安物」というイメージなんだが、ここのギターは安くない。おいらが買ったのはAC320Sというモデルなんだが、同型で色違いのAC320が、日本国内での販売価格73500円で、このあたりがEastmanのもっとも安いラインナップです。なんでそんなに高いのかというと、良い素材を使って、丁寧に作られているからで、写真でも細かい木目が確認できると思うんだが、それとともに木目とほぼ直角に、モアレみたいな模様が見えると思う。このモアレは、シトカスプルースの特別良い部分に出る模様で、普通のスプルースより硬いらしい。もちろん、サイドとバックも単板です。オール単板のギターとしては、これでも安い方です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shadowcity.jp/mt/mt-tb.cgi/29

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山